2021年7月の読書まとめ

2021年7月の読書まとめ。読書メーター調べ。
計62冊、1日2冊ペース。
ライトノベル61冊、一般文芸1冊。
ワクチン接種や遠出があったので思ったより読めなかった。あとウマ娘
 
 

7月の読書メーター
読んだ本の数:62
読んだページ数:18665
ナイス数:267

ヒロイン?聖女?いいえ、オールワークスメイドです(誇)! 2ヒロイン?聖女?いいえ、オールワークスメイドです(誇)! 2感想
うーん、「万能メイドによる快刀乱麻」が読みたい自分からすると、なんか読みたいものからズレてしまった気がする。
読了日:07月31日 著者:あてきち
大相撲令嬢 ~聖女に平手打ちを食らった瞬間相撲部だった前世を思い出した悪役令嬢の私は捨て猫王子にちゃんこを振る舞いたい はぁどすこいどすこい~1 (アース・スターノベル)大相撲令嬢 ~聖女に平手打ちを食らった瞬間相撲部だった前世を思い出した悪役令嬢の私は捨て猫王子にちゃんこを振る舞いたい はぁどすこいどすこい~1 (アース・スターノベル)感想
悪役令嬢物と言うより少年漫画だった。
下手すると出オチ感が出てしまうところを、少年漫画的バトル展開で最後まで失速することなく走り切ったという感じ。
面白かった。
しかし、「1」とナンバリングされてるけど、この上なくまとまってしまった気がするので、2巻が読みたいかと言うと悩ましいところはある。
読了日:07月31日 著者:川獺右端
お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件5 (GA文庫)お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件5 (GA文庫)感想
ピュアっピュアで、甘っ甘で、何だか落ち着かなくなってしまった。
読了日:07月30日 著者:佐伯さん
異世界居酒屋「のぶ」四杯目 (宝島社文庫)異世界居酒屋「のぶ」四杯目 (宝島社文庫)感想
電子版特売に伴って買い直し。何十年ぶりに故郷の味を味わったら僕も泣く自信がある。
読了日:07月29日 著者:蝉川 夏哉
辺境の錬金術師 ~今更予算ゼロの職場に戻るとかもう無理~ 1 (MFブックス)辺境の錬金術師 ~今更予算ゼロの職場に戻るとかもう無理~ 1 (MFブックス)感想
期待したものが、期待した通りの内容で出されて、期待を大きく下回ることなく読み終わったので、おおむね満足。
読了日:07月29日 著者:御手々 ぽんた
異世界居酒屋「のぶ」三杯目 (宝島社文庫)異世界居酒屋「のぶ」三杯目 (宝島社文庫)感想
電子版特売に伴って買い直し。ロマンスだった。甘味好きの眼鏡美人っていいですよね。
読了日:07月28日 著者:蝉川 夏哉
果てない空をキミと飛びたい 雨の日にアイドルに傘を貸したら、二人きりでレッスンをすることになった (HJ文庫)果てない空をキミと飛びたい 雨の日にアイドルに傘を貸したら、二人きりでレッスンをすることになった (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。空とアイドルのSF作品。
「十代の少年少女」と「航空機パイロット」を結びつけるために構築された近未来SFの世界観になっていて、こういう作品が近年少ないのでかなり新鮮でしたね。某特殊なカーボンにも通じる「超便利なプラスチック」等のSF設定が便利に使われていたけど、カジュアルなSFはこのくらいがいいよな、と言う納得感がありましたね。作品全体に「作者の好き」がタップリ詰まっていて、この暴走気味になりそうな程の"好き"でぶん殴る感じはTHE新人賞作品って感じで非常に良かったです。
読了日:07月27日 著者:榮 三一
ねぇ、もういっそつき合っちゃう? 1 幼馴染の美少女に頼まれて、カモフラ彼氏はじめました (HJ文庫)ねぇ、もういっそつき合っちゃう? 1 幼馴染の美少女に頼まれて、カモフラ彼氏はじめました (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。
いわゆる偽装恋人ものの一種だけど、恋人関係になるのが「よく遊んでいる仲のいい幼馴染同士」という点がいい味わいを出している。
この手のラブコメに出てくるリア充(ハイカースト)幼馴染には「今では疎遠になっていた」という枕詞が付く作品が多いから、これだけ仲良しだと読んでても居心地がよい。
スクールカーストの立ち位置に違いがあっても変に卑屈にならず、お互いがお互いのことを想いあって行動しているので終始好感が持てる。
オタク描写に若干の古さは感じたものの良い作品でしたね。
読了日:07月26日 著者:叶田キズ
【さびついた剣】を試しに強化してみたら、とんでもない魔剣に化けました (カドカワBOOKS)【さびついた剣】を試しに強化してみたら、とんでもない魔剣に化けました (カドカワBOOKS)感想
ボリューム感や「この作品ならではの面白さ」には欠ける感じ。
読了日:07月25日 著者:万野 みずき
異世界居酒屋「のぶ」二杯目 (宝島社文庫)異世界居酒屋「のぶ」二杯目 (宝島社文庫)感想
電子版特売に伴って買い直し。同窓会で昔の知り合いに会ったような懐かしさがある。あんまり同窓会とかいかないけど。
読了日:07月25日 著者:蝉川 夏哉
異世界居酒屋「のぶ」 (宝島社文庫)異世界居酒屋「のぶ」 (宝島社文庫)感想
電子版特売に伴って買い直し。単行本版をリアルタイムで読んでいたから久々に読むことになるけど、コミカライズやアニメ版を挟んでいたこともあり、意外にエピソードを覚えていた。
読了日:07月25日 著者:蝉川 夏哉
猫狩り族の長猫狩り族の長感想
村上春樹の抜け殻に「麻枝准」の死生観と愚痴と百合と猫をたっぷり詰め込んで仕上げたら、変形して村上春樹の姿が見えなくなった、みたいな作品だった。
読了日:07月24日 著者:麻枝 准
育ちざかりの教え子がやけにエモい (4) (ガガガ文庫 す 6-4)育ちざかりの教え子がやけにエモい (4) (ガガガ文庫 す 6-4)感想
中学生教師と中学生女子の幼馴染二人の恋の物語は、始まって、終わる。大人と子供、先生と教え子の恋愛という切り口で、揺さぶられながらも「大人の教師」として少女と向き合ったことを評価したい。
そして恋のライバルとの関係性が「正々堂々殴り合う」ようなステゴロスタイルで気持ち良かった。
もっとズルく立ち回れたはずなのに、子供相手じゃなくて、恋敵として向き合った恋敵には助演女優賞を上げたいですね。
どんどん成長していくヒロインが、恋愛においては最後まで武闘派だったのがとても好きですね。良いシリーズでした。
読了日:07月24日 著者:鈴木 大輔
僕の愛したジークフリーデ 第1部 光なき騎士の物語 (電撃文庫)僕の愛したジークフリーデ 第1部 光なき騎士の物語 (電撃文庫)感想
「第一部 上巻」とでも付けて欲しいと切実に思うくらいクリフハンガーな終わり方だった。ええー。
読了日:07月23日 著者:松山 剛
門番少女と雨宿りの日常 (ファンタジア文庫)門番少女と雨宿りの日常 (ファンタジア文庫)感想
表紙・タイトルはとても良いし、内容も面白くない訳じゃなかったけど、エモさ満載な表紙・タイトルと内容の乖離が激しかった。こういうミスマッチって、読者のミスマッチや機会損失に繋がり兼ねないと思うんですよね。
読了日:07月23日 著者:寿司サンダー
僕が答える君の謎解き 明神凛音は間違えない (星海社FICTIONS)僕が答える君の謎解き 明神凛音は間違えない (星海社FICTIONS)感想
犯人が分かっているところから、推理を逆算する構図が面白かった。ホワイダニット+ハウダニット
この作者さん、何を書いてもしっかりとしたクオリティで仕上げてくるので本当に信頼できる。
読了日:07月23日 著者:紙城 境介
悪役令嬢の兄に転生しました悪役令嬢の兄に転生しました感想
幼女は可愛いからね。仕方ないね。
読了日:07月23日 著者:内河弘児
僕の軍師は、スカートが短すぎる2~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下 (GA文庫)僕の軍師は、スカートが短すぎる2~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下 (GA文庫)感想
見えている地雷に突っ込んでいくような展開は苦手なところはあるけど、主人公に見せ場があって良かったです。
読了日:07月22日 著者:七条 剛
僕の軍師は、スカートが短すぎる~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下 (GA文庫)僕の軍師は、スカートが短すぎる~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下 (GA文庫)感想
やはりこの作者さんの作品は読みやすい。ヒロインのキャラクターが良かった。
読了日:07月22日 著者:七条 剛
王子様なんて、こっちから願い下げですわ! ~追放された元悪役令嬢、魔法の力で見返します~ 1 (アリアンローズ)王子様なんて、こっちから願い下げですわ! ~追放された元悪役令嬢、魔法の力で見返します~ 1 (アリアンローズ)感想
こんな仕打ちを受けた主人公に強引に協力を求めてくるの、あまりに都合が良過ぎるし、人の心が無いとしか思えずノっていけなかった。後から色々と後悔や経緯を描写されても離れた心は戻ってこなかった。
読了日:07月22日 著者:柏てん
信じていた仲間達にダンジョン奥地で殺されかけたがギフト『無限ガチャ』でレベル9999の仲間達を手に入れて元パーティーメンバーと世界に復讐&『ざまぁ! 』します! 1 (HJ NOVELS)信じていた仲間達にダンジョン奥地で殺されかけたがギフト『無限ガチャ』でレベル9999の仲間達を手に入れて元パーティーメンバーと世界に復讐&『ざまぁ! 』します! 1 (HJ NOVELS)感想
やはり過剰な数字を出してくる作品は雑なことが多い、ということを再確認した想い。
読了日:07月22日 著者:明鏡シスイ
異世界のんびり農家 10異世界のんびり農家 10感想
主人公の本質は変わらないのだけど、積み重ねられた立場と周りの目にふさわしい立ち居振る舞いが求められる、という仕事真っ当な話だった。
読了日:07月21日 著者:内藤 騎之介
リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 ―竜王の人形― (集英社オレンジ文庫)リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 ―竜王の人形― (集英社オレンジ文庫)感想
陰謀劇無しの「競技会」をもうちょっと読んでみたい気がする。
読了日:07月20日 著者:瑚池 ことり,六七質
春夏秋冬代行者 春の舞 下 (電撃文庫)春夏秋冬代行者 春の舞 下 (電撃文庫)感想
世界は決して優しくは無いけれど、彼ら・彼女の生きる姿は泥臭く、強く、美しい。
読了日:07月19日 著者:暁 佳奈
剣と魔法の税金対策 (2) (ガガガ文庫 そ 1-2)剣と魔法の税金対策 (2) (ガガガ文庫 そ 1-2)感想
相続税怖い。
読了日:07月19日 著者:SOW
春夏秋冬代行者 春の舞 上 (電撃文庫)春夏秋冬代行者 春の舞 上 (電撃文庫)感想
非常に素晴らしいビジュアルイメージと優れたビジュアルワークによる美しい作品でした。
情念の籠った想いと悪意や独善や残酷さがまざまざと描かれることによる、美しさと醜さのコントラストが印象的。
読了日:07月18日 著者:暁 佳奈
贅沢三昧したいのです! 転生したのに貧乏なんて許せないので、魔法で領地改革4 (アース・スターノベル)贅沢三昧したいのです! 転生したのに貧乏なんて許せないので、魔法で領地改革4 (アース・スターノベル)感想
糖度が増している。
読了日:07月18日 著者:みわかず
剣と魔法の税金対策 (ガガガ文庫 そ 1-1)剣と魔法の税金対策 (ガガガ文庫 そ 1-1)感想
「税金」と「ファンタジー」の要素が非常に上手く噛み合っていてレベルが高かった。
勇者の剣のゼイホウ上の扱いなど笑いましたね。
ベテラン作家らしい、いい作品でした。
読了日:07月18日 著者:SOW
ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで (GA文庫)ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで (GA文庫)感想
積極的に攻略しにくるヒロインには好感が持てましたし、カメラ・写真と言うツールも上手く使っていて、それなりに面白かったんだけど読み終わった後はあまり印象に残らない作品でした。まとまってはいるけど、フックとなる要素が弱い。
読了日:07月18日 著者:なめこ印
魔眼で始める下剋上 魔女とつくる眷属ハーレム (角川スニーカー文庫)魔眼で始める下剋上 魔女とつくる眷属ハーレム (角川スニーカー文庫)感想
ファンタジー世界でロボットが無いドエロなコードギアスをやりました、みたいな作品だった。主人公にルルーシュほど具体的な行動目的がある訳じゃないので、その代わりにヒロインを使って行動指針を持たせている感じ。
スニーカー文庫のエロ描写のボーダーを探るような踏み込み具合で、計算して書いてるような印象は受けましたね。
読了日:07月17日 著者:箕崎准
楽園ノイズ2 (電撃文庫)楽園ノイズ2 (電撃文庫)感想
杉井さんの音楽作品は呪いのように、あるいは空気のように、もしくは血液のように、僕の体に染み込んでいる。
ここで過去作品のキャラをガッツリ出してくるのは卑怯(誉め言葉)
読了日:07月17日 著者:杉井 光
育ちざかりの教え子がやけにエモい (3) (ガガガ文庫 す 6-3)育ちざかりの教え子がやけにエモい (3) (ガガガ文庫 す 6-3)感想
小さな社会における「異質な子供」が「普通」に埋没しよて輝きを失っていくのは物悲しく、「普通」に逃避も耽溺もできないような「特別な子」が自分らしく・美しく・強く・生きようと思ったらそれこそ芸能界のような「特殊」な世界に進むしかない、という人種というのは確実に存在するよなぁとしみじみとしてしまった。
読了日:07月17日 著者:鈴木 大輔
魔王2099 2.電脳魔導都市・秋葉原 (ファンタジア文庫)魔王2099 2.電脳魔導都市・秋葉原 (ファンタジア文庫)感想
2巻で唐突に学園編。意外性があったけど、これで面白く仕上がっているんだから新人らしからぬ上手さを感じる。
読了日:07月17日 著者:紫 大悟
残念令嬢 ~悪役令嬢に転生したので、残念な方向で応戦します~ (アイリスNEO)残念令嬢 ~悪役令嬢に転生したので、残念な方向で応戦します~ (アイリスNEO)感想
苦労して工夫して頑張って残念になろうとしている主人公が楽しかった。
読了日:07月16日 著者:西根 羽南
どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる (GA文庫)どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる (GA文庫)感想
やり直し世界で友崎君。やっぱりこういった「リア充による陰キャ脱却」がコンセプトの作品って、導入においてはリア充の押しつけがましさと、陰キャの卑屈さがチクチクするよなぁ、と思う。
読了日:07月15日 著者:相崎壁際
え、社内システム全てワンオペしている私を解雇ですか? (PASH! ブックス)え、社内システム全てワンオペしている私を解雇ですか? (PASH! ブックス)感想
一種のザマァものだったけど、「異世界・ファンタジー職業」を「現代社会・プログラマー」に変えるだけで新鮮味があって良かったと思いますね。
社内(スーパー)プログラマーが力量に合った待遇を得ることが無い、という点が現実の事例とリンクしてしんみりしてしましました……
読了日:07月15日 著者:下城米 雪
俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ2 (GA文庫)俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ2 (GA文庫)感想
この不器用な幼馴染関係も、アイドル活動も、応援したくなる。
読了日:07月14日 著者:りんごかげき
明日の世界で星は煌めく (3) (ガガガ文庫 つ 2-25)明日の世界で星は煌めく (3) (ガガガ文庫 つ 2-25)感想
世界を壊す程の愛と、世界を救う愛。
世界規模の災害の割には思ったよりスケール感を感じられない作品だったし、全3巻と言うことでボリューム感に乏しい内容・終わり方ではあったけど、事件の真相と解決はキッチリとまとまっていたのでこの辺は上手いな、と思いました。
読了日:07月13日 著者:ツカサ
インフルエンス・インシデント Case:01 男の娘配信者・神村まゆの場合 (電撃文庫)インフルエンス・インシデント Case:01 男の娘配信者・神村まゆの場合 (電撃文庫)感想
非常によくまとまっていた。男の娘という特殊性癖、配信というトレンド要素を入れ込みながらも、全体を通して社会派サスペンス的なアプローチがされており、非常によくまとまっていた。
デジタルタトゥー、という問題は近年様々な媒体で見掛けるようになったものの、ライトノベルという媒体に持ち込むとそれなりに新鮮に感じられるものですね。いい作品でした。
読了日:07月12日 著者:駿馬 京
現実主義勇者の王国再建記XV (オーバーラップ文庫)現実主義勇者の王国再建記XV (オーバーラップ文庫)感想
このタイミングでの疫病の作品は解像度が高い。
読了日:07月11日 著者:どぜう丸
16年間魔法が使えず落ちこぼれだった俺が、科学者だった前世を思い出して異世界無双 (ファミ通文庫)16年間魔法が使えず落ちこぼれだった俺が、科学者だった前世を思い出して異世界無双 (ファミ通文庫)感想
魔法に対する科学的アプローチによる試行錯誤のイントロダクション。
読了日:07月11日 著者:ねぶくろ
メニューをどうぞ 3 ~迷宮大海螺のグリエ 旬野菜のエテュペ添え~ (カドカワBOOKS)メニューをどうぞ 3 ~迷宮大海螺のグリエ 旬野菜のエテュペ添え~ (カドカワBOOKS)感想
こういう「少ないヒントから思い出の料理を再現する」お話大好き。
読了日:07月10日 著者:汐邑 雛
君は初恋の人、の娘 (GA文庫)君は初恋の人、の娘 (GA文庫)感想
喪失感を埋める切なさが良かった。こういう年の差(法的・世間的に付き合うのが難しい年齢差)ラブストーリーってどういう落としどころにするかが一番難しい部分だと思うので、終わり方が気になりますね。次も読んでみようと思います。
読了日:07月10日 著者:機村械人
転生王女と天才令嬢の魔法革命3 (ファンタジア文庫)転生王女と天才令嬢の魔法革命3 (ファンタジア文庫)感想
想い合っているからこそ、戦う。
読了日:07月10日 著者:鴉 ぴえろ
エルフに転生した元剣聖、レベル1から剣を極める (角川スニーカー文庫)エルフに転生した元剣聖、レベル1から剣を極める (角川スニーカー文庫)感想
レベル差による能力差が大きい世界で、前世から引き継いだ技で戦う構図には面白味がありましたね。ちょいちょい気になる点はあったけど、次も読んでみようとは思いました。
読了日:07月09日 著者:大虎 龍真
田んぼでエルフ拾った。道にスライム現れた (SQEXノベル)田んぼでエルフ拾った。道にスライム現れた (SQEXノベル)感想
良い意味でのタイトル詐欺・表紙詐欺。
田んぼ、スライム、みたいなキーワード・あらすじから田舎のスローライフものをイメージしていたら飛んでもない爆弾だったぜ。
「おいおい」と連呼したくなるドライブ感は最近読んだ本の中でも指折りだった。
他人に薦めたいかはさておき、印象深い1冊。
読了日:07月08日 著者:幕霧映,ともぞ
俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ (GA文庫)俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ (GA文庫)感想
電脳アイドル・配信アイドルものかと思って読んでみたら、意識しながらも疎遠だった幼馴染・仲が悪い幼馴染との関係性が軸となってくる幼馴染青春コメディでしたね。
不器用な少年少女が繰り出すエネルギーがまぶしかった。
ただこの随所で感じる読み辛さ、THE新人作品って感じがする。
読了日:07月08日 著者:りんごかげき
『ショップ』スキルさえあれば、ダンジョン化した世界でも楽勝だ 2 ~迫害された少年の最強ざまぁライフ~ (ダッシュエックス文庫)『ショップ』スキルさえあれば、ダンジョン化した世界でも楽勝だ 2 ~迫害された少年の最強ざまぁライフ~ (ダッシュエックス文庫)感想
スケール感が乏しく、1巻に比べても勢いが落ちた感はある。
読了日:07月08日 著者:十本 スイ,夜ノ みつき
美少女と距離を置く方法 2.ぼっちとクールと恋敵、キスとヤキモチと修学旅行 (オーバーラップ文庫)美少女と距離を置く方法 2.ぼっちとクールと恋敵、キスとヤキモチと修学旅行 (オーバーラップ文庫)感想
イチャイチャ描写が多いので、そういうのが好きな人なら。ただ1巻で恋愛には蹴りがついてまとまってしまっているので、2巻で恋のライバル的な出されても遅れてきた噛ませ犬のようになってしまって不憫さすらありましたね。
読了日:07月07日 著者:丸深まろやか
【重要】課長が目覚めたら異世界SF艦隊の提督になってた件です (いずみノベルズ(NextPublishing))【重要】課長が目覚めたら異世界SF艦隊の提督になってた件です (いずみノベルズ(NextPublishing))感想
大将が対象になってたり、戦闘が先頭になっていたり、誤変換が多い。校閲が雑というか、しているのか?というレベル。
読了日:07月06日 著者:Edu
メニューをどうぞ 2 ~迷宮大海老のビスク フィルダニア風~ (カドカワBOOKS)メニューをどうぞ 2 ~迷宮大海老のビスク フィルダニア風~ (カドカワBOOKS)感想
主人公が大事に囲われているので、主人公が出てこない食材調達パートを弟子たちが担当するバランス感が良いですね。
読了日:07月05日 著者:汐邑 雛
自棄を起こした公爵令嬢は姿を晦まし自由を楽しむ自棄を起こした公爵令嬢は姿を晦まし自由を楽しむ感想
うーん、婚約破棄ものとしても、冒険者ものとしても、ラブストーリーとしても、何か全体的に中途半端だった。
読了日:07月04日 著者:たつきめいこ
ある日、惰眠を貪っていたら一族から追放されて森に捨てられました そのまま寝てたら周りが勝手に魔物の国を作ってたけど、私は気にせず今日も眠ります (BKブックス)ある日、惰眠を貪っていたら一族から追放されて森に捨てられました そのまま寝てたら周りが勝手に魔物の国を作ってたけど、私は気にせず今日も眠ります (BKブックス)感想
おねむキャラ好き。
読了日:07月04日 著者:白波ハクア
VRMMOでサモナー始めました5VRMMOでサモナー始めました5感想
書籍版完結。家作りとティアさんにフォーカスをした終わり方自体はこのシリーズらしかったとは思うけど、次のイベントを宣言しておきながら、そのイベントに到達することなく完結してしまった。なんか梯子を外された気分になる。
読了日:07月04日 著者:テトメト
VRMMOでサモナー始めました4VRMMOでサモナー始めました4感想
主人公視点でイベントの様子を描く前に「イベントの様子を追った実況スレ」を書いてしまった点について脳内審議中。うーん、「主人公視点」と「実況スレ」の描き方はこの順番で正解だったのか悩ましい。
読了日:07月03日 著者:テトメト
VRMMOでサモナー始めました3VRMMOでサモナー始めました3感想
もふもふと可愛いの部分は悪くなかったんだけど、前巻魔人少女登場でアレだけ次回イベントを煽っておきながら本巻でそこまで到達しないとは思わなかったですね。
ところでまったく内容とは関係ないけど、「エル」という呼ばれ方をする「デース!」な喋り方をする少女が出てくる某ウマ娘を連想してしまう。ウマ娘リリース後に読んだからこそ出てくる味わいでしたね……
読了日:07月03日 著者:テトメト
VRMMOでサモナー始めました2VRMMOでサモナー始めました2感想
うさぎ激推しなところなどは割と好きだったけど、雑なレベルアップとパラメーターを次々と表示していくパートでテンションが落ちてしまった。そもそもパラメーター表示ってよっぽど上手くやらないと「その数字は強いのか?その数字アップで強くなったのか?」の部分が読者には分かり辛いので、本文中に挟み込むとテンポを損なうことが多々あると思っているんですよね。だから本作のように次々とパラメーターを表示されても面白さに繋がらないと思うので、この辺の匙加減が上手くなかった。
読了日:07月03日 著者:テトメト
「お前には才能がない」と告げられた少女、怪物と評される才能の持ち主だった「お前には才能がない」と告げられた少女、怪物と評される才能の持ち主だった感想
まあ、荒いところは多かったけど、主人公が頑張り屋で可愛かったので色々と許せましたね。
読了日:07月02日 著者:ラチム
肉の原見さん (MF文庫J)肉の原見さん (MF文庫J)感想
キャラクターの性格と掛け合いがどこまでも変わらない竹井10日100%だった。
最早馴染みのお店くらいの安心感がある。
とにかく肉が美味そう。
毎回、隠し設定や追加設定のせいで迷走して、風呂敷を畳み切れないところがあるけど、エロゲ時代からの付き合いなのでなんかもう憎めないんですよね……
まあ、実在店舗があるお肉が美味しそうだったし。
読了日:07月02日 著者:竹井 10日
生贄になった俺が、なぜか邪神を滅ぼしてしまった件(1) (モンスター文庫)生贄になった俺が、なぜか邪神を滅ぼしてしまった件(1) (モンスター文庫)感想
「ストック」の発動条件が緩くて汎用性も高過ぎるので、このくらい使いやすいスキルの正体にいつまでも気付かないってあるのかなぁ、と思ってしまいましたね。
読了日:07月01日 著者:まるせい
八城くんのおひとり様講座 (オーバーラップ文庫)八城くんのおひとり様講座 (オーバーラップ文庫)感想
スクールカーストが崩壊して「リア充」と「ぼっち」のヒエラルキーが崩れているという設定が恣意的過ぎるきらいはあったけど、全体的には非常によくまとまった出来になっていますね。
読了日:07月01日 著者:どぜう丸
欠けた月のメルセデス~吸血鬼の貴族に転生したけど捨てられそうなのでダンジョンを制覇する欠けた月のメルセデス~吸血鬼の貴族に転生したけど捨てられそうなのでダンジョンを制覇する感想
ダンジョン探索で成長する流れが丁寧で面白いし、主人公の精神の特異性が描かれていて実に良いスパイスになっている。
読了日:07月01日 著者:火頭

読書メーター

2021年7月の読書まとめ

2021年7月の読書まとめ。読書メーター調べ。
計62冊、1日2冊ペース。
ライトノベル61冊、一般文芸1冊。
ワクチン接種や遠出があったので思ったより読めなかった。あとウマ娘
 
 

7月の読書メーター
読んだ本の数:62
読んだページ数:18665
ナイス数:267

ヒロイン?聖女?いいえ、オールワークスメイドです(誇)! 2ヒロイン?聖女?いいえ、オールワークスメイドです(誇)! 2感想
うーん、「万能メイドによる快刀乱麻」が読みたい自分からすると、なんか読みたいものからズレてしまった気がする。
読了日:07月31日 著者:あてきち
大相撲令嬢 ~聖女に平手打ちを食らった瞬間相撲部だった前世を思い出した悪役令嬢の私は捨て猫王子にちゃんこを振る舞いたい はぁどすこいどすこい~1 (アース・スターノベル)大相撲令嬢 ~聖女に平手打ちを食らった瞬間相撲部だった前世を思い出した悪役令嬢の私は捨て猫王子にちゃんこを振る舞いたい はぁどすこいどすこい~1 (アース・スターノベル)感想
悪役令嬢物と言うより少年漫画だった。
下手すると出オチ感が出てしまうところを、少年漫画的バトル展開で最後まで失速することなく走り切ったという感じ。
面白かった。
しかし、「1」とナンバリングされてるけど、この上なくまとまってしまった気がするので、2巻が読みたいかと言うと悩ましいところはある。
読了日:07月31日 著者:川獺右端
お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件5 (GA文庫)お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件5 (GA文庫)感想
ピュアっピュアで、甘っ甘で、何だか落ち着かなくなってしまった。
読了日:07月30日 著者:佐伯さん
異世界居酒屋「のぶ」四杯目 (宝島社文庫)異世界居酒屋「のぶ」四杯目 (宝島社文庫)感想
電子版特売に伴って買い直し。何十年ぶりに故郷の味を味わったら僕も泣く自信がある。
読了日:07月29日 著者:蝉川 夏哉
辺境の錬金術師 ~今更予算ゼロの職場に戻るとかもう無理~ 1 (MFブックス)辺境の錬金術師 ~今更予算ゼロの職場に戻るとかもう無理~ 1 (MFブックス)感想
期待したものが、期待した通りの内容で出されて、期待を大きく下回ることなく読み終わったので、おおむね満足。
読了日:07月29日 著者:御手々 ぽんた
異世界居酒屋「のぶ」三杯目 (宝島社文庫)異世界居酒屋「のぶ」三杯目 (宝島社文庫)感想
電子版特売に伴って買い直し。ロマンスだった。甘味好きの眼鏡美人っていいですよね。
読了日:07月28日 著者:蝉川 夏哉
果てない空をキミと飛びたい 雨の日にアイドルに傘を貸したら、二人きりでレッスンをすることになった (HJ文庫)果てない空をキミと飛びたい 雨の日にアイドルに傘を貸したら、二人きりでレッスンをすることになった (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。空とアイドルのSF作品。
「十代の少年少女」と「航空機パイロット」を結びつけるために構築された近未来SFの世界観になっていて、こういう作品が近年少ないのでかなり新鮮でしたね。某特殊なカーボンにも通じる「超便利なプラスチック」等のSF設定が便利に使われていたけど、カジュアルなSFはこのくらいがいいよな、と言う納得感がありましたね。作品全体に「作者の好き」がタップリ詰まっていて、この暴走気味になりそうな程の"好き"でぶん殴る感じはTHE新人賞作品って感じで非常に良かったです。
読了日:07月27日 著者:榮 三一
ねぇ、もういっそつき合っちゃう? 1 幼馴染の美少女に頼まれて、カモフラ彼氏はじめました (HJ文庫)ねぇ、もういっそつき合っちゃう? 1 幼馴染の美少女に頼まれて、カモフラ彼氏はじめました (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。
いわゆる偽装恋人ものの一種だけど、恋人関係になるのが「よく遊んでいる仲のいい幼馴染同士」という点がいい味わいを出している。
この手のラブコメに出てくるリア充(ハイカースト)幼馴染には「今では疎遠になっていた」という枕詞が付く作品が多いから、これだけ仲良しだと読んでても居心地がよい。
スクールカーストの立ち位置に違いがあっても変に卑屈にならず、お互いがお互いのことを想いあって行動しているので終始好感が持てる。
オタク描写に若干の古さは感じたものの良い作品でしたね。
読了日:07月26日 著者:叶田キズ
【さびついた剣】を試しに強化してみたら、とんでもない魔剣に化けました (カドカワBOOKS)【さびついた剣】を試しに強化してみたら、とんでもない魔剣に化けました (カドカワBOOKS)感想
ボリューム感や「この作品ならではの面白さ」には欠ける感じ。
読了日:07月25日 著者:万野 みずき
異世界居酒屋「のぶ」二杯目 (宝島社文庫)異世界居酒屋「のぶ」二杯目 (宝島社文庫)感想
電子版特売に伴って買い直し。同窓会で昔の知り合いに会ったような懐かしさがある。あんまり同窓会とかいかないけど。
読了日:07月25日 著者:蝉川 夏哉
異世界居酒屋「のぶ」 (宝島社文庫)異世界居酒屋「のぶ」 (宝島社文庫)感想
電子版特売に伴って買い直し。単行本版をリアルタイムで読んでいたから久々に読むことになるけど、コミカライズやアニメ版を挟んでいたこともあり、意外にエピソードを覚えていた。
読了日:07月25日 著者:蝉川 夏哉
猫狩り族の長猫狩り族の長感想
村上春樹の抜け殻に「麻枝准」の死生観と愚痴と百合と猫をたっぷり詰め込んで仕上げたら、変形して村上春樹の姿が見えなくなった、みたいな作品だった。
読了日:07月24日 著者:麻枝 准
育ちざかりの教え子がやけにエモい (4) (ガガガ文庫 す 6-4)育ちざかりの教え子がやけにエモい (4) (ガガガ文庫 す 6-4)感想
中学生教師と中学生女子の幼馴染二人の恋の物語は、始まって、終わる。大人と子供、先生と教え子の恋愛という切り口で、揺さぶられながらも「大人の教師」として少女と向き合ったことを評価したい。
そして恋のライバルとの関係性が「正々堂々殴り合う」ようなステゴロスタイルで気持ち良かった。
もっとズルく立ち回れたはずなのに、子供相手じゃなくて、恋敵として向き合った恋敵には助演女優賞を上げたいですね。
どんどん成長していくヒロインが、恋愛においては最後まで武闘派だったのがとても好きですね。良いシリーズでした。
読了日:07月24日 著者:鈴木 大輔
僕の愛したジークフリーデ 第1部 光なき騎士の物語 (電撃文庫)僕の愛したジークフリーデ 第1部 光なき騎士の物語 (電撃文庫)感想
「第一部 上巻」とでも付けて欲しいと切実に思うくらいクリフハンガーな終わり方だった。ええー。
読了日:07月23日 著者:松山 剛
門番少女と雨宿りの日常 (ファンタジア文庫)門番少女と雨宿りの日常 (ファンタジア文庫)感想
表紙・タイトルはとても良いし、内容も面白くない訳じゃなかったけど、エモさ満載な表紙・タイトルと内容の乖離が激しかった。こういうミスマッチって、読者のミスマッチや機会損失に繋がり兼ねないと思うんですよね。
読了日:07月23日 著者:寿司サンダー
僕が答える君の謎解き 明神凛音は間違えない (星海社FICTIONS)僕が答える君の謎解き 明神凛音は間違えない (星海社FICTIONS)感想
犯人が分かっているところから、推理を逆算する構図が面白かった。ホワイダニット+ハウダニット
この作者さん、何を書いてもしっかりとしたクオリティで仕上げてくるので本当に信頼できる。
読了日:07月23日 著者:紙城 境介
悪役令嬢の兄に転生しました悪役令嬢の兄に転生しました感想
幼女は可愛いからね。仕方ないね。
読了日:07月23日 著者:内河弘児
僕の軍師は、スカートが短すぎる2~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下 (GA文庫)僕の軍師は、スカートが短すぎる2~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下 (GA文庫)感想
見えている地雷に突っ込んでいくような展開は苦手なところはあるけど、主人公に見せ場があって良かったです。
読了日:07月22日 著者:七条 剛
僕の軍師は、スカートが短すぎる~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下 (GA文庫)僕の軍師は、スカートが短すぎる~サラリーマンとJK、ひとつ屋根の下 (GA文庫)感想
やはりこの作者さんの作品は読みやすい。ヒロインのキャラクターが良かった。
読了日:07月22日 著者:七条 剛
王子様なんて、こっちから願い下げですわ! ~追放された元悪役令嬢、魔法の力で見返します~ 1 (アリアンローズ)王子様なんて、こっちから願い下げですわ! ~追放された元悪役令嬢、魔法の力で見返します~ 1 (アリアンローズ)感想
こんな仕打ちを受けた主人公に強引に協力を求めてくるの、あまりに都合が良過ぎるし、人の心が無いとしか思えずノっていけなかった。後から色々と後悔や経緯を描写されても離れた心は戻ってこなかった。
読了日:07月22日 著者:柏てん
信じていた仲間達にダンジョン奥地で殺されかけたがギフト『無限ガチャ』でレベル9999の仲間達を手に入れて元パーティーメンバーと世界に復讐&『ざまぁ! 』します! 1 (HJ NOVELS)信じていた仲間達にダンジョン奥地で殺されかけたがギフト『無限ガチャ』でレベル9999の仲間達を手に入れて元パーティーメンバーと世界に復讐&『ざまぁ! 』します! 1 (HJ NOVELS)感想
やはり過剰な数字を出してくる作品は雑なことが多い、ということを再確認した想い。
読了日:07月22日 著者:明鏡シスイ
異世界のんびり農家 10異世界のんびり農家 10感想
主人公の本質は変わらないのだけど、積み重ねられた立場と周りの目にふさわしい立ち居振る舞いが求められる、という仕事真っ当な話だった。
読了日:07月21日 著者:内藤 騎之介
リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 ―竜王の人形― (集英社オレンジ文庫)リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 ―竜王の人形― (集英社オレンジ文庫)感想
陰謀劇無しの「競技会」をもうちょっと読んでみたい気がする。
読了日:07月20日 著者:瑚池 ことり,六七質
春夏秋冬代行者 春の舞 下 (電撃文庫)春夏秋冬代行者 春の舞 下 (電撃文庫)感想
世界は決して優しくは無いけれど、彼ら・彼女の生きる姿は泥臭く、強く、美しい。
読了日:07月19日 著者:暁 佳奈
剣と魔法の税金対策 (2) (ガガガ文庫 そ 1-2)剣と魔法の税金対策 (2) (ガガガ文庫 そ 1-2)感想
相続税怖い。
読了日:07月19日 著者:SOW
春夏秋冬代行者 春の舞 上 (電撃文庫)春夏秋冬代行者 春の舞 上 (電撃文庫)感想
非常に素晴らしいビジュアルイメージと優れたビジュアルワークによる美しい作品でした。
情念の籠った想いと悪意や独善や残酷さがまざまざと描かれることによる、美しさと醜さのコントラストが印象的。
読了日:07月18日 著者:暁 佳奈
贅沢三昧したいのです! 転生したのに貧乏なんて許せないので、魔法で領地改革4 (アース・スターノベル)贅沢三昧したいのです! 転生したのに貧乏なんて許せないので、魔法で領地改革4 (アース・スターノベル)感想
糖度が増している。
読了日:07月18日 著者:みわかず
剣と魔法の税金対策 (ガガガ文庫 そ 1-1)剣と魔法の税金対策 (ガガガ文庫 そ 1-1)感想
「税金」と「ファンタジー」の要素が非常に上手く噛み合っていてレベルが高かった。
勇者の剣のゼイホウ上の扱いなど笑いましたね。
ベテラン作家らしい、いい作品でした。
読了日:07月18日 著者:SOW
ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで (GA文庫)ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで (GA文庫)感想
積極的に攻略しにくるヒロインには好感が持てましたし、カメラ・写真と言うツールも上手く使っていて、それなりに面白かったんだけど読み終わった後はあまり印象に残らない作品でした。まとまってはいるけど、フックとなる要素が弱い。
読了日:07月18日 著者:なめこ印
魔眼で始める下剋上 魔女とつくる眷属ハーレム (角川スニーカー文庫)魔眼で始める下剋上 魔女とつくる眷属ハーレム (角川スニーカー文庫)感想
ファンタジー世界でロボットが無いドエロなコードギアスをやりました、みたいな作品だった。主人公にルルーシュほど具体的な行動目的がある訳じゃないので、その代わりにヒロインを使って行動指針を持たせている感じ。
スニーカー文庫のエロ描写のボーダーを探るような踏み込み具合で、計算して書いてるような印象は受けましたね。
読了日:07月17日 著者:箕崎准
楽園ノイズ2 (電撃文庫)楽園ノイズ2 (電撃文庫)感想
杉井さんの音楽作品は呪いのように、あるいは空気のように、もしくは血液のように、僕の体に染み込んでいる。
ここで過去作品のキャラをガッツリ出してくるのは卑怯(誉め言葉)
読了日:07月17日 著者:杉井 光
育ちざかりの教え子がやけにエモい (3) (ガガガ文庫 す 6-3)育ちざかりの教え子がやけにエモい (3) (ガガガ文庫 す 6-3)感想
小さな社会における「異質な子供」が「普通」に埋没しよて輝きを失っていくのは物悲しく、「普通」に逃避も耽溺もできないような「特別な子」が自分らしく・美しく・強く・生きようと思ったらそれこそ芸能界のような「特殊」な世界に進むしかない、という人種というのは確実に存在するよなぁとしみじみとしてしまった。
読了日:07月17日 著者:鈴木 大輔
魔王2099 2.電脳魔導都市・秋葉原 (ファンタジア文庫)魔王2099 2.電脳魔導都市・秋葉原 (ファンタジア文庫)感想
2巻で唐突に学園編。意外性があったけど、これで面白く仕上がっているんだから新人らしからぬ上手さを感じる。
読了日:07月17日 著者:紫 大悟
残念令嬢 ~悪役令嬢に転生したので、残念な方向で応戦します~ (アイリスNEO)残念令嬢 ~悪役令嬢に転生したので、残念な方向で応戦します~ (アイリスNEO)感想
苦労して工夫して頑張って残念になろうとしている主人公が楽しかった。
読了日:07月16日 著者:西根 羽南
どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる (GA文庫)どうか俺を放っておいてくれ なぜかぼっちの終わった高校生活を彼女が変えようとしてくる (GA文庫)感想
やり直し世界で友崎君。やっぱりこういった「リア充による陰キャ脱却」がコンセプトの作品って、導入においてはリア充の押しつけがましさと、陰キャの卑屈さがチクチクするよなぁ、と思う。
読了日:07月15日 著者:相崎壁際
え、社内システム全てワンオペしている私を解雇ですか? (PASH! ブックス)え、社内システム全てワンオペしている私を解雇ですか? (PASH! ブックス)感想
一種のザマァものだったけど、「異世界・ファンタジー職業」を「現代社会・プログラマー」に変えるだけで新鮮味があって良かったと思いますね。
社内(スーパー)プログラマーが力量に合った待遇を得ることが無い、という点が現実の事例とリンクしてしんみりしてしましました……
読了日:07月15日 著者:下城米 雪
俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ2 (GA文庫)俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ2 (GA文庫)感想
この不器用な幼馴染関係も、アイドル活動も、応援したくなる。
読了日:07月14日 著者:りんごかげき
明日の世界で星は煌めく (3) (ガガガ文庫 つ 2-25)明日の世界で星は煌めく (3) (ガガガ文庫 つ 2-25)感想
世界を壊す程の愛と、世界を救う愛。
世界規模の災害の割には思ったよりスケール感を感じられない作品だったし、全3巻と言うことでボリューム感に乏しい内容・終わり方ではあったけど、事件の真相と解決はキッチリとまとまっていたのでこの辺は上手いな、と思いました。
読了日:07月13日 著者:ツカサ
インフルエンス・インシデント Case:01 男の娘配信者・神村まゆの場合 (電撃文庫)インフルエンス・インシデント Case:01 男の娘配信者・神村まゆの場合 (電撃文庫)感想
非常によくまとまっていた。男の娘という特殊性癖、配信というトレンド要素を入れ込みながらも、全体を通して社会派サスペンス的なアプローチがされており、非常によくまとまっていた。
デジタルタトゥー、という問題は近年様々な媒体で見掛けるようになったものの、ライトノベルという媒体に持ち込むとそれなりに新鮮に感じられるものですね。いい作品でした。
読了日:07月12日 著者:駿馬 京
現実主義勇者の王国再建記XV (オーバーラップ文庫)現実主義勇者の王国再建記XV (オーバーラップ文庫)感想
このタイミングでの疫病の作品は解像度が高い。
読了日:07月11日 著者:どぜう丸
16年間魔法が使えず落ちこぼれだった俺が、科学者だった前世を思い出して異世界無双 (ファミ通文庫)16年間魔法が使えず落ちこぼれだった俺が、科学者だった前世を思い出して異世界無双 (ファミ通文庫)感想
魔法に対する科学的アプローチによる試行錯誤のイントロダクション。
読了日:07月11日 著者:ねぶくろ
メニューをどうぞ 3 ~迷宮大海螺のグリエ 旬野菜のエテュペ添え~ (カドカワBOOKS)メニューをどうぞ 3 ~迷宮大海螺のグリエ 旬野菜のエテュペ添え~ (カドカワBOOKS)感想
こういう「少ないヒントから思い出の料理を再現する」お話大好き。
読了日:07月10日 著者:汐邑 雛
君は初恋の人、の娘 (GA文庫)君は初恋の人、の娘 (GA文庫)感想
喪失感を埋める切なさが良かった。こういう年の差(法的・世間的に付き合うのが難しい年齢差)ラブストーリーってどういう落としどころにするかが一番難しい部分だと思うので、終わり方が気になりますね。次も読んでみようと思います。
読了日:07月10日 著者:機村械人
転生王女と天才令嬢の魔法革命3 (ファンタジア文庫)転生王女と天才令嬢の魔法革命3 (ファンタジア文庫)感想
想い合っているからこそ、戦う。
読了日:07月10日 著者:鴉 ぴえろ
エルフに転生した元剣聖、レベル1から剣を極める (角川スニーカー文庫)エルフに転生した元剣聖、レベル1から剣を極める (角川スニーカー文庫)感想
レベル差による能力差が大きい世界で、前世から引き継いだ技で戦う構図には面白味がありましたね。ちょいちょい気になる点はあったけど、次も読んでみようとは思いました。
読了日:07月09日 著者:大虎 龍真
田んぼでエルフ拾った。道にスライム現れた (SQEXノベル)田んぼでエルフ拾った。道にスライム現れた (SQEXノベル)感想
良い意味でのタイトル詐欺・表紙詐欺。
田んぼ、スライム、みたいなキーワード・あらすじから田舎のスローライフものをイメージしていたら飛んでもない爆弾だったぜ。
「おいおい」と連呼したくなるドライブ感は最近読んだ本の中でも指折りだった。
他人に薦めたいかはさておき、印象深い1冊。
読了日:07月08日 著者:幕霧映,ともぞ
俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ (GA文庫)俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ (GA文庫)感想
電脳アイドル・配信アイドルものかと思って読んでみたら、意識しながらも疎遠だった幼馴染・仲が悪い幼馴染との関係性が軸となってくる幼馴染青春コメディでしたね。
不器用な少年少女が繰り出すエネルギーがまぶしかった。
ただこの随所で感じる読み辛さ、THE新人作品って感じがする。
読了日:07月08日 著者:りんごかげき
『ショップ』スキルさえあれば、ダンジョン化した世界でも楽勝だ 2 ~迫害された少年の最強ざまぁライフ~ (ダッシュエックス文庫)『ショップ』スキルさえあれば、ダンジョン化した世界でも楽勝だ 2 ~迫害された少年の最強ざまぁライフ~ (ダッシュエックス文庫)感想
スケール感が乏しく、1巻に比べても勢いが落ちた感はある。
読了日:07月08日 著者:十本 スイ,夜ノ みつき
美少女と距離を置く方法 2.ぼっちとクールと恋敵、キスとヤキモチと修学旅行 (オーバーラップ文庫)美少女と距離を置く方法 2.ぼっちとクールと恋敵、キスとヤキモチと修学旅行 (オーバーラップ文庫)感想
イチャイチャ描写が多いので、そういうのが好きな人なら。ただ1巻で恋愛には蹴りがついてまとまってしまっているので、2巻で恋のライバル的な出されても遅れてきた噛ませ犬のようになってしまって不憫さすらありましたね。
読了日:07月07日 著者:丸深まろやか
【重要】課長が目覚めたら異世界SF艦隊の提督になってた件です (いずみノベルズ(NextPublishing))【重要】課長が目覚めたら異世界SF艦隊の提督になってた件です (いずみノベルズ(NextPublishing))感想
大将が対象になってたり、戦闘が先頭になっていたり、誤変換が多い。校閲が雑というか、しているのか?というレベル。
読了日:07月06日 著者:Edu
メニューをどうぞ 2 ~迷宮大海老のビスク フィルダニア風~ (カドカワBOOKS)メニューをどうぞ 2 ~迷宮大海老のビスク フィルダニア風~ (カドカワBOOKS)感想
主人公が大事に囲われているので、主人公が出てこない食材調達パートを弟子たちが担当するバランス感が良いですね。
読了日:07月05日 著者:汐邑 雛
自棄を起こした公爵令嬢は姿を晦まし自由を楽しむ自棄を起こした公爵令嬢は姿を晦まし自由を楽しむ感想
うーん、婚約破棄ものとしても、冒険者ものとしても、ラブストーリーとしても、何か全体的に中途半端だった。
読了日:07月04日 著者:たつきめいこ
ある日、惰眠を貪っていたら一族から追放されて森に捨てられました そのまま寝てたら周りが勝手に魔物の国を作ってたけど、私は気にせず今日も眠ります (BKブックス)ある日、惰眠を貪っていたら一族から追放されて森に捨てられました そのまま寝てたら周りが勝手に魔物の国を作ってたけど、私は気にせず今日も眠ります (BKブックス)感想
おねむキャラ好き。
読了日:07月04日 著者:白波ハクア
VRMMOでサモナー始めました5VRMMOでサモナー始めました5感想
書籍版完結。家作りとティアさんにフォーカスをした終わり方自体はこのシリーズらしかったとは思うけど、次のイベントを宣言しておきながら、そのイベントに到達することなく完結してしまった。なんか梯子を外された気分になる。
読了日:07月04日 著者:テトメト
VRMMOでサモナー始めました4VRMMOでサモナー始めました4感想
主人公視点でイベントの様子を描く前に「イベントの様子を追った実況スレ」を書いてしまった点について脳内審議中。うーん、「主人公視点」と「実況スレ」の描き方はこの順番で正解だったのか悩ましい。
読了日:07月03日 著者:テトメト
VRMMOでサモナー始めました3VRMMOでサモナー始めました3感想
もふもふと可愛いの部分は悪くなかったんだけど、前巻魔人少女登場でアレだけ次回イベントを煽っておきながら本巻でそこまで到達しないとは思わなかったですね。
ところでまったく内容とは関係ないけど、「エル」という呼ばれ方をする「デース!」な喋り方をする少女が出てくる某ウマ娘を連想してしまう。ウマ娘リリース後に読んだからこそ出てくる味わいでしたね……
読了日:07月03日 著者:テトメト
VRMMOでサモナー始めました2VRMMOでサモナー始めました2感想
うさぎ激推しなところなどは割と好きだったけど、雑なレベルアップとパラメーターを次々と表示していくパートでテンションが落ちてしまった。そもそもパラメーター表示ってよっぽど上手くやらないと「その数字は強いのか?その数字アップで強くなったのか?」の部分が読者には分かり辛いので、本文中に挟み込むとテンポを損なうことが多々あると思っているんですよね。だから本作のように次々とパラメーターを表示されても面白さに繋がらないと思うので、この辺の匙加減が上手くなかった。
読了日:07月03日 著者:テトメト
「お前には才能がない」と告げられた少女、怪物と評される才能の持ち主だった「お前には才能がない」と告げられた少女、怪物と評される才能の持ち主だった感想
まあ、荒いところは多かったけど、主人公が頑張り屋で可愛かったので色々と許せましたね。
読了日:07月02日 著者:ラチム
肉の原見さん (MF文庫J)肉の原見さん (MF文庫J)感想
キャラクターの性格と掛け合いがどこまでも変わらない竹井10日100%だった。
最早馴染みのお店くらいの安心感がある。
とにかく肉が美味そう。
毎回、隠し設定や追加設定のせいで迷走して、風呂敷を畳み切れないところがあるけど、エロゲ時代からの付き合いなのでなんかもう憎めないんですよね……
まあ、実在店舗があるお肉が美味しそうだったし。
読了日:07月02日 著者:竹井 10日
生贄になった俺が、なぜか邪神を滅ぼしてしまった件(1) (モンスター文庫)生贄になった俺が、なぜか邪神を滅ぼしてしまった件(1) (モンスター文庫)感想
「ストック」の発動条件が緩くて汎用性も高過ぎるので、このくらい使いやすいスキルの正体にいつまでも気付かないってあるのかなぁ、と思ってしまいましたね。
読了日:07月01日 著者:まるせい
八城くんのおひとり様講座 (オーバーラップ文庫)八城くんのおひとり様講座 (オーバーラップ文庫)感想
スクールカーストが崩壊して「リア充」と「ぼっち」のヒエラルキーが崩れているという設定が恣意的過ぎるきらいはあったけど、全体的には非常によくまとまった出来になっていますね。
読了日:07月01日 著者:どぜう丸
欠けた月のメルセデス~吸血鬼の貴族に転生したけど捨てられそうなのでダンジョンを制覇する欠けた月のメルセデス~吸血鬼の貴族に転生したけど捨てられそうなのでダンジョンを制覇する感想
ダンジョン探索で成長する流れが丁寧で面白いし、主人公の精神の特異性が描かれていて実に良いスパイスになっている。
読了日:07月01日 著者:火頭

読書メーター

2021年6月の読書まとめ

[読書] 2021年6月の読書まとめ

2021年6月の読書まとめ。読書メーター調べ。
計73冊、1日2.43冊ペース。
ライトノベル68冊、ジュブナイルポルノ1冊、一般文芸・ミステリー系(富士見L文庫講談社タイガ含む)2冊、電子書籍買い替えに伴う再読本1冊、その他・雑学本1冊。
例によってウマ娘に時間を食われてる。

6月の読書メーター
読んだ本の数:73
読んだページ数:20506
ナイス数:321

無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す 今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです1 (アース・スターノベル)無自覚聖女は今日も無意識に力を垂れ流す 今代の聖女は姉ではなく、妹の私だったみたいです1 (アース・スターノベル)感想
家族に冷遇されていた主人公が、家や国を出たら「実はすごかった」ことが判明して、主人公は幸せに、国や家族は凋落していくタイプの話。
類似作品が沢山ある中で、話の区切りが中途半端だった以外はギリ及第点という感じなので、特別優れているところがある訳ではないけど「そういう作品」を読みたい時に読む分にはある程度納得できる作品だとは思います。
読了日:06月30日 著者:あーもんど
モルグ街の美少年 (講談社タイガ)モルグ街の美少年 (講談社タイガ)感想
万国密室博覧会、めっちゃ行きたい……
読了日:06月30日 著者:西尾 維新,キナコ
Aランクパーティを離脱した俺は、元教え子たちと迷宮深部を目指す。 (Kラノベブックス)Aランクパーティを離脱した俺は、元教え子たちと迷宮深部を目指す。 (Kラノベブックス)感想
タイトルやあらすじから想像した内容のものは読めたので納得して読めました。
「ダンジョン攻略の様子を配信する」という設定を含めて、過去の類似作品の設定をそれなりにまとめ上げたという感じでで、良くも悪くも無難。
ただ、元パーティーのメンバーは幾ら主人公の能力で底上げされたとしてもAランクパーティーとしてはあまりに無能すぎるので、そこはもうちょっと上手くやった方がいいと思いました。
個人的には「赤魔道士」という用語からFF3を思い出して少しノスタルジーに浸ってしまいましたね。
読了日:06月29日 著者:右薙 光介
転生大聖女の目覚め~瘴気を浄化し続けること二十年、起きたら伝説の大聖女になってました~ (Kラノベブックス)転生大聖女の目覚め~瘴気を浄化し続けること二十年、起きたら伝説の大聖女になってました~ (Kラノベブックス)感想
十代の恋心や挫折を変に引きずることなく、「聖女」のことを忘れないまま、それはそれとして割り切って家庭を築いたり、前に進んだりしている点がとても良かったです。「二十年」という年月は十代の恋を引きずるには長すぎる時間なので、皆ちゃんと前に進んだ状態で戻ってきた聖女を迎える温かさとちゃんと「今」を生きているところに好感が持てますね。面白かったです。
読了日:06月29日 著者:錬金王
真夜中のペンギン・バー (富士見L文庫)真夜中のペンギン・バー (富士見L文庫)感想
ペンギンが可愛いし、温かい空気が素敵でした。
お酒が好きじゃない僕でもちょっと飲んでみたくなるお酒の描写がとても良かったです。
読了日:06月29日 著者:横田 アサヒ
追放された悪役令嬢ですが、モフモフ付き!?スローライフはじめました (ベリーズ文庫)追放された悪役令嬢ですが、モフモフ付き!?スローライフはじめました (ベリーズ文庫)感想
追放、悪役令嬢、もふもふ、スローライフ、スイーツなどの流行りの要素をとりあえず集めてみました、みたいなジャンクフードみたいな作品だった。
読了日:06月28日 著者:友野 紅子
宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります。2 (ファンタジア文庫)宮廷魔法士です。最近姫様からの視線が気になります。2 (ファンタジア文庫)感想
正ヒロインもサブヒロインも可愛いので満足です
読了日:06月28日 著者:安居院 晃
ループ10回目の公爵令嬢は王太子に溺愛されています (ベリーズ文庫)ループ10回目の公爵令嬢は王太子に溺愛されています (ベリーズ文庫)感想
ループしてた理由が釈然としなかったけど、それを除けばそう悪いものではなかった。
読了日:06月27日 著者:真崎 奈南
100億回転生した俺は、この世の全ての覇者となり無双する ~最初の人生では無能と村から追い出されたので、優しくしてくれたメインヒロインだけしか救いません~ (ファンタジア文庫)100億回転生した俺は、この世の全ての覇者となり無双する ~最初の人生では無能と村から追い出されたので、優しくしてくれたメインヒロインだけしか救いません~ (ファンタジア文庫)感想
「100億回」のように数字を過剰にし過ぎると数字のカウントが意味をなさなくなって、「すっごくたくさん!」「ひゃくおくまんかい!」みたいに言っているのと変わらなくなる印象がありますよね。
読了日:06月27日 著者:日の原 裕光
主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活 (オーバーラップ文庫)主人公にはなれない僕らの妥協から始める恋人生活 (オーバーラップ文庫)感想
「妥協」という選択が「穏やかな恋人関係」に繋がっていて悪くなかったけど、「告白せずに妥協する」という選択が地雷になってくるのか、今後の展開が気になりますね。
読了日:06月27日 著者:鴨野うどん
前世薬師の悪役令嬢は、周りから愛されるようです 1 ~万能調薬スキルとゲーム知識で領地を豊かにしようと思います~ (オーバーラップノベルスf)前世薬師の悪役令嬢は、周りから愛されるようです 1 ~万能調薬スキルとゲーム知識で領地を豊かにしようと思います~ (オーバーラップノベルスf)感想
薬チートものとしても、悪役令嬢ものとしても、内政ものとしても、及第点ではあるけど既存作品で見たような展開が多いくて特段優れている訳ではないという感じ。面白くない訳ではないけど、ここが凄いという点はあまりなく、プッシュするほどではないな、という印象です。
読了日:06月27日 著者:桜井 悠
底辺領主の勘違い英雄譚 3 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件 (オーバーラップ文庫)底辺領主の勘違い英雄譚 3 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件 (オーバーラップ文庫)感想
やっていることは2巻までの焼き直しだったし、スケール感も2巻でピークを迎えてた分、本巻ではスケールダウンしてしまった感じすら受ける。蛇足と言う程酷くは無いけど、2巻で終わらせていた方が良かった気がしますね。
読了日:06月27日 著者:馬路まんじ
ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 3 (オーバーラップノベルスf)ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 3 (オーバーラップノベルスf)感想
侍女時代に仕えたお嬢様と再会しても、今の状況では積極的に面倒を見てあげられない、みたいなシチュエーションに対して、自分でもよくわからないけど妙にキュンときてしまいましたね。
読了日:06月26日 著者:雨川透子
テイマー姉妹のもふもふ配信 1 ~無自覚にもふもふを連れてくる妹がチート級にかわいいので自慢します~ (オーバーラップノベルス)テイマー姉妹のもふもふ配信 1 ~無自覚にもふもふを連れてくる妹がチート級にかわいいので自慢します~ (オーバーラップノベルス)感想
姉妹のキャラクターは良かったし、もふもふもとてももふもふでしたが、作中でも度々言及されている「運営の贔屓では?」という部分が最後まで気になってしまった。
作中では色々と理由を述べて、割と納得している登場人物が多かったけど、個人的にはここまでの優遇と情報漏洩は贔屓し過ぎだと感じてしまいましたね。
リアルラックや特殊なプレイングで成功していくのは気にならないけど、運営からの非公開情報の提供で成功するのはやっぱり気になってしまいます。僕は器が小さいので……
読了日:06月25日 著者:龍翠
モブから始まる探索英雄譚 1 (HJ文庫)モブから始まる探索英雄譚 1 (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。
現代社会に現れたダンジョンに挑むモブ探索者が成り上がる話。
ヒロインと主人公の距離感が味わい深いのでそこまで嫌いではないのですが、「死ぬこともあるダンジョン」があまりにもカジュアルに解放され過ぎてる気がするし、前に殺されかけたトラウマ相手のゴブリンに安物の木刀で挑んだりする危機感の無さ等のディテールが気になる。
他にも癖なのか校閲不足なのか、連続する会話文の中で「Aの台詞」「Aの台詞」みたいに「」で区切っているのに同じ人物の台詞が続くことが度々あってすごく気になった。
読了日:06月24日 著者:海翔
元英雄で、今はヒモ ~最強の勇者がブラック人類から離脱してホワイト魔王軍で幸せになる話~ (ガガガブックス)元英雄で、今はヒモ ~最強の勇者がブラック人類から離脱してホワイト魔王軍で幸せになる話~ (ガガガブックス)感想
ヒモと言うか、困った時に働いてくれる用心棒とかトラブルシューターみたいな立場でしたね。
人類側もこの手の作品にありがちな「ヘイトを集めてザマァだけのやられ役」じゃなかった点は良かったと思います。
読了日:06月23日 著者:御鷹 穂積
人工知能は人間を超えるか人工知能は人間を超えるか感想
学術的な厳密性は分からないけど、あまりアカデミックに寄り過ぎることなく読みやすい。
世代ごとのAIの差異、ボンヤリしていたディープラーニングビッグデータについての解像度が明確になったので読んで良かったです。
読了日:06月23日 著者:松尾 豊
俺は知らないうちに学校一の美少女を口説いていたらしい 1 ~バイト先の相談相手に俺の想い人の話をすると彼女はなぜか照れ始める (HJ文庫)俺は知らないうちに学校一の美少女を口説いていたらしい 1 ~バイト先の相談相手に俺の想い人の話をすると彼女はなぜか照れ始める (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。
「本好き」「本の貸し借り」を切っ掛けにお互いの距離感が近付く展開は古典的だけど下手に突飛な展開よりは納得感がある。学生時代図書室に通っていたものとしては感じ入るものがあります。好き。
「別人だと思われているせいで思わぬ本音を聞かされて照れる・赤面する」というシチュエーションは実に美味しいですね。
ただ「幾ら見た目を変えていたとしても、気になる相手とここまで会話して気付かないことってあるのかな?」という一点が気になるか気にならないかで評価が大きく変わりそうではあります。
読了日:06月23日 著者:午前の緑茶
演距離カノジョの比奈森さん クラスメイトの彼氏役はじめました (ファンタジア文庫)演距離カノジョの比奈森さん クラスメイトの彼氏役はじめました (ファンタジア文庫)感想
「演距離」という言い回しがとても素敵だと思いました。
内容としてはまだまだ「演距離」の範疇に収まってしまっているのでラブコメ的にはもどかしいけど、演技が演技じゃなくなる瞬間を見てみたいとは思いましたね。
読了日:06月22日 著者:恵比須 清司
グッバイ現実世界〈リアルワールド〉 ハッキングから始まる異世界改変 (HJ文庫)グッバイ現実世界〈リアルワールド〉 ハッキングから始まる異世界改変 (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。
VRMMOが生死をかけた世界に変貌する話で、主人公の外見がキリトさんを連想してしまうのもあるけど作品の基本はSAO+ログホラみたいな感じ。その世界の言語をプログラムのように読み解いていく設定自体は面白かったけど、「例外」を割り込ませる「世界のルール」がもう少し明確になっている方が好みかな。ただバ美肉VR性転換に関わる部分の熱量・情念がネットリしていて、「男だと思っていた幼馴染が実は女だった」みたいに日和らずに特異な味わい深さを生み出している点は高く評価したいですね。

読了日:06月22日 著者:電波ちゃん∞
サベージファングお嬢様 史上最強の傭兵は史上最凶の暴虐令嬢となって二度目の世界を無双する (ファンタジア文庫)サベージファングお嬢様 史上最強の傭兵は史上最凶の暴虐令嬢となって二度目の世界を無双する (ファンタジア文庫)感想
こういう"強い"転生令嬢が好きなので面白かったです。
ただ、ライバル関係のような王女様が早々に主人公に信奉者みたいなポジションになってしまったのは残念でしたね。そのポジションのキャラは既にいるので横並びの立場でいて欲しかったです。
読了日:06月21日 著者:赤石 赫々
塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い (4) (ガガガ文庫 さ 13-4)塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い (4) (ガガガ文庫 さ 13-4)感想
自分勝手な理由で恋人関係を引っ掻き回すSSFがウザったくて乗っていない瞬間が多々あった。
読了日:06月20日 著者:猿渡 かざみ
小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される 3 (ビーズログ文庫)小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される 3 (ビーズログ文庫)感想
小動物キャラが可愛い。それだけでいい。
読了日:06月20日 著者:翡翠
董白伝~魔王令嬢から始める三国志~ (4) (ガガガ文庫 い 7-8)董白伝~魔王令嬢から始める三国志~ (4) (ガガガ文庫 い 7-8)感想
他陣営に比べて欠点のある味方が多い印象の董白陣営だけど、本巻では趙雲がしっかりと一つ成長して、とても満足度の高い内容でした。着々と面白くなってきている気がする。董白が自発的に歴史を動かすようになる未来に期待しつつ、次巻にも期待しています。
読了日:06月20日 著者:伊崎 喬助
ヒャッハーな幼馴染達と始めるVRMMOヒャッハーな幼馴染達と始めるVRMMO感想
どちらかというと幼馴染よりも主人公の方がヒャッハーだった。
読了日:06月20日 著者:地雷酒
廃棄巫女の私が聖女!? でも騎士様に溺愛されているので、教会には戻れません! 下 (PASH! ブックス)廃棄巫女の私が聖女!? でも騎士様に溺愛されているので、教会には戻れません! 下 (PASH! ブックス)感想
※ 復讐は女神がおいしく行いました。
読了日:06月19日 著者:マチバリ
廃棄巫女の私が聖女!? でも騎士様に溺愛されているので、教会には戻れません! 上 (PASH! ブックス)廃棄巫女の私が聖女!? でも騎士様に溺愛されているので、教会には戻れません! 上 (PASH! ブックス)感想
主人公を「聖女ではありえない」と判断して、貴族令嬢を「聖女であると思い込む」には根拠が薄弱だった。
読了日:06月19日 著者:マチバリ
チヨダク王国ジャッジメント 姉と俺とで異世界最高裁判所 (MF文庫J)チヨダク王国ジャッジメント 姉と俺とで異世界最高裁判所 (MF文庫J)感想
「世界によって裁判がシステム化」された世界観は面白いアイディアですし、裁判官という立場で描こうという挑戦も意欲的。ブラコン姉ものとしてはとても良かったと思います。
ただ主人公達が裁判官側でありながら、やっていることは検事や弁護士がやるような「真相を知るための捜査」なので設定と展開の噛み合わせが悪かった気がします。こういう展開にするのであれば使い古されていても検事・弁護士という設定の方が自然だったと思いますし、裁判官と言う設定を生かすならもう少し工夫が欲しい。
良いところも多かっただけに惜しい作品でしたね。
読了日:06月19日 著者:紅玉 ふくろう
ぬりかべ令嬢、嫁いだ先で幸せになる 1 (アリアンローズ)ぬりかべ令嬢、嫁いだ先で幸せになる 1 (アリアンローズ)感想
盛大にすれ違ってはがゆかった。
読了日:06月19日 著者:デコスケ
天才王子の赤字国家再生術9 ~そうだ、売国しよう (GA文庫)天才王子の赤字国家再生術9 ~そうだ、売国しよう (GA文庫)感想
ようやく明かされた「フラム人」の歴史と過去。
その歴史と現実の歴史を照らし合わせながら、類似の事例を一つ一つ思い出して、息をつく。その一息の間に、この作品内の歴史が確かに"生きている"ことを僕は実感するのです。
読了日:06月19日 著者:鳥羽 徹
ひだまりで彼女はたまに笑う。 (電撃文庫)ひだまりで彼女はたまに笑う。 (電撃文庫)感想
王道のラブコメだったけど、掛け合いのテンポが自分の好みにあったこともあり満足度は高かったです。
読了日:06月18日 著者:高橋 徹
悪役のご令息のどうにかしたい日常 (一迅社ノベルス)悪役のご令息のどうにかしたい日常 (一迅社ノベルス)感想
主人公ゆるふわキャラ・ボキャブラリィがとてもツボでした。
読了日:06月18日 著者:馬のこえが聞こえる
探偵はもう、死んでいる。5 (MF文庫J)探偵はもう、死んでいる。5 (MF文庫J)感想
1年前から続く因縁の"解決編"と望んだ結末を掴むための決意の巻。探偵が死んだ後の日常から始まった物語は、意志と遺志を繋いだ末に解決編を迎え、また次の旅が始まる。彼ら、彼女らは探偵のことを諦めない。探偵のことが、好き過ぎだからね。
読了日:06月17日 著者:二語十
オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど! (電撃の新文芸)オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど! (電撃の新文芸)感想
「理想のオタクカップルの関係性」みたいな居心地の良さが素敵でしたね。ホッとする。
読了日:06月17日 著者:コイル
ふつつかな悪女ではございますが2 ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ (一迅社ノベルス)ふつつかな悪女ではございますが2 ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ (一迅社ノベルス)感想
年月によって熟成された仄暗い情愛の詰まった百合だった。
たらし無双で収まるところに収まる甘く綺麗な終わり方で実に面白かったんだけど、むしろここから続かせるの……?
読了日:06月16日 著者:中村 颯希
追放魔術教官の後宮ハーレム生活 (ファンタジア文庫)追放魔術教官の後宮ハーレム生活 (ファンタジア文庫)感想
全体としてはいわゆる「教導もの」+「ハーレムもの」でそこそこ楽しめたんだけど、主人公が「後宮」に送り込まれるまでの流れ、「後宮」という存在の立ち位置などがかなり強引でしたね。
読了日:06月16日 著者:琴平 稜
転生しまして、現在は侍女でございます。 7 (アリアンローズ)転生しまして、現在は侍女でございます。 7 (アリアンローズ)感想
かなり久々の新刊だったけど、「空気の読めないミュリエッタが状況を引っ掻き回す」という展開はそろそろ飽きてきたするし、「アルダールの出生の秘密」にもやや拍子抜けしてしまったところはある。
最近、実家のドタバタ、イチャラブ描写、英雄のアレコレ、
みたいな展開が続いて、「有能侍女としてのお仕事もの」としての展開が少ないのが寂しい。
読了日:06月15日 著者:玉響 なつめ
どうしようもない先輩が今日も寝かせてくれない。 (GA文庫)どうしようもない先輩が今日も寝かせてくれない。 (GA文庫)感想
両片想いのコメディ。客観的に見てコンセプトが明快で、そのコンセプトの元でキッチリ書かれている作品だとは思いますが、全体的にキャラクター描写が僕には合いませんでしたね。後はこういうコンセプトで、二人の仲を引っ掻き回すキャラクターが出てくると、THE噛ませ犬という感じがしてしまい、しんみりしてしまいますね……
読了日:06月14日 著者:出井愛
真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです! (Mノベルスf)真実の愛を見つけたと言われて婚約破棄されたので、復縁を迫られても今さらもう遅いです! (Mノベルスf)感想
タイトルから容易に展開が想像できるくらい類似作品が多いコンセプトの作品なので、どうして類似作品と無意識に比較してしまうんだけど、ヘイトを集めてザマァされる要員の元婚約者等はとにかく自分勝手で独善的に同情の余地もなく描かれており、「頭スポンジなの?」と思ってしまうくらいキャラクター造形も展開も全体的に"軽い"。
そういったキャラがザマァされるのを目的に読む一種の「スカッとポルノ」を否定はしないけど、ナンバリング無しで出してきてザマァまでいかずに半端なところで「続く」になるので心証は良くないですね。
読了日:06月14日 著者:彩戸 ゆめ
異伝 淡海乃海~羽林、乱世を翔る~二異伝 淡海乃海~羽林、乱世を翔る~二感想
本編の信長がああいう感じだったので、こちらの信長君には色々と期待している。
読了日:06月13日 著者:イスラーフィール
Nostalgia world online2~首狩り姫の突撃! あなたを晩ご飯!Nostalgia world online2~首狩り姫の突撃! あなたを晩ご飯!感想
「首狩り姫」としては前回より勢いが落ちたけど、幼馴染と「以前に何かあった」雰囲気を醸し出してきたところが良い意味で気になりましたね。
読了日:06月13日 著者:naginagi
サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと (カドカワBOOKS)サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと (カドカワBOOKS)感想
絶大な魔法技術と能力と名声を持ちながら、極度の人見知りで上がり症でコミュ障の主人公が身分を隠して頑張る話。
最初は周りにいいように扱われる主人公の姿に歯がゆさを感じたものの、人間的に未熟過ぎる主人公が学園生活を通して人として成長していく姿に最後には凄く応援したい気持ちになりました。挙動不審なところや周りに流されるようなところも、小動物として考えれば可愛いものですね。
Web小説の書籍化ながら、盛り上がりどころの作り方や1冊の区切りも良く、その点を高く評価したい。イラストも素晴らしい。続巻も楽しみです。
読了日:06月13日 著者:依空 まつり
転生悪役幼女は最恐パパの愛娘になりました (ベリーズ文庫)転生悪役幼女は最恐パパの愛娘になりました (ベリーズ文庫)感想
「(転生)幼女」が「お父様」をたらす展開・作品が好き、という理由で読み始めて、ベリーズ文庫らしい軽い読み味で読みたいものが読めたので満足しました。
読了日:06月13日 著者:桃城 猫緒
大学デビューに失敗したぼっち、魔境に生息す。大学デビューに失敗したぼっち、魔境に生息す。感想
魔境スローライフの日記、みたいなノリで読めば、まあ、そこそこ楽しめました。
読了日:06月13日 著者:睦月
ハイエルフと行く異世界の旅 (BKブックス)ハイエルフと行く異世界の旅 (BKブックス)感想
祖父のことが好きだったハイエルフと旅に出る、というシチュエーションがなんか甘酸っぱくていいですね。
読了日:06月12日 著者:めたるぞんび
宮廷医の娘3 (メディアワークス文庫)宮廷医の娘3 (メディアワークス文庫)感想
今回は医術ものに加えて謀略劇としても良かったですね。
読了日:06月12日 著者:冬馬 倫
ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います (電撃文庫)ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います (電撃文庫)感想
話の盛り上げ方などを含めて単巻でのまとまりは良かったと思いますが、そこを除けばなろう系でたまに見掛ける「チート受付嬢・チート職員」ものに比べてそこまで優れたところがある訳ではないかなぁ、という印象です。
アイディアとしてそこまでの独自色がある訳じゃない以上、後はキャラクターが好きになれるかどうかだと思うんですが、本作の主要キャラについては僕の好みに合致しなかったので乗っていけなかった気はしますね。
僕個人が「電撃文庫の新人賞」に求めているものとはズレている点も、僕個人の評価を落としてしまった感じです。
読了日:06月12日 著者:香坂 マト
死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くVI (オーバーラップ文庫)死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くVI (オーバーラップ文庫)感想
ラストに全て持っていかれた。胸がキュッとなる。
読了日:06月12日 著者:彩峰舞人
聖なる花婿の癒やしごはん 愛情たっぷり解呪スープを召しあがれ (一迅社文庫アイリス)聖なる花婿の癒やしごはん 愛情たっぷり解呪スープを召しあがれ (一迅社文庫アイリス)感想
好みからするとそこまで刺さった訳じゃないけど、主人公の方が餌付けされるという点で目先の変わった面白はありました。
読了日:06月11日 著者:瀬川 月菜
最強の鑑定士って誰のこと? 11 ~満腹ごはんで異世界生活~ (カドカワBOOKS)最強の鑑定士って誰のこと? 11 ~満腹ごはんで異世界生活~ (カドカワBOOKS)感想
新キャラが濃くて良かったです。それ以外は、まあ、良くも悪くもいつも通り、偉大なるマンネリ。
読了日:06月10日 著者:港瀬 つかさ
ネット通販から始まる、現代の魔術師 (いずみノベルズ(NextPublishing))ネット通販から始まる、現代の魔術師 (いずみノベルズ(NextPublishing))感想
神様のミスで異世界に行かずにチート能力だけを貰って現代社会をチート能力で成り上がる作品。既に同じようなコンセプトの作品が商業ベースでも発売されているので、話の大筋としては特別目新しい感じではない。
ライトノベルのノウハウがない出版社がやりがちな流行を掴めていないイラストレーターの選び方は売り上げに直結しそう。
内容自体はそこまで悪いものではなかったけど、紙書籍での2400円はさすがに高過ぎるので、紙書籍で読んだ人とKindle Unlimited辺りで読んだ人で心証・評価がまるで変わってくる気がする。
読了日:06月09日 著者:呑兵衛和尚
キメ恋! 高嶺の華と幼なじみがキマった理由 (美少女文庫)キメ恋! 高嶺の華と幼なじみがキマった理由 (美少女文庫)感想
他人に薬を使おうとするくらいなんだから、主人公はもうちょっとゲスいか、下半身脳だったりする方がスッキリするな。
読了日:06月08日 著者:橘 ぱん
幼馴染がカースト上位に君臨している (いずみノベルズ(NextPublishing))幼馴染がカースト上位に君臨している (いずみノベルズ(NextPublishing))感想
幼馴染グループの中でハイカーストを駆け上がる友人に比べて地味な自分に引け目を感じるところから始まるラブコメ・青春小説。タイトルからも「幼馴染に感じるカースト格差」が話のキモだと思っていたんですが、その問題がこの巻で解決してしまったのでやや拍子抜けではある。一応「生臭さを感じる恋愛描写」での面白さはあったので、恋愛的な修羅場に発展すると今後面白くなる余地は残ってると思います。ただ今ラノベ業界で元気なジャンルであるラブコメで戦うにはイラストを含めて力が足りない気がしますね。紙書籍の単価が足を引っ張っているし。
読了日:06月08日 著者:Cost
ネメシス戦域の強襲巨兵 (いずみノベルズ(NextPublishing))ネメシス戦域の強襲巨兵 (いずみノベルズ(NextPublishing))感想
文章・展開は粗削りなものの、随所で垣間見える作者のロボット好きが感じられる描写には好感が持てました。良くも悪くもロボット・兵器フェチ寄りで古の時代ならソノラマ辺りで出ていそうな雰囲気があります。
ただ一方でキャラクター的な弱さがあって人間ドラマの弱さに繋がっていましたが、1巻は世界観・ロボット・兵器の提示にかなりの分量を割いていたのでドラマ的には2巻に期待なのかもしれません。
数少ないロボットものとして頑張って欲しいものの、このレーベル特有の紙書籍二千円オーバーの価格設定が足を引っ張っていると思いますね。
読了日:06月08日 著者:夜切 怜
王妃様が男だと気づいた私が、全力で隠蔽工作させていただきます! (一迅社文庫アイリス)王妃様が男だと気づいた私が、全力で隠蔽工作させていただきます! (一迅社文庫アイリス)感想
これまでに何作か読んでて来てイマイチ合わない作品が多かった作者さんなのですが、今回の作品は素直に面白かった。粗雑で軽率なところがあるんだけど前向きで随所で優秀さを見せる主人公のキャラクターが好きでしたね。
読了日:06月07日 著者:梨沙
俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていたII (ファミ通文庫)俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていたII (ファミ通文庫)感想
スキルの力が強すぎるから戦術とか戦略とかが脳筋になるよね、という。個人武力がものを言うので世界観的には西洋風ファンタジーよりも三国志演義・無双)的なものを感じる。
読了日:06月07日 著者:わるいおとこ
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(13) (モンスター文庫)宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(13) (モンスター文庫)感想
最近はシリーズ当初に比べるとやや少し刊行ペースが遅くなり、シリーズ初期に比べて1冊での話の動きが鈍くなったのが重なって、もどかしさを感じる。
読了日:06月06日 著者:すずの木 くろ
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(12) (モンスター文庫)宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(12) (モンスター文庫)感想
復讐心を持ち続けてくれるところに仄暗い熱量を感じられていて良いですね。
読了日:06月06日 著者:すずの木くろ
悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします4 (角川ビーンズ文庫)悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします4 (角川ビーンズ文庫)感想
恋愛模様が予断を許さない。個人的に、甘い兄妹関係は好きなんだけど、お兄様が出過ぎると糖分過多になりがちなので、この巻くらいの絡みの方が使用容量的には好みに近いですね。
読了日:06月06日 著者:浜千鳥
最強の鑑定士って誰のこと? 10 ~満腹ごはんで異世界生活~ (カドカワBOOKS)最強の鑑定士って誰のこと? 10 ~満腹ごはんで異世界生活~ (カドカワBOOKS)感想
安定であり、マンネリでもある。ただ、まあ、海鮮丼が大正義なので色々と許せました。
読了日:06月06日 著者:港瀬 つかさ
水属性の魔法使い 第一部 中央諸国編I水属性の魔法使い 第一部 中央諸国編I感想
自覚無しチート物の一系統なんだけど、そういうジャンルとして見るとスピード感が無い。よく言えば丁寧に描かれているんだけど、個人的には主要キャラクターの性格が好みと合わなかったので、丁寧に描写されてもイマイチ乗っていけませんでしたが、その辺は好みの問題で僕には合わなかったという話ですね。
ただし、秘境のやたらと愛嬌のあるモンスターのことは割と好きでした。
読了日:06月05日 著者:久宝 忠
メニューをどうぞ ~イルベリードラゴンのテールステーキ ディアドラス風~ (カドカワBOOKS)メニューをどうぞ ~イルベリードラゴンのテールステーキ ディアドラス風~ (カドカワBOOKS)感想
異世界グルメもの。異世界の食材でちゃんと「美味しそうに思える描写」がされているので好感度が高い。
読了日:06月05日 著者:汐邑 雛
恋は双子で割り切れない (電撃文庫)恋は双子で割り切れない (電撃文庫)感想
出し抜くには人が良過ぎたし、覚悟が足りなかった。恋は戦争であり、手段は正当化されるが、何かを失う覚悟はするべきなんだよなぁ、って。
読了日:06月05日 著者:高村 資本
ログ・ホライズン (5) アキバの街の日曜日ログ・ホライズン (5) アキバの街の日曜日感想
電子書籍切り替えに伴い再読。
読了日:06月05日 著者:橙乃ままれ
主人公じゃない!02主人公じゃない!02感想
前巻に引き続き世界観の作り込みがしっかりしていて職業・パラメーターを含むパワーバランスの調整が絶妙だし、主人公のブレないキャラクター性がとても魅力的。やはりこの作者さんの作品はとても良い。
読了日:06月04日 著者:ウスバー
佐々木とピーちゃん 3 異世界ファンタジーなら異能バトルも魔法少女もデスゲームも敵ではありません ~と考えていたら、雲行きが怪しくなってきました~佐々木とピーちゃん 3 異世界ファンタジーなら異能バトルも魔法少女もデスゲームも敵ではありません ~と考えていたら、雲行きが怪しくなってきました~感想
修羅場の香りのする終盤の展開がイラストを含めてとても良かったです。
読了日:06月04日 著者:ぶんころり
聖剣学院の魔剣使い7 (MF文庫J)聖剣学院の魔剣使い7 (MF文庫J)感想
しっかりと広がる世界観、謎が謎を呼び、謎が明かされそうで明かされない話運び、魅力あるキャラクター、相変わらず小説が上手くて面白い。
読了日:06月03日 著者:志瑞祐
転生したらスライムだった件 14 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 14 (GCノベルズ)感想
クリフハンガーエンド。この展開自体は予想の範囲内だったけど、実際にこういう展開になって、思った以上にショックを受けていることに気付いて自分でも驚きましたね。
次をすぐに読みたいような、時間を置きたいような、そんな揺れる気分にさせられました。
読了日:06月03日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 13 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 13 (GCノベルズ)感想
悪魔娘のお披露目として蹂躙される帝国兵さん……
読了日:06月02日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 12 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 12 (GCノベルズ)感想
地下迷宮10傑―――僕の中二心にビンビン来ますね。
読了日:06月02日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 11 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 11 (GCノベルズ)感想
クロエの伏線回収はとても良かった一方で、レオンが単なる悪役じゃない描写がされてしまったことで梯子を外されてしまった感じはする。シズさんの件があるからレオンにはぶん殴ってスッキリ出来るような「悪」であって欲しかった気がする……
読了日:06月01日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 10 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 10 (GCノベルズ)感想
迷宮作りのノリがとても好みで面白かった。
マリアベルのアレコレは切なさがありましたね……
読了日:06月01日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 9 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 9 (GCノベルズ)感想
内政と言うか物凄く楽しい学園祭準備みたいなノリでとても楽しかった。
読了日:06月01日 著者:伏瀬

読書メーター

「第22回 好きラノ 2021年上期」投票

lightnovel.jp

投票対象作品で読んだのは250作品を越えたくらい。割と読みましたね。
今期も本当に面白い作品、好きな作品が多かったので投票作品選ぶの凄い困ったので、前回同様に1レーベルから1作品のセルフ縛りで選びました。
明日投票したら複数の作品が入れ替わるかもしれない。そんな様々な兼ね合いやタイミングで投票作品を選んだ感じです。
上でも言いましたけど、今期も豊作でした。最近のライトノベル面白いね。
 
 
 

■楽園ノイズ(2) / 杉井光 / 電撃文庫
【21上ラノベ投票/9784049136814】

杉井さんの音楽作品は呪いのように、あるいは空気のように、もしくは血液のように、僕の体に染み込んでいる。
ここで過去作品のキャラをガッツリ出してくるのは卑怯。
こんなん投票するしかないじゃないですか……掌で転がされてるようで悔しい……

 
 
 

■転生したら悪役令嬢だったので引きニートになります ~チートなお父様の溺愛が凄すぎる~ / 藤森フクロウ / アイリスNEO
【21上ラノベ投票/9784758093590】

話の筋としてはありがちな「悪役令嬢」+「溺愛」ものなんだけど、主人公である悪役令嬢を小動物的インドア派にして、溺愛お父様を血塗れのクレイジーサイコ親馬鹿にしたことが勝因。
お父様が最高にヤベー奴なんだけど、そのヤベーお父様を怖がらずに素直に慕っているヒロイン、という構図は一歩間違えば共依存なんだけど、割れ鍋に閉じ蓋レベルで噛み合ってしまっている。
その関係性の危なっかしさが刺激的だし、主人公の小動物ムーブは可愛らしい。
もうキャラクターの勝利ですね。
ヒーロー候補たちが主人公に好意をぶつける辺りの展開には唐突感があったけど、そういう欠点を覆い隠すくらいキャラが良かった。大好き。

 
 
 

VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた / 七斗七 / 富士見ファンタジア文庫
【21上ラノベ投票/9784040741116】

Vtuberをモチーフにした百合風味コメディ
キャラクターが強すぎる。

 
 
 

■肉の原見さん / 竹井10日 / MF文庫J
【21上ラノベ投票/9784046800817】

キャラクターの性格と掛け合いがどこまでも変わらない竹井10日100%だった。
最早馴染みのお店くらいの安心感がある。
とにかく肉が美味そう。
毎回、隠し設定や追加設定のせいで迷走して、風呂敷を畳み切れないところがあるけど、エロゲ時代からの付き合いなのでなんかもう憎めないんですよね……
今回は上手く着地してくれることを期待しつつ投票しておきます。
まあ、実在店舗があるお肉が美味しそうだったし。

 
 
 

■泥酔彼女 「弟クンだいしゅきー」「帰れ」 / 串木野たんぼ / GA文庫
【21上ラノベ投票/9784815609320】

姉の友人での酔っぱらいの美人を世話する主人公が、酔っぱらいの正体を知り、その夢の為に頑張る話。
タイトルやあらすじから予想していた内容とはかなり違っていたけどとても面白かった。
軽妙なやり取りのコメディタッチな展開から、青春とか夢とかそういう方向にドライブさせていく、近年のラブコメ作品の良作のエッセンスををバランスよくまとめ上げたみたいな秀作。
こういう作品大好きです。
ただ、恋人という意味での「彼女」ではないのにこういったタイトルを付けたり、「彼女」の正体を隠すようなあらすじの作り方とか、プロモーションの部分で疑問は残る。
こういう感じの作品を好きな人のところに正しく届いているのか心配になる。いやお節介ですけど。

 
 
 

■アラサーのオレは別世界線に逆行再生したらしい / 翠川稜 / PASH!ブックス
【21上ラノベ投票/9784391155747】

アラサーの主人公が高校時代に逆行するんだけど、その世界には当時いなかったはずの幼い「妹」がいて……?
「妹」のお世話を切っ掛けにして、当時上手くいかなかった義理の父親・兄弟との関係、暗い高校生活を前向きに変えていく話。
話の筋としての斬新さはないんだけど、優しく、温かく、思わず笑顔になる。
とにかく「居心地が良い」作品でしたね。好き。

 
 
 

■悪役令嬢の中の人 / まきぶろ / 一迅社ノベルス
【21上ラノベ投票/9784758093378】

乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公(?)が破滅を回避するために動いたものの「失敗」して、断罪され、本来の「悪役令嬢」の人格が目覚めるところから始まる復讐劇。
誰が何といおうとこれは百合ですね。クソデカ感情ヤンデレ百合
ハイスペックヤンデレ百合が、正体を隠しきって、最高の形で復讐と「愛」を成就させる物語。
ヤンデレもその重さと狂気を隠しきれば「愛情深い女」であるということですね。
本筋が終わった後のフォローが手厚くて満足感が高い。スッキリした。

 
 
 

■育ちざかりの教え子がやけにエモい(3) / 鈴木大輔 / ガガガ文庫
■育ちざかりの教え子がやけにエモい(4) / 鈴木大輔 / ガガガ文庫
【21上ラノベ投票/9784094530087】

中学生教師と14歳中学生女子の幼馴染二人の恋の物語は、始まって、終わる。
大人と子供、先生と教え子の恋愛という切り口で、揺さぶられながらも「大人の教師」として少女と向き合ったことを評価したい。
そして、終盤における恋のライバルとの関係性が「正々堂々殴り合う」ようなステゴロスタイルで気持ち良かった。
もっとズルく立ち回れたはずなのに、子供相手じゃなくて、恋敵として向き合った女性に助演女優賞を上げたいですね。
どんどん成長して「武闘派」としての顔を上手く隠すようになったヒロインが、恋愛においては最後まで武闘派だったのがとても好きですね。
良いシリーズでした。

 
 
 

■江戸の花魁と入れ替わったので、花街の頂点を目指してみる / 七沢ゆきの / 富士見L文庫
【21上ラノベ投票/9784040739120】

内容はタイトルの通りなんだけど、所謂「過去の日本に転生しての知識チートもの」の系統で舞台は江戸後期。
江戸後期・吉原の風俗や文化についての描写がキッチリしてて、語り過ぎない程度に趣味と雑学が盛り込まれていながらもとても読み易くて好感が持てる。
主人公は元ヤン高学歴歴女キャバ嬢という盛り盛りの設定だけどキャバ嬢だから「盛る」のは仕方ない。
筋を通して優しく、きっぷが良く、立ち回りも上手くて頭がいい。
割と完璧キャラに近いんだけど、歴女としての顔が出ている時は愛嬌があって、とても好きな主人公でした。
主人公の行く末を見届けたいので続巻待ってます。

 
 
 

■佐々木とピーちゃん 異世界スローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始めたようです~ / ぶんころり / 単行本(KADOKAWA
■佐々木とピーちゃん(2) 異世界の魔法で現代の異能バトルを無双していたら、魔法少女に喧嘩を売られました ~まさかデスゲームにも参戦するのですか?~ / ぶんころり / 単行本(KADOKAWA
■佐々木とピーちゃん(3) 異世界ファンタジーなら異能バトルも魔法少女もデスゲームも敵ではありません ~と考えていたら、雲行きが怪しくなってきました~ / ぶんころり / 単行本(KADOKAWA
【21上ラノベ投票/9784040659329】

単独だと10作品枠に入るかどうか迷ったんですが、このページ数の本を期間内に3冊出た(読めた)ことによる満足感が大きかった。
物量重要。
今期最強のバディものと言っても過言ではない。
お互いに尊重し合う佐々木とピーちゃんの関係性が素晴らしかったですね。
イラストを含めたキャラクター性が本当に素晴らしかったし、異世界から現実世界まで含めたボリューム感・お祭り感は好きですね。
今後もこのペースで出るとは思っていないけど、それなりのペースで出てくれることを期待しています。
癖が強い作品の多いぶんころりさんの作品では一番読みやすい作品だと思いますね。

 

2021年5月の読書まとめ

[読書] 2021年5月の読書まとめ

2021年5月の読書まとめ。読書メーター調べ。
計90冊、1日2.90冊ペース。
ライトノベル77冊、ジュブナイルポルノ7冊、一般文芸・ミステリー系2冊、電子書籍買い替えに伴う再読本4冊。
相変わらずウマ娘に時間を食われてる。

5月の読書メーター
読んだ本の数:90
読んだページ数:26284
ナイス数:115

転生したらスライムだった件 8 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 8 (GCノベルズ)感想
こういうみんなで全力でお祭り騒ぎする展開大好き。
読了日:05月31日 著者:伏瀬
信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 7.灼熱の勇者とラミアの女王 (オーバーラップ文庫)信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 7.灼熱の勇者とラミアの女王 (オーバーラップ文庫)感想
作品自体は好きなんだけど、ワンパターンと言われたら否定できないくらいには「ある国に行く→活躍する→名声を上げる」という展開が続いているので、各国への顔見せが終わったのなら新展開を期待したいところ。
読了日:05月31日 著者:大崎アイル
進化の実~知らないうちに勝ち組人生~(12) (モンスター文庫)進化の実~知らないうちに勝ち組人生~(12) (モンスター文庫)感想
スタータスさんが恋しい。
読了日:05月30日 著者:美紅
神は遊戯に飢えている。2 (MF文庫J)神は遊戯に飢えている。2 (MF文庫J)感想
やはり面白い。こういう頭脳戦・ゲーム小説って「理不尽さ」があるとスッキリしないところがあるけど、戦う相手が「神」であるおかげかそういうどうしようもないまでの理不尽さがある程度以上納得のいくものになっている。この仕上がりが実に面白い。中々印象的なラストでのクリフハンガーだっただけに次巻はよ。
読了日:05月30日 著者:細音 啓
きゅうそ、ねこに恋をする (MF文庫J)きゅうそ、ねこに恋をする (MF文庫J)感想
友達のために頑張れる子は好感度が高い。
読了日:05月30日 著者:三月みどり
異世界創造のすゝめII~スマホアプリで惑星を創ってしまった俺は神となり世界を巡る異世界創造のすゝめII~スマホアプリで惑星を創ってしまった俺は神となり世界を巡る感想
お嬢様が想いを届けるシーンがとても良かったですね。
読了日:05月30日 著者:たまごかけキャンディー
斧使いのおっさん冒険者イチャエロハーレム英雄譚 (ファミ通文庫)斧使いのおっさん冒険者イチャエロハーレム英雄譚 (ファミ通文庫)感想
エロとストーリー性のバランスが完全にジュブナイルポルノ寄り。(挿入を伴う)濡れ場描写が多過ぎる。本作みたいに雑でチョロい濡れ場に一定以上のページを割いた作品を普通のライトノベルレーベルで出す必要は無いと思うんですよね。特にKADOKAWAは自社で(電子書籍限定とはいえ)ジュブナイルポルノレーベルを持っているんですからこういう作品を出すのならそっちで出すか、改めて自社で紙書籍のジュブナイルポルノレーベルを作ればいいのではないでしょうかね……後こういう世界観で娼館にも行かない40台童貞ってどうなんだろう……
読了日:05月30日 著者:いかぽん
最弱触手の下克上 なってみせます至高の肉バイブ (オシリス文庫)最弱触手の下克上 なってみせます至高の肉バイブ (オシリス文庫)感想
油断してたら終盤の展開にちょっとホロリときてしまった。
読了日:05月29日 著者:藤崎悠貴
転生したらスライムだった件 7 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 7 (GCノベルズ)感想
面倒臭い拗れ方が長続きしなくて安心した。
読了日:05月29日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 6 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 6 (GCノベルズ)感想
魔王クレイマンさん、薄々感じていたけど想像以上に小物だった。
読了日:05月29日 著者:伏瀬
転生したらスライムだった件 5 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 5 (GCノベルズ)感想
魔王誕生編。魔王になる決意をするところから、魔王になるために敵を殲滅するまでの流れが完璧だった。
読了日:05月29日 著者:伏瀬
モブしか勝たん! お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの? (MF文庫J)モブしか勝たん! お前らが俺にデレデレなお嫁さんになるって本当なの? (MF文庫J)感想
設定は面白いし、ラストの展開も中々印象的なものがあったけど、読者が納得するような着地が難しそうな作品だなぁ、とは思いました。次も読んでみたいとは思います。
読了日:05月28日 著者:広ノ祥人
ひとりぼっちの異世界攻略 life.7 そして踊り子は黄泉返る (オーバーラップ文庫)ひとりぼっちの異世界攻略 life.7 そして踊り子は黄泉返る (オーバーラップ文庫)感想
遥君が「仲間」に仕事を任せて、頼ったことは、小さいけど確かな一歩だった。
読了日:05月27日 著者:五示正司
魔帝教師と従属少女の背徳契約 1 (HJ文庫)魔帝教師と従属少女の背徳契約 1 (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。「HJ文庫、コンスタントにこういうエロにフォーカスした作品出してくるよね」みたいな作品だけど、そこまでエロ描写のエグさは無い。
ヒロインはほぼチョロインで面倒臭さは無いけど、このお手軽感は好みが分かれそう。個人的にはもっと恋に落ちる流れが丁寧な方が好みかなぁ。「悪魔」という存在が秘匿・忌避されていない世界観はちょっと珍しい気がしました。
後書きで「主人公は当初草食系だったけど、肉食・熱血になった」とあるけど、随所に現れる童貞臭い反応はその名残なのかなぁ、って感じましたね。
読了日:05月26日 著者:虹元喜多朗
芋くさ令嬢ですが悪役令息を助けたら気に入られました 1 (オーバーラップノベルスf)芋くさ令嬢ですが悪役令息を助けたら気に入られました 1 (オーバーラップノベルスf)感想
男女を入れ替えるだけで強烈に見えてくる「悪役令嬢(令息)」という構造のグロテスクさってあるよなぁ、と感じました。
読了日:05月26日 著者:桜あげは
とんでもスキルで異世界放浪メシ 10 ビーフカツ×盗賊王の宝 (オーバーラップノベルス)とんでもスキルで異世界放浪メシ 10 ビーフカツ×盗賊王の宝 (オーバーラップノベルス)感想
ビーフカツ食べたくなった。
読了日:05月25日 著者:江口 連
ネトゲの嫁が人気アイドルだった 1 ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~ (オーバーラップ文庫)ネトゲの嫁が人気アイドルだった 1 ~クール系の彼女は現実でも嫁のつもりでいる~ (オーバーラップ文庫)感想
予想した内容のものにヤンデレ成分少し割り増しで読まされた感じだった。タイトルやあらすじから予想していた内容から大きく外れていないのでそういうでは納得している。
個人的な嗜好の問題でヒロインを魅力的に思えなくて楽しみ切れなかったのは僕個人の問題ですね。
読了日:05月25日 著者:あボーン
僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 (ツギクルブックス)僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 (ツギクルブックス)感想
良くも悪くもスケール感やボリューム感が乏しい。話が動く範囲が狭い。
読了日:05月24日 著者:東国不動
辺境都市の育成者3 迷宮の蒼薔薇 (ファンタジア文庫)辺境都市の育成者3 迷宮の蒼薔薇 (ファンタジア文庫)感想
タチアナさんのポジションが絶妙。
読了日:05月24日 著者:七野りく
茉莉花官吏伝 十 中原の鹿を逐わず (ビーズログ文庫)茉莉花官吏伝 十 中原の鹿を逐わず (ビーズログ文庫)感想
花開きつつある圧倒的な才能が振るわれる快感が凄い。その才能が十全に生かされた未来の可能性を思うと震える。
読了日:05月23日 著者:石田 リンネ
VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた (ファンタジア文庫)VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた (ファンタジア文庫)感想
キャラクターが強すぎる。最高に面白かった。
読了日:05月23日 著者:七斗 七
叙述トリック短編集 (講談社タイガ)叙述トリック短編集 (講談社タイガ)感想
内容としては叙述トリック慣れした読者を想定したような凝った・面倒臭い仕掛けも多く、トリックの「美しさ」はないけど「賑やさ」はあり、好きか嫌いで言えばそこそこ好き。ただ自分の叙述トリックの好きなところは読者が騙されたと分かった時の「一瞬で世界の見え方が一変する感覚」なので、「叙述トリックである」と分かっている状態で読むと「どこがトリックだ…?」と警戒して読み進めることになってしまい、前述した僕の好きな感覚を味わえず消化不良になりがちで本作についてもそのジレンマは残る。納得はしているけど満足はしていない感じ。
読了日:05月23日 著者:似鳥 鶏
放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている (ファンタジア文庫)放課後の聖女さんが尊いだけじゃないことを俺は知っている (ファンタジア文庫)感想
聖女さんがイケメンだった。
読了日:05月23日 著者:戸塚 陸
通学電車で露出彼女に恋したら!? (ぷちぱら文庫 12)通学電車で露出彼女に恋したら!? (ぷちぱら文庫 12)感想
背徳感があってエロい。こういうのでいいんだよ、こういうので。
読了日:05月22日 著者:布施はるか
Nostalgia world online〜首狩り姫の突撃! あなたを晩ご飯! 〜Nostalgia world online〜首狩り姫の突撃! あなたを晩ご飯! 〜感想
可愛らしくシュールな戦い方の主人公が実に良い。「首狩り姫」というタイトルから想像される程のエグさはない。方向性的には防振り辺りが近いかな?
読了日:05月22日 著者:naginagi
闇堕ちヒロインを幸せにする計画 ~魔本使いの少年と予言《首切り姫の絶望》否定~ (ファンタジア文庫)闇堕ちヒロインを幸せにする計画 ~魔本使いの少年と予言《首切り姫の絶望》否定~ (ファンタジア文庫)感想
有能な地雷処理班。
読了日:05月22日 著者:上川 景
【朗報】俺の許嫁になった地味子、家では可愛いしかない。2 (ファンタジア文庫)【朗報】俺の許嫁になった地味子、家では可愛いしかない。2 (ファンタジア文庫)感想
イチャラブ自体は好きなんだけど、ここまで女の子側がグイグイこられると怯んでしまうところはある。
読了日:05月22日 著者:氷高 悠
パパ活JKの弱みを握ったので、犬の散歩をお願いしてみた。 (ガガガ文庫 も 4-1)パパ活JKの弱みを握ったので、犬の散歩をお願いしてみた。 (ガガガ文庫 も 4-1)感想
パパ活JKとの法に触れない距離感での付き合い方。ただ、JKの方から法を飛び越えてこようとした場合はどうするんだ……とりあえず犬が可愛い。
読了日:05月21日 著者:持崎 湯葉
異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する8 ~レベルアップは人生を変えた~ (ファンタジア文庫)異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する8 ~レベルアップは人生を変えた~ (ファンタジア文庫)感想
そろそろ学年ラブコメ、芸能界無双展開が読みたい。
読了日:05月21日 著者:美紅
催眠クラスWONDERFUL 女子全員、知らないうちにまた妊娠してました(ぷちぱら文庫241) (ぷちぱら文庫 241)催眠クラスWONDERFUL 女子全員、知らないうちにまた妊娠してました(ぷちぱら文庫241) (ぷちぱら文庫 241)感想
もう少しボリューム感があると良かったかなぁ、って思います。
読了日:05月20日 著者:田中珠
催眠クラス〜女子全員、知らないうちに妊娠してました〜 委員長の特別授業編 (ぷちぱら文庫 186)催眠クラス〜女子全員、知らないうちに妊娠してました〜 委員長の特別授業編 (ぷちぱら文庫 186)感想
鬼畜度は高くないけど、本命感のあるヒロインとのエロシーンなどはそれなりに良かったです。
読了日:05月20日 著者:田中 珠
大親友が女の子だと思春期に困る ようこそ1000分の1秒の世界へ! (MF文庫J)大親友が女の子だと思春期に困る ようこそ1000分の1秒の世界へ! (MF文庫J)感想
学園長のやり口が汚くてスッキリしない。
読了日:05月20日 著者:赤福 大和
やりこみ好きによる領地経営~俺だけ見える『開拓度』を上げて最強領地に~ (BKブックス)やりこみ好きによる領地経営~俺だけ見える『開拓度』を上げて最強領地に~ (BKブックス)感想
もっと開拓のスピード感がある方が好みです。
読了日:05月19日 著者:空野進
お荷物と呼ばれた転生姫は、召喚勇者に恋をして聖女になりました (角川ビーンズ文庫)お荷物と呼ばれた転生姫は、召喚勇者に恋をして聖女になりました (角川ビーンズ文庫)感想
不遇な主人公が幸せになる展開自体は好きなんだけど、良くも悪くも全体的な軽さは感じてしましましたね。
読了日:05月19日 著者:マチバリ
悪役令嬢は夜告鳥をめざす (ビーズログ文庫)悪役令嬢は夜告鳥をめざす (ビーズログ文庫)感想
知識チート作品かと思ったら、医療が進んでいない世界であること・女性であることが「知識」を生かす機会を邪魔する。主人公が「知識を生かせるための環境」を作っていくところにかなりの尺を使っているので、よく言えば丁寧な描写がされている一方で、一般的な知識チートものに比べればスピード感のある知識無双は控えめ。
もどかしく感じる瞬間はあったけど、それなりに面白かったです。
読了日:05月18日 著者:さと
芽亜さん、こっち向いてよ (MF文庫J)芽亜さん、こっち向いてよ (MF文庫J)感想
コンセプトやイチャイチャノリやキャラクターなどはそんなに嫌いじゃないのだけれど、「中学生である」という一点だけで本作の「同棲」「結婚」に茶番めいたものを感じてしまってノリ切れなかった感じ。中学生らしい可愛らしさ無かった訳じゃないので中学生設定が大失敗だとは言わないけど、同じ内容で高校生以上の方が僕にはノッていけた気はしますね。
読了日:05月18日 著者:保住 圭
炎の孕ませ乳(パイ)ドルマイスター学園Z(ぷちぱら文庫162)炎の孕ませ乳(パイ)ドルマイスター学園Z(ぷちぱら文庫162)感想
ノベライズなので仕方ないのは分かるけど、人数が多過ぎて持て余している感は否めない。
読了日:05月17日 著者:蝦沼 ミナミ
異世界で聖騎士の箱推ししてたら尊みが過ぎて聖女になってた (ビーズログ文庫)異世界で聖騎士の箱推ししてたら尊みが過ぎて聖女になってた (ビーズログ文庫)感想
恋愛色よりはコメディ色が強い作品で、それなりに面白かったけど若干出オチ気味。
コメディ作品として見ているので恋愛の相手が決まるところまで読みたい気はしないし、単巻でのまとまりがいいので僕の中ではこの巻での完結で満足ですね。
読了日:05月17日 著者:のんべんだらり,pixiv
家つくりスキルで異世界を生き延びろ家つくりスキルで異世界を生き延びろ感想
「自分の家」というものに対する想いの部分は良かったと思います。
読了日:05月16日 著者:小鳥屋エム
悪役令嬢、拾いました! しかも可愛いので、妹として大事にしたいと思います1 (アース・スターノベル)悪役令嬢、拾いました! しかも可愛いので、妹として大事にしたいと思います1 (アース・スターノベル)感想
悪役令嬢ものの派生の一つだけど、そこまで上手い仕上がりだとは思わなかった。ただ、確かに可愛かったので大事にされて良かったと思います。
読了日:05月16日 著者:玉響なつめ
インチキ聖女と言われたので、国を出てのんびり暮らそうと思います1 (アース・スターノベル)インチキ聖女と言われたので、国を出てのんびり暮らそうと思います1 (アース・スターノベル)感想
ありがちで軽い。
読了日:05月16日 著者:日之影ソラ
最強エルフたちと送る最高のスローライフ ~転生した200年後の世界の中心にいたのは、かつて俺に仕えていた6人のエルフでした~1 (アース・スターノベル)最強エルフたちと送る最高のスローライフ ~転生した200年後の世界の中心にいたのは、かつて俺に仕えていた6人のエルフでした~1 (アース・スターノベル)感想
スローライフに隠された語られない過去、あるいは消された過去が明かされた時、どのような風景が見えるのかを見届けたいと思いましたね。不穏な描写の使い方が良かった。
読了日:05月16日 著者:破綻郎
掟上今日子の鑑札票掟上今日子の鑑札票感想
「今日子さんの衝撃の過去!」みたいな展開でこのまま完結までドライブしていきそうな勢いだったけどだったものの、「あくまで一人の『敵』が語った過去なので本当のことだったかは確定していないよ?」みたいな今後もひっくり返す余地を残した匙加減が西尾さんらしいバランス感覚で実に良かったです。
読了日:05月16日 著者:西尾 維新
成り行きで婚約を申し込んだ弱気貧乏令嬢ですが、何故か次期公爵様に溺愛されて囚われています成り行きで婚約を申し込んだ弱気貧乏令嬢ですが、何故か次期公爵様に溺愛されて囚われています感想
ヤンデレ要素が強い以外は大体想像した通りの内容だったけど、ヒーロー役が好きになれず、僕には合いませんでしたね。
読了日:05月16日 著者:琴子
ひきこまり吸血姫の悶々5 (GA文庫)ひきこまり吸血姫の悶々5 (GA文庫)感想
ジャンプ世代なので、かつての敵・ライバルが集まる展開にはパブロフの犬のようにテンションが上がってしまう。とても良い。
読了日:05月15日 著者:小林湖底
ヤンキー彼女と子作り学園ライフ (ぷちぱら文庫 118)ヤンキー彼女と子作り学園ライフ (ぷちぱら文庫 118)感想
タイトルに「ヤンキー」とあるものの、展開自体は「強制されたお見合いからお嬢様を連れ去る」内容だった。
読了日:05月15日 著者:田中 珠
ベタ惚れの婚約者が悪役令嬢にされそうなのでヒロイン側にはそれ相応の報いを受けてもらう (マッグガーデン・ノベルズ)ベタ惚れの婚約者が悪役令嬢にされそうなのでヒロイン側にはそれ相応の報いを受けてもらう (マッグガーデン・ノベルズ)感想
エリザベスさんがとても可愛かったので、王子がヘタれてしまうのも仕方ない。
読了日:05月15日 著者:杓子ねこ
神々の加護で生産革命~異世界の片隅でまったりスローライフしてたら、なぜか多彩な人材が集まって最強国家ができてました (Mノベルス)神々の加護で生産革命~異世界の片隅でまったりスローライフしてたら、なぜか多彩な人材が集まって最強国家ができてました (Mノベルス)感想
神々のサポートが手厚すぎて少し乗っていけなかった感はありますね。
読了日:05月15日 著者:風来山
転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます3 (講談社ラノベ文庫)転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます3 (講談社ラノベ文庫)感想
主人公を引き込もうとする人たちの水面下の争いを知らずに我が道を行く。
読了日:05月14日 著者:謙虚なサークル
家政魔導士の異世界生活~冒険中の家政婦業承ります! ~2 (アイリスNEO)家政魔導士の異世界生活~冒険中の家政婦業承ります! ~2 (アイリスNEO)感想
うーん、こういう重めの作品もあっていいと思いますし、そういう方向性としては丁寧に書かれているのですが、読んで真っ先に出てくる印象としては色んな意味で重い。洗脳と人権の搾取と蹂躙の描写が丁寧で、とにかく読んでいて疲れる。作品として面白くない訳じゃないんだけど、素直に誉め言葉が出てこないこの感覚と言ったら。
読了日:05月14日 著者:文庫 妖
俺がピエロでなにが悪い! (講談社ラノベ文庫)俺がピエロでなにが悪い! (講談社ラノベ文庫)感想
好きなこと・得意なことがあって、明確な夢に向かって努力・行動している主人公への好感度が高い。
「ストリートパフォーマー」という要素がちゃんと物語に生かされている点も良かった。
特筆して推したい程ではなかったけど、単巻でのまとまりが良くて満足度は高かったです。
読了日:05月13日 著者:白井 ムク
服飾師ルチアはあきらめない ~今日から始める幸服計画~ (MFブックス)服飾師ルチアはあきらめない ~今日から始める幸服計画~ (MFブックス)感想
何かに熱中するオタク・マニア気質のキャラクターが好きなので、服・ファッションマニア的なキャラが多くて満足です。
読了日:05月13日 著者:甘岸久弥
スーパーカブ7 (角川スニーカー文庫)スーパーカブ7 (角川スニーカー文庫)感想
進学に伴う環境の変化による寂しさ、戸惑いがリアルで良かったですね。
読了日:05月12日 著者:トネ・コーケン
逆行した悪役令嬢は、なぜか魔力を失ったので深窓の令嬢になります (ツギクルブックス)逆行した悪役令嬢は、なぜか魔力を失ったので深窓の令嬢になります (ツギクルブックス)感想
魔力を失っての時間逆行には秘密がありそうな割に、この巻ではその辺が明らかにならなかったので評価しづらいところがある。
逆行後が予想以上に受け身だった点が好みとは違った感じはする。ただ、「受け身」になることはタイトルやあらすじから読み取れるようなことなので、それを承知で買ってみた僕の失敗ですね。
読了日:05月11日 著者:蒼伊
ティアムーン帝国物語VII~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリーティアムーン帝国物語VII~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー感想
これまでの布石が生きてくる展開はテンションが上がる。
読了日:05月11日 著者:餅月望
元悪役令嬢とS級冒険者のほのぼの街暮らし~不遇なキャラに転生してたけど、理想の美女になれたからプラマイゼロだよね元悪役令嬢とS級冒険者のほのぼの街暮らし~不遇なキャラに転生してたけど、理想の美女になれたからプラマイゼロだよね感想
悪役令嬢ものや、冒険者転身ものなどの様々なベタな要素を色々と集めました、みたいな作品。
ベタネタの組み合わせ方やアクセントに付け方はそんなに上手くなかった。
そもそもこういうベタさありきの作品は主人公やヒーローなどのキャラクターに魅力を感じられないと厳しいので、キャラクターが好きになれなかった時点で僕にはちょっと合わないかったかな。
読了日:05月10日 著者:ひだまり
婚約者に裏切られたので、子爵令嬢から王妃付き侍女にジョブチェンジしてみた (マッグガーデン・ノベルズ)婚約者に裏切られたので、子爵令嬢から王妃付き侍女にジョブチェンジしてみた (マッグガーデン・ノベルズ)感想
単なる浮気野郎が「悲劇のヒーロー」気取りなことにはイラッとしたけど、主人公がちゃんと自分の言葉と立ち回りで相手の非を的確に突いて、自分の立場と名誉を守る展開にはスカッとしましたね。主人公の誇り高さには好感が持てる。Web版のストックは少なそうだけど、なるべく早めの続巻を期待しています。
読了日:05月10日 著者:雉間ちまこ
孔明のエルフ嫁 三国志赤壁異聞 (美少女文庫)孔明のエルフ嫁 三国志赤壁異聞 (美少女文庫)感想
実存のキャラ・実際の歴史を下敷きにしたことと、エルフ嫁なんていうファンタジー存在をヒロインにしたことが上手く嚙み合っていなかった。ファンタジーなヒロインであるなら中華風世界くらいの世界観で良かったと思うし、実際の歴史と人物を下敷きにするなら歴史に即したヒロインにしておいた方が収まりが良かったと思いますね。
読了日:05月09日 著者:井の中の井守
シェアハウスで再会した元カノが迫ってくる (ファンタジア文庫)シェアハウスで再会した元カノが迫ってくる (ファンタジア文庫)感想
タイトルの「迫ってくる」に偽り無しで本当にグイグイきてた。面白くない訳でもないんだけど、「イマカノ・イマカレがいる訳でもなく、ここまでお互いに意識し合って未練たらたらなら元鞘に戻ればいいのでは?」と思って冷静になってしまう瞬間があったから、個人的な好みからは外れてしまった感じ。この辺の感覚は個人差かなぁ、
読了日:05月09日 著者:くろい
悪役令嬢は今日も華麗に暗躍する 2 追放後も推しのために悪党として支援します! (カドカワBOOKS)悪役令嬢は今日も華麗に暗躍する 2 追放後も推しのために悪党として支援します! (カドカワBOOKS)感想
光る棒がコミカルで良かった。
読了日:05月09日 著者:道草 家守
午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの (電撃文庫)午後九時、ベランダ越しの女神先輩は僕だけのもの (電撃文庫)感想
もっとゆったりした空気感かと思っていたら、こじらせている人、ネジが外れた人がいて、想像以上にカロリーが高い。
読了日:05月09日 著者:岩田 洋季
おいしいベランダ。 スミレと6粒のチョコレート (富士見L文庫)おいしいベランダ。 スミレと6粒のチョコレート (富士見L文庫)感想
擦れ違いと自分の感情を最優先させて別れてしまうカップルが多い中、会話とコミュニケーションによってお互いにとって最も良い形の「別れ話の落としどころ」を導いたところが非常に良かった。好きあっているカップルだからこそお互いに理解して、歩み寄るのを諦めて欲しくないので、今回の話はとても好きです。
読了日:05月09日 著者:竹岡 葉月
クールでエロい生徒会長 ツンドラ先輩の恋人になりました。 (美少女文庫)クールでエロい生徒会長 ツンドラ先輩の恋人になりました。 (美少女文庫)感想
ジュブナイルポルノにありがちな内容ではあったけど、主人公がベッドヤクザだった。
読了日:05月08日 著者:箕崎 准
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 10 (MF文庫J)可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 10 (MF文庫J)感想
This is クリフハンガー
読了日:05月08日 著者:花間燈
聖女の魔力は万能です 7 (カドカワBOOKS)聖女の魔力は万能です 7 (カドカワBOOKS)感想
お茶会などのエピソード自体は面白かったものの、相変わらず「刊行ペースが遅く」、「ページ数は多くなく」、「進展度合いも遅い」。どれか一つだけでも解消されれば満足度が跳ね上がるんですけどね。
読了日:05月08日 著者:橘 由華
目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい 5 (カドカワBOOKS)目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい 5 (カドカワBOOKS)感想
ロリがハーレムに導入されました。
読了日:05月08日 著者:リュート
転生したら悪役令嬢だったので引きニートになります~チートなお父様の溺愛が凄すぎる~ (アイリスNEO)転生したら悪役令嬢だったので引きニートになります~チートなお父様の溺愛が凄すぎる~ (アイリスNEO)感想
とても良かった。話の筋としてはありがちな「悪役令嬢」+「溺愛」ものなんだけど、主人公である悪役令嬢を小動物的引きこもりにして、溺愛お父様を血塗れのクレイジーサイコ親馬鹿にしたことが白眉。お父様が最高にヤベー奴なんだけど、そのヤベーお父様を怖がらずに素直に慕っているヒロイン、という構図は一歩間違えば共依存なんだけど、割れ鍋に閉じ蓋レベルで噛み合ってしまっている。もうキャラの勝利。ヒーロー候補たちが主人公に好意をぶつける辺りの展開には唐突感があったけど、そういう欠点を覆い隠すくらいキャラが良かった。大好き。
読了日:05月08日 著者:藤森 フクロウ
にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者8 (一迅社文庫アイリス)にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者8 (一迅社文庫アイリス)感想
ここまで巻数を重ねてきたこともあり、アイザック無双で解決、という流れは安直に感じるようになってきましたね。
読了日:05月07日 著者:香月 航
高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです (角川スニーカー文庫)高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです (角川スニーカー文庫)感想
元カノが別れた理由についてはある程度納得のいくものではあったけど、その理由で別れたならもう少し距離を取るべきだと理屈としては思ってしまう。ただ、そういう「未練のある別れ」を選んでしまった元カノの心理も理解できるものなので、そういう選択肢を選ぶほど思い悩んだ元カノさんの心理には例え独断と独善であったとしてもやるせないものを感じる。ディスコミュニケーションの悲劇。非のない主人公と今カノの関係を引っ掻き回すような元カノさんの状態は決していいものではないけど、なんか妙に元カノさんに感情移入をしてしまいましたね……
読了日:05月06日 著者:とーわ
ログ・ホライズン (4) ゲームの終わり (下)ログ・ホライズン (4) ゲームの終わり (下)感想
セールで安かったので電子書籍で買い直し。
読了日:05月06日 著者:橙乃ままれ
ログ・ホライズン (3)ゲームの終わり(上)ログ・ホライズン (3)ゲームの終わり(上)感想
セールで安かったので電子書籍で買い直し。
読了日:05月05日 著者:橙乃 ままれ
ログ・ホライズン (2) キャメロットの騎士たちログ・ホライズン (2) キャメロットの騎士たち感想
セールで安かったので電子書籍で買い直し。
読了日:05月05日 著者:橙乃 ままれ
ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまりログ・ホライズン (1) 異世界のはじまり感想
セールで安かったので電子書籍で買い直し。
読了日:05月05日 著者:橙乃 ままれ
魔王2099 1.電子荒廃都市・新宿 (ファンタジア文庫)魔王2099 1.電子荒廃都市・新宿 (ファンタジア文庫)感想
「長い時間をかけて復活(or転生)した魔王」を主人公とした作品は数あれど、サイバーパンク的な世界観に復活するという設定が素晴らしかった。
前述の魔王復活ものだと「魔法技術が衰退した世界で旧時代の魔法無双」みたいな展開が定番だけど、本作については逆に「新時代の技術によって魔法が時代遅れ」になってるのが一周回って新しく感じてしまいますね。
そういう「力を失った」魔王が力と誇りを取り戻していく流れが実に熱く、面白かったです。いいですね、新人賞受賞作品とはかくあるべきですね。続きも楽しみです。
読了日:05月04日 著者:紫 大悟
地味で目立たない私は、今日で終わりにします。 2 神出鬼没の聖なるヒーラーに大変身! (カドカワBOOKS)地味で目立たない私は、今日で終わりにします。 2 神出鬼没の聖なるヒーラーに大変身! (カドカワBOOKS)感想
うーん、何とも言えない。「コスプレ趣味」という設定があり、現実のコスプレメイクは本当に「詐欺メイク」と言えるくらい姿を変えられることは分かるのだけど、さすがにここまでの距離感で主人公とやり取りしてて正体に気付かないというのは物語上の都合の良さを感じてしまう。
読了日:05月04日 著者:大森 蜜柑
地味で目立たない私は、今日で終わりにします。 1 下町で宿屋の女将に大変身! (カドカワBOOKS)地味で目立たない私は、今日で終わりにします。 1 下町で宿屋の女将に大変身! (カドカワBOOKS)感想
良くも悪くもお手軽な悪役令嬢婚約破棄テンプレで、王太子などの頭の悪さにゲンナリしてしまった。
都合の良さを感じるものの出来自体は極端に悪い訳ではない。ただ個人的な好みとしてはキャラにイマイチ魅力を感じらず、宿屋の女将要素が特別面白い訳でもないので、あまり楽しめなかった。うーん。
読了日:05月04日 著者:大森 蜜柑
才女のお世話 1 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました (HJ文庫)才女のお世話 1 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。「生活力ポンコツな富豪令嬢美少女のお世話」というコンセプト自体は少し前の漫画で見掛けたもので、ラブコメ漫画フォロワーのような導入は最近のラノベトレンドの一つですね。
お嬢様のポンコツっぷりが可愛く描けており、主人公が少女の為に頑張るシーンをクライマックスに持ってくる構成はまとまりが良い。今後のサブヒロインとの話も楽しみだし、更に「主人と従者」という立場をコメディタッチに流していないのでその辺の匙加減がラブコメ的面白さに繋がりそうなので今後の期待値も高い。良い作品でしたね。
読了日:05月04日 著者:坂石遊作
最強先生、褒めて伸ばしてボッチイキリヤンキー少女を更生させる(1) (ノベリズム文庫)最強先生、褒めて伸ばしてボッチイキリヤンキー少女を更生させる(1) (ノベリズム文庫)感想
内容以前の部分で問題が多い。まず話が盛大なぶつ切りで終わっている。
Web小説の書籍化作品だと単巻の区切りが悪いのは良くある話だけど、その分を割り引いてもちょっと切りどころが酷い。
更に普通の文庫本に比べて割高なのに普通の文庫に比べてもページ数・文章量が少ないのがその酷さを助長している。
ある程度詰め込んだ末にぶつ切りならここまで不満に思わないけど、何故もっと容量を増やして一区切りつくまで収録しなかったのか意味がわからない。
元々が有料化できるサイト掲載なんだし、こんな有様なら書籍化する必要ないのでは?
読了日:05月04日 著者:原雷火
やり直し悪役令嬢は、幼い弟(天使)を溺愛しますやり直し悪役令嬢は、幼い弟(天使)を溺愛します感想
「幼い弟(天使)」とやらがまったく可愛く感じられなかった時点で辛かった。単なるシスコンにしか思えず、僕には致命的なほど合いませんでしたね。
読了日:05月03日 著者:軽井広
ワンワン物語7 ~金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!~ (角川スニーカー文庫)ワンワン物語7 ~金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!~ (角川スニーカー文庫)感想
やや中弛みする時期もあったけど最終的には伏線をキッチリと回収しきった大団円で素晴らしかったです。良い作品でした。僕、こういう「大切な人が戻ってくるのを待つ」描写に弱いんですよ。
読了日:05月03日 著者:犬魔人
株では勝てる俺も、カワイイ女子高生には勝てない。 (MF文庫J)株では勝てる俺も、カワイイ女子高生には勝てない。 (MF文庫J)感想
株の要素も、タイムマシンの要素も乏しくて残念。
読了日:05月03日 著者:砂義 出雲
警備嬢は、異世界でスローライフを希望です ~第二の人生はまったりポーション作り始めます!~ (カドカワBOOKS)警備嬢は、異世界でスローライフを希望です ~第二の人生はまったりポーション作り始めます!~ (カドカワBOOKS)感想
「特定の技術を持つ人が必要な状況になっていて、そこにその技術を持つ主人公が現れる」という定番の筋書きだけど、主人公の「警備技術」を特有の優れた能力として表現出来ていないのが残念でしたね。そもそも「警備技術が必要とされる状況」を自然に作れておらず、恣意的になってしまっているのが上手くなかったです。
読了日:05月03日 著者:くすだま琴
【電子オリジナル】ロッドランドの貴人1 変態侍女と死神を飼う王子 (集英社コバルト文庫)【電子オリジナル】ロッドランドの貴人1 変態侍女と死神を飼う王子 (集英社コバルト文庫)感想
複数の著作を読んでいたけどイマイチ作風が合わなかった作者さんの作品だけど、あらすじが面白そうだから久々に読んでみた。ただ、やはり合わなかったので、これは僕のミスですね。
てっきり「変態だけど有能な侍女」かと思ったら、偏愛の対象である皇女が攫われたり、守り切れなかったりして、無能さが垣間見える点にガッカリしてしまった。
変態と言うには変態度が足りないからコメディとしても読めないし、余りにも不手際が多いから有能侍女の活劇として読むにも耐えない。ラブ要素も中途半端。
なんか期待したのと違ったのが残念ですね。
読了日:05月02日 著者:梨沙
現実主義勇者の王国再建記ⅩⅣ (オーバーラップ文庫)現実主義勇者の王国再建記ⅩⅣ (オーバーラップ文庫)感想
フウガ勢力、ストーリー上におけるポジション・長所・短所・勘所などは理解できるんだけど、個人的な好みの問題でイマイチ魅力を感じられないのでフウガサイドの話がクローズアップされるとテンションが上がらないところがある。
読了日:05月02日 著者:どぜう丸
ワンワン物語6 ~金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!~ (角川スニーカー文庫)ワンワン物語6 ~金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!~ (角川スニーカー文庫)感想
山のようになっても安心のフシアナアイ。
読了日:05月02日 著者:犬魔人
ワンワン物語5 ~金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!~ (角川スニーカー文庫)ワンワン物語5 ~金持ちの犬にしてとは言ったが、フェンリルにしろとは言ってねえ!~ (角川スニーカー文庫)感想
久々に続きを読んだけど、やはりこの軽妙な文体とキャラクターと展開はいいですね。
読了日:05月02日 著者:犬魔人
聖貨を集めて、ぶん回せ! (ドラゴンノベルス)聖貨を集めて、ぶん回せ! (ドラゴンノベルス)感想
ダンジョンアタック(イベント)によって得ることが出来る聖貨を回すという流れだけど、集めた聖貨で回したガチャでアイテムやスキルを得ることにワクワク感があって実に良い。
近年、こういうガチャでアイテムやスキルを得ることが出来る作品って割とあるけど、作中で回し過ぎるとガチャのワクワク感が無くなるので、本作のそこまで頻繁に回せない頻度はワクワク感を維持できる適切な匙加減で、実に良かったですね。
主人公の元気っ子キャラへの好感度が高いし、浮き玉に乗っているビジュアルイメージ・エピソードが可愛らしくてとても好きです。
読了日:05月01日 著者:青木 紅葉
恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる2 (角川スニーカー文庫)恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる2 (角川スニーカー文庫)感想
レンタル彼氏を使う理由・スタンスについては、今回の新ヒロインがこれまでで一番シックリくる感じだった。ただ、すぐにガチ恋気味になってしまったのは残念。
読了日:05月01日 著者:夏乃実
異世界に救世主として喚ばれましたが、アラサーには無理なので、ひっそりブックカフェ始めました。2 (角川ビーンズ文庫)異世界に救世主として喚ばれましたが、アラサーには無理なので、ひっそりブックカフェ始めました。2 (角川ビーンズ文庫)感想
かなり久々の新刊。コミカライズの書籍化が先行しているのは仕方ないにしても、刊行ペースは上げて欲しいと思いますね。コミカライズ版で先に読んでしまった部分もあったけどやはりこの穏やかな空気感は好みに合う。
読了日:05月01日 著者:和泉 杏花
ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました3 (ツギクルブックス)ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました3 (ツギクルブックス)感想
前巻で合わなくなってきたのを実感してたんだけど、一応続きも読んでみた。中途半端なコメディや人間関係等が個人的な好み合わないのでここまでで。
読了日:05月01日 著者:富士とまと

読書メーター

2021年4月の読書まとめ

[読書] 2021年4月の読書まとめ

2021年4月の読書まとめ。読書メーター調べ。
計82冊、1日2.73冊ペース。
ライトノベル71冊、ジュブナイルポルノ11冊。
冊数自体は一定数読んでるけど、相変わらずウマ娘に時間を食われたせいで、軽く読めるライトノベルジュブナイルポルノしか読んでいないという感じになってしまった。アカン。
自分なりの読書ペースを模索したい。

4月の読書メーター
読んだ本の数:82
読んだページ数:23715
ナイス数:258

催眠授業 女教師・春宮綾華は絶対堕ちない (美少女文庫)催眠授業 女教師・春宮綾華は絶対堕ちない (美少女文庫)感想
堕ちるなよ、絶対に堕ちるなよ。
読了日:04月30日 著者:上原 りょう
駅徒歩7分1DK。JD、JK付き。 1 (オーバーラップ文庫)駅徒歩7分1DK。JD、JK付き。 1 (オーバーラップ文庫)感想
巨乳ニットのエロさよ(表紙を見ながら)
読了日:04月30日 著者:書店ゾンビ
スライム召喚無双 ~ゲーム技術は異世界でも最強なようです~ (カドカワBOOKS)スライム召喚無双 ~ゲーム技術は異世界でも最強なようです~ (カドカワBOOKS)感想
ぷよぷよを意識した部分が面白さに繋がっていない。何だったらスライム召喚の設定周りが僕の好みに合っていない。
読了日:04月30日 著者:可換 環
ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました2 (ツギクルブックス)ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました2 (ツギクルブックス)感想
久々に2巻を読んでみたけど、キャラの性格や関係性などの1巻で気になっていた点がより一層気になってしまったので継続はここまでかなぁ。
読了日:04月30日 著者:富士 とまと
続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(2) (電撃文庫)続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(2) (電撃文庫)感想
メイジアンの地位確立に向けてのプロパガンダ戦が面白い。
読了日:04月30日 著者:佐島 勤
セミリタイアした冒険者はのんびり暮らしたい 1 (MFブックス)セミリタイアした冒険者はのんびり暮らしたい 1 (MFブックス)感想
ドロップアウトの理由もシックリくるものだったし、有能冒険者セミリタイアとして割とのんびりしていた。ヒロイン役かと思っていたキャラが意外にイイ性格をしていた。
読了日:04月30日 著者:久櫛 縁
ルベリア王国物語 2 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~ (オーバーラップノベルスf)ルベリア王国物語 2 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~ (オーバーラップノベルスf)感想
アルヴィス君の煮え切らなさにイライラすることが多かったので、終盤でようやく吹っ切れてくれてホッとした。
読了日:04月29日 著者:紫音
D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる 2 (オーバーラップ文庫)D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる 2 (オーバーラップ文庫)感想
今回も、フラグをバラまくだけバラまいていたらこじらせて地雷化してました、という感じでとても良かった。
読了日:04月29日 著者:白青虎猫
ブレイドスキル・オンライン 2 ~ゴミ職業で最弱武器でクソステータスの俺、いつのまにか『ラスボス』に成り上がります! ~ (オーバーラップ文庫)ブレイドスキル・オンライン 2 ~ゴミ職業で最弱武器でクソステータスの俺、いつのまにか『ラスボス』に成り上がります! ~ (オーバーラップ文庫)感想
頭を使ったキャラ構築の賜物であるはずなのに、随所で漂う脳筋臭。負けず嫌いと反骨精神が強いのがとても良い。
読了日:04月29日 著者:馬路まんじ
俺は星間国家の悪徳領主!③ (オーバーラップ文庫)俺は星間国家の悪徳領主!③ (オーバーラップ文庫)感想
意図せぬくっころ攻略。ある意味で原典に近いツンデレだよなぁ。
読了日:04月29日 著者:三嶋与夢
春菜ちゃん、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル 3 (MFブックス)春菜ちゃん、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル 3 (MFブックス)感想
宏君には制約付きでフラストレーションがたまっただろうけど、現実の文化祭でのモノづくりというモチーフは身近で解像度が高くなるので楽しかった。
読了日:04月29日 著者:埴輪星人
わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 3 (ダッシュエックス文庫)わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 3 (ダッシュエックス文庫)感想
「最後にこのラオウの横におればよい!!」と言わんばかりの貫禄を見せる真唯さんを強襲するラストの展開に笑ってしまった。
読了日:04月28日 著者:みかみてれん,竹嶋 えく
影使いの最強暗殺者 ~勇者パーティを追放されたあと、人里離れた森で魔物狩りしてたら、なぜか村人達の守り神になっていた~ (ダッシュエックス文庫)影使いの最強暗殺者 ~勇者パーティを追放されたあと、人里離れた森で魔物狩りしてたら、なぜか村人達の守り神になっていた~ (ダッシュエックス文庫)感想
この手の作品にありがちだけど、追い出す流れが雑だし、最強になる過程も雑。うーん、この系統の作品として特筆するほど出来が悪い訳じゃないとは思うんだけど、そんなに面白くはなかったです。
読了日:04月28日 著者:茨木野
片田舎のおっさん、剣聖になる1 ~ただの田舎の剣術師範だったのに、大成した弟子たちが俺を放ってくれない件~ (SQEXノベル)片田舎のおっさん、剣聖になる1 ~ただの田舎の剣術師範だったのに、大成した弟子たちが俺を放ってくれない件~ (SQEXノベル)感想
自己評価の極端な低さは、はがゆい展開に繋がり兼ねない要素だけど、弟子たちがグイグイ来ているおかげでその辺のストレスを抑えられているのは良かったと思います。ただ、この手の作品にありがちだけど、1冊単位の展開としては中途半端。
読了日:04月28日 著者:佐賀崎しげる,鍋島テツヒロ
魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 6 (MFブックス)魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 6 (MFブックス)感想
子供のために、という想いと優しさ。
読了日:04月28日 著者:甘岸久弥
洞窟王からはじめる楽園ライフ ~万能の採掘スキルで最強に!?~ 2 (MFブックス)洞窟王からはじめる楽園ライフ ~万能の採掘スキルで最強に!?~ 2 (MFブックス)感想
人間以外の種族をヒロインにしておきながら、種族進化してほぼ人間と変わらない見た目になる、というのは悩ましいよなぁ、と感じる。
読了日:04月28日 著者:苗原 一
通勤電車で会う女子高生に、なぜかなつかれて困っている (ファンタジア文庫)通勤電車で会う女子高生に、なぜかなつかれて困っている (ファンタジア文庫)感想
あまり困ってなかった。
読了日:04月27日 著者:甘粕 冬夏
八男って、それはないでしょう! 21 (MFブックス)八男って、それはないでしょう! 21 (MFブックス)感想
戦国風SLGイージーモード。また嫁が増えた。
読了日:04月27日 著者:Y.A
八男って、それはないでしょう! 20 (MFブックス)八男って、それはないでしょう! 20 (MFブックス)感想
やはり政治交渉よりも探索展開の方が楽しい。
読了日:04月27日 著者:Y.A
超鈍感モブにヒロインが攻略されて、乙女ゲームが始まりません2超鈍感モブにヒロインが攻略されて、乙女ゲームが始まりません2感想
主人公もヒロインも好感度が高くて本当に読んでいて楽しい。
大切な髪を切るシーンに、好きな男の子に好みに近づきたいという気持ちとゲームから外れる決意などの様々な想いが込められていて、とても"強い"シーンでした。
読了日:04月26日 著者:かずは
異世界もふもふカフェ 2 ~テイマー、もふもふ猫を求めて隣国へ~ (MFブックス)異世界もふもふカフェ 2 ~テイマー、もふもふ猫を求めて隣国へ~ (MFブックス)感想
異種族ペット恋愛自体はいいと思うんだけど、「種の保存的には大丈夫なの……?」という心配が頭の奥でチラつく。
読了日:04月24日 著者:ぷにちゃん
偽典・演義 ~とある策士の三國志~1 (アース・スターノベル)偽典・演義 ~とある策士の三國志~1 (アース・スターノベル)感想
とても面白かった。かなり珍しいポジションのキャラに転生したことで、これから漢の中興という方向に向かうのか、新たな王朝になるのか(だとしたらトップは誰になるのか)、史実のような三国状態になるのかなど、これからのストーリーが予断を許さない状態なので今後の巻が非常に楽しみですね。
読了日:04月24日 著者:仏ょも
必勝ダンジョン運営方法(14) (モンスター文庫)必勝ダンジョン運営方法(14) (モンスター文庫)感想
作中の展開が遅いので、複数冊溜まったら読むようにしているんだけど、2冊貯めて読んでもやはり進んでいるようであまり進んでいない。
読了日:04月23日 著者:雪だるま
必勝ダンジョン運営方法(13) (モンスター文庫)必勝ダンジョン運営方法(13) (モンスター文庫)感想
新大陸編が長引いて僕の中でのテンションが落ちて行っているのを感じる。
読了日:04月22日 著者:雪だるま
培養カプセルを抜けだしたら、出迎えてくれたのは僕を溺愛する先輩だった (ファンタジア文庫)培養カプセルを抜けだしたら、出迎えてくれたのは僕を溺愛する先輩だった (ファンタジア文庫)感想
アイディアは良かったと思うんですが、外に出た後のポストアポカリプス世界観のディテールがあまり良くなかったのと、本巻エピソードの落としどころに脱力してしまって、読み終わった後の印象はあまり良くない。あらすじを読んでいた時が一番テンション高かったことを考えると、僕のテンション的には出オチに近い。
読了日:04月22日 著者:冴吹 稔
1LDK、そして2JK。IV ~3つの結末、それは4人の未来~ (ファンタジア文庫)1LDK、そして2JK。IV ~3つの結末、それは4人の未来~ (ファンタジア文庫)感想
完結。あまり捻りが無い終わり方だったけど、これはこれで良かった。どの子も可愛かったから最後のマルチエンディングはアリだったと思いますね。WebでSSを掲載されてもかなり好きな作品じゃないとわざわざ読みに行かなかったりするので、1冊の中でifルート収録してくれること自体は前向きに評価したいです。
読了日:04月21日 著者:福山 陽士
戦国時代に宇宙要塞でやって来ました。4 (モーニングスターブックス)戦国時代に宇宙要塞でやって来ました。4 (モーニングスターブックス)感想
3巻は出るまでに1年1か月かかったけど、本巻は出るまでに8カ月。前巻よりも早く出たのは良かったけど、やはりもうちょっとペースは上げて欲しいし、安定したペースで出して欲しいですね。内容は相変わらず好き。花火のシーンの情緒が良かった。
読了日:04月20日 著者:横蛍
超鈍感モブにヒロインが攻略されて、乙女ゲームが始まりません超鈍感モブにヒロインが攻略されて、乙女ゲームが始まりません感想
主人公が本当に良い子で幸せになって欲しい。そりゃあ、男友達に懐かれるわ。ヒロインも、思い込みが激しい子だったけど、基本的には他人の幸せを願える子だから無事に想いを遂げてこちらも幸せになって欲しいですね。
読了日:04月20日 著者:かずは
吸血姫と学ぶ美味しいコーヒー (美少女文庫)吸血姫と学ぶ美味しいコーヒー (美少女文庫)感想
エロ要素はさておき、珈琲周りの描写・エピソードがとても良かったから、エロ要素抜いて珈琲だけにこだわった作品が読みたい気がしましたね。
ただ、「思い出の珈琲」再現の真相は「長年研究して気付かないかな……?」と思うようなことだったので、少し拍子抜けでした。
読了日:04月19日 著者:肥前 文俊
Mebius World Online 1 ~ゲーム初心者の真里姉が行くVRMMOのんびり?体験記 (HJ NOVELS)Mebius World Online 1 ~ゲーム初心者の真里姉が行くVRMMOのんびり?体験記 (HJ NOVELS)感想
お姉ちゃんが弟妹を養っていた年齢はもうちょっと高く、期間も長い方が説得力があった気がしますね。
ただ、主人公の優しさ・可愛さ・姉的包容力が微笑ましくて良かったですね。
読了日:04月19日 著者:風雲 空
乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 6 (GCノベルズ)乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 6 (GCノベルズ)感想
ハーレムの女性同士がガチレズ関係になったら、ハーレム主は「百合に挟まる男」になるのだろうか?という思考実験。
読了日:04月18日 著者:三嶋与夢
乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 5 (GCノベルズ)乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 5 (GCノベルズ)感想
レリアやDVストーカーなどのヘイトの高いキャラクターが多くて、作中でのストレスが高かっただけに、終盤の展開にはホッとしたしスカッとした。
読了日:04月18日 著者:三嶋与夢
乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 4 (GCノベルズ)乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 4 (GCノベルズ)感想
何度も懲りない五馬鹿はいい加減にしてほしい。
読了日:04月18日 著者:三嶋与夢
後宮茶妃伝 寵妃は愛より茶が欲しい (富士見L文庫)後宮茶妃伝 寵妃は愛より茶が欲しい (富士見L文庫)感想
自分がオタクだから、オタク気質の主人公に対する好感度が高くて面白かったです。
読了日:04月18日 著者:唐澤 和希
乙女ゲームのヒロインで最強サバイバル乙女ゲームのヒロインで最強サバイバル感想
この作品は「乙女ゲーム」「ヒロイン」という優しくも理不尽な運命に逆らう一人の少女の壮絶な戦いの物語である。
読了日:04月17日 著者:春の日びより
戦国小町苦労譚 十四、工業時代の夜明け (アース・スターノベル)戦国小町苦労譚 十四、工業時代の夜明け (アース・スターノベル)感想
佐渡の人達、ご愁傷様です。
読了日:04月17日 著者:夾竹桃
くま クマ 熊 ベアー 17 (PASH!ブックス)くま クマ 熊 ベアー 17 (PASH!ブックス)感想
Web版既読。やはりイラストが可愛い。
読了日:04月17日 著者:くまなの,029
先生、教え子と〈結婚実習〉しませんか? (美少女文庫)先生、教え子と〈結婚実習〉しませんか? (美少女文庫)感想
1対1のイチャラブ自体は非常に良かったけど、こういう設定・環境でハーレム展開にならないことに一抹の勿体なさを感じた。人の欲望は留まるところを知らない。
読了日:04月17日 著者:鏡 遊
麗子の風儀 2 悪役令嬢と呼ばれていますが、ただの貧乏娘です麗子の風儀 2 悪役令嬢と呼ばれていますが、ただの貧乏娘です感想
完結。ここまで様々な愛憎と思惑に振り回されながらも、強く優しく育った主人公に末永い幸せが訪れんことを。
読了日:04月16日 著者:ベキオ
麗子の風儀 1 悪役令嬢と呼ばれていますが、ただの貧乏娘です麗子の風儀 1 悪役令嬢と呼ばれていますが、ただの貧乏娘です感想
主人公がいい子で、好き。
読了日:04月16日 著者:ベキオ
男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2. じゃあ、ほんとにアタシと付き合っちゃう? (電撃文庫)男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2. じゃあ、ほんとにアタシと付き合っちゃう? (電撃文庫)感想
負け確かと思っていたリンちゃんの心が強かった。しぶとい。頑張れリンちゃん、これまでに散っていった数々の負けヒロイン達のために。
読了日:04月15日 著者:七菜 なな
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 3 (オーバーラップ文庫)最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 3 (オーバーラップ文庫)感想
文字通り命を削って、命をかけて頂点を目指そうとする主人公の想いに魅せられる。
読了日:04月14日 著者:じゃき
元カノとのじれったい偽装結婚 (MF文庫J)元カノとのじれったい偽装結婚 (MF文庫J)感想
もう結婚しろ、と思ったら結婚してた。
読了日:04月13日 著者:望 公太
世界最強騎士団の切り札は俺らしい 無敵集団の中で無能力者の俺が無双無敗な理由 (ファンタジア文庫)世界最強騎士団の切り札は俺らしい 無敵集団の中で無能力者の俺が無双無敗な理由 (ファンタジア文庫)感想
タイトルに至るまでの前日譚のような内容だった。
読了日:04月12日 著者:輝井 永澄
転生大聖女、実力を隠して錬金術学科に入学する 3 ~もふもふに愛された令嬢は、もふもふ以外の者にも溺愛される~ (オーバーラップノベルスf)転生大聖女、実力を隠して錬金術学科に入学する 3 ~もふもふに愛された令嬢は、もふもふ以外の者にも溺愛される~ (オーバーラップノベルスf)感想
終盤は急展開からの急解決で、打ち切りみたいなスピード展開だった。Web版は削除されてるけど、Web版からこうだったのか、書籍化に伴って3巻で締めるためにこういう感じになってしまったかは気になりますね。
まあ、主人公のネタキャラ的なところは面白かったけど、それ以外の部分はイマイチだったし、この終わり方もあまり良いものではなかった。まあ、最近の「続きが出なくなる」形での打ち切りに倉バレ馬、打ち切り臭い終わり方であろうとピリオドが付く形で終わってるだけ万倍もマシなんですけどね。
読了日:04月12日 著者:白石 新
義妹生活2 (MF文庫J)義妹生活2 (MF文庫J)感想
穏やかな生活の中で降り積もった想いがゆっくりと形になろうとしていた。やがて形作られたモノに名前が付けられる時、どのような物語が綴られることになるのか―――ざわめく心のまま、僕は静かにソレを待っているのです。
読了日:04月11日 著者:三河 ごーすと
乙女ゲームのヒロインは婚約破棄を阻止したい (ビーズログ文庫)乙女ゲームのヒロインは婚約破棄を阻止したい (ビーズログ文庫)感想
乙女ゲーム転生・悪役令嬢転生作品が沢山出ているから、こういうメタった作品も増えてきているよね、という印象。
全体的にまとまっているし、主人公のキャラクターは嫌いじゃないんだけど、王太子やヒーロー役のキャラクターが好みに合わなかった。
読了日:04月11日 著者:藤浪 保
裏社会最強の男、終末異世界を愉しむ。 終幕に捧ぐ反逆転劇 (MF文庫J)裏社会最強の男、終末異世界を愉しむ。 終幕に捧ぐ反逆転劇 (MF文庫J)感想
ここまでがプロローグと言う感じだった。
読了日:04月11日 著者:水城 水城
やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中3 (角川ビーンズ文庫)やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中3 (角川ビーンズ文庫)感想
面倒臭い性格をしたキャラが追加。
読了日:04月10日 著者:永瀬 さらさ
クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(8) (オシリス文庫)クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(8) (オシリス文庫)感想
惰性気味。
読了日:04月10日 著者:桐刻
世界征服系妹2 (電撃文庫)世界征服系妹2 (電撃文庫)感想
前巻に引き続きキャラクターやキャラの関係性は好きなんだけど、本巻については一波乱あるかと思ってたところでまったく波乱が無かったので、最終的には壮大な茶番劇だった。
そういった落としどころにするんなら途中の戦いとかの意味はまったくないよね、という脱力感が無くはない。
読了日:04月10日 著者:上月 司
追放された魔剣使いの商人はマイペースに成り上がる 前世で培った《営業スキル》で、仲間と理想のお店を始めます。 (ドラゴンノベルス)追放された魔剣使いの商人はマイペースに成り上がる 前世で培った《営業スキル》で、仲間と理想のお店を始めます。 (ドラゴンノベルス)感想
作品が始まる前に稼いだ実績と信頼と人間関係だけで成り立っていて、タイトルで《》まで付けられた「営業スキル」はほぼ関係なかった。
作中で描写された・積み重ねたものを使って成功している訳じゃないので、サクセスストーリーとしても上滑りしていった。僕の好みには合わなかったですね。
読了日:04月10日 著者:鈴木 竜一
飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか? (角川スニーカー文庫)飛び降りようとしている女子高生を助けたらどうなるのか? (角川スニーカー文庫)感想
問題を抱えたヒロインい出会って最終的にその問題解決に奔走する、という流れは王道のボーイミーツガール。ヒロインの背景の重さの割に、作品の雰囲気はイチャラブベースだった。ヒロインの問題解決の落としどころには都合の良さ・後味を悪くしない配慮を感じたけど、この匙加減については好みの問題かなぁ。読み易かったし、全体的に悪くは無かったんだけど、読後感としてはあまり印象に残る感じではなかった。
読了日:04月10日 著者:岸馬 きらく
勇者の孫の旅先チート II ~最強の船に乗って商売したら千の伝説ができました~ (カドカワBOOKS)勇者の孫の旅先チート II ~最強の船に乗って商売したら千の伝説ができました~ (カドカワBOOKS)感想
レベルアップをしていってやることが増えていくというRPGにおける原初的な楽しみに溢れている。テンポ良いレベルアップしていくこのスピード感が自分の好みにフィットしていて、実にシックリくる。主人公がショタっ気あって周りに愛でられていることにもニヤニヤしてしまう。やっぱり好きですね、この作品。
読了日:04月10日 著者:長野 文三郎
外れスキルの追放王子、不思議なダンジョンで無限成長 (角川スニーカー文庫)外れスキルの追放王子、不思議なダンジョンで無限成長 (角川スニーカー文庫)感想
能力は凄いんだろうけど兄王子が小物臭かった。
読了日:04月09日 著者:ふなず
生徒会長・黒須朱鷺の黒ストッキングは好きですか?→大好きです! (美少女文庫)生徒会長・黒須朱鷺の黒ストッキングは好きですか?→大好きです! (美少女文庫)感想
自分の嗜好に合っているかはさておき、フェチっ気が出ている作品はいいですよね。
読了日:04月09日 著者:山口 陽
現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 2 (オーバーラップノベルス)現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 2 (オーバーラップノベルス)感想
致命的な破談を起こす前に上手く対処したことで、「危機に乗じて利益を得た」と非難される構図は様々なシーンで見掛けるもので歯がゆさを感じますね。
問題が起こらないように対処した者・問題を大きくしないように尽力した者よりも、問題が大きくなった後に対処した人の方が高く評価されてしまう、というありがちだけどやるせないジレンマ。
「起こらなかった大きな悲劇」を防いだ主人公の功績を正しく理解できるのが僕ら読者しかいないということがもどかしくて仕方ない。正しく評価されてほしい。この作品の主人公は紛れもなく英雄なのだから。
読了日:04月08日 著者:二日市とふろう
ウザ絡みギャルの居候が俺の部屋から出ていかない。 (電撃文庫)ウザ絡みギャルの居候が俺の部屋から出ていかない。 (電撃文庫)感想
序盤はタイトルの割に居候ギャルの存在感が薄く、居候メインの話になっていく後半は一気に重めの話になって、なんかタイトルから想像した内容から少しずつズレていて、その辺の匙加減が好みからは外れてしまった感じ。そこまで悪い訳ではないけど、続きが出ても読まなくてもいいかなぁ、という印象。
読了日:04月08日 著者:真代屋 秀晃
義妹が聖女だからと婚約破棄されましたが、私は妖精の愛し子です (角川ビーンズ文庫)義妹が聖女だからと婚約破棄されましたが、私は妖精の愛し子です (角川ビーンズ文庫)感想
典型的な婚約破棄ザマァものだったけど、キャラや設定がピンこずイマイチ刺さらなかった。ベタが悪いという訳じゃないんだけどね。
読了日:04月07日 著者:桜井 ゆきな
ようこそ『追放者ギルド』へ ~無能なSランクパーティがどんどん有能な冒険者を追放するので、最弱を集めて最強ギルドを創ります~ (角川スニーカー文庫)ようこそ『追放者ギルド』へ ~無能なSランクパーティがどんどん有能な冒険者を追放するので、最弱を集めて最強ギルドを創ります~ (角川スニーカー文庫)感想
最弱じゃなかった。>タイトルに対して
読了日:04月07日 著者:メソポ・たみあ
この世界、わたしに都合がいいようです! (角川スニーカー文庫)この世界、わたしに都合がいいようです! (角川スニーカー文庫)感想
ドタバタコメディだったけど、個人的な好みで言えば主人公にkawaiiが足りない。
読了日:04月06日 著者:気がつけば毛玉
セックス&ダンジョン! !  ~我が家の地下に、H回数=レベルのダンジョンが出現した! ?~ (ビギニングノベルズ)セックス&ダンジョン! ! ~我が家の地下に、H回数=レベルのダンジョンが出現した! ?~ (ビギニングノベルズ)感想
催淫のような効果で次々と肉体関係を重ねていく展開には秘め事のような背徳感があって非常に良かった。続きが読みたいけど、ここまで続きが出ていないとなると望み薄かなぁ。
読了日:04月06日 著者:ミンカンスキー
アラサーのオレは別世界線に逆行再生したらしい (PASH! ブックス)アラサーのオレは別世界線に逆行再生したらしい (PASH! ブックス)感想
とても居心地が良い。好き。
読了日:04月05日 著者:翠川 稜
冒険者パーティーを追放された回復士の少女を拾って育成したら、まさかの最強職業に転職!? おまけに彼女の様子が何やらおかしくて… (一迅社ノベルス)冒険者パーティーを追放された回復士の少女を拾って育成したら、まさかの最強職業に転職!? おまけに彼女の様子が何やらおかしくて… (一迅社ノベルス)感想
思ったよりも恋愛脳が強かった。
読了日:04月05日 著者:清露
食料生成スキルを手に入れたので、異世界で商会を立ち上げようと思います 1 (MFブックス)食料生成スキルを手に入れたので、異世界で商会を立ち上げようと思います 1 (MFブックス)感想
嫌いじゃないけど、食料生成スキルの対価はある程度以上設定した方が良かったと思いますね。
読了日:04月05日 著者:slkn
学園カースト~用務員 下衆山の逆転支配生活~(オトナ文庫5)学園カースト~用務員 下衆山の逆転支配生活~(オトナ文庫5)感想
こういう作品として割り切って読めば特段良くも悪くもない。
読了日:04月05日 著者:小沢裕樹
世界最速のレベルアップ (角川スニーカー文庫)世界最速のレベルアップ (角川スニーカー文庫)感想
主人公が「世界最速のレベルアップ」が出来る理由が「特殊なダンジョンの制約」と「主人公の限定的な能力」の組み合わせなので、あまりにも主人公都合の良過ぎる設定で、ちょっと上滑りしてしまった感はありますね。
「主人公に都合のいい状況を作り出すための設定を作者が用意した」ことがあまりにも透けて見えてしまうとイマイチ乗っていけないことがありますね。程度問題ではあるんですけど。
読了日:04月04日 著者:八又 ナガト
聖女様は残業手当をご所望です ~王子はいらん、金をくれ~聖女様は残業手当をご所望です ~王子はいらん、金をくれ~感想
コメディとしてはそれなりに読めるし守銭奴キャラは良かったけど、王子などのキャラはイマイチ。
読了日:04月04日 著者:山崎 響
他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた (角川スニーカー文庫)他人を寄せつけない無愛想な女子に説教したら、めちゃくちゃ懐かれた (角川スニーカー文庫)感想
恋愛脳でこそないけど割とチョロイン。主人公の背景はスパイスになっていて悪くなかった。
読了日:04月04日 著者:向原 三吉
異世界ではじめる二拠点生活 ~空間魔法で王都と田舎をいったりきたり~異世界ではじめる二拠点生活 ~空間魔法で王都と田舎をいったりきたり~感想
空間系魔法が便利、スローライフ、等々、良くも悪くも特段の目新しさがある訳でもなく。
読了日:04月04日 著者:錬金王
エルフスレイヤー みんなまとめてイキ殺せ! (美少女文庫えすかれ)エルフスレイヤー みんなまとめてイキ殺せ! (美少女文庫えすかれ)感想
エルフを(性的に)殺す者。
読了日:04月04日 著者:葉原 鉄
はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(4) ……だいすき。 (電撃文庫)はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(4) ……だいすき。 (電撃文庫)感想
見え見えの両想い状態のまま続けるのは引き伸ばし感が出るので、ここで一段落でいい気がしますね。
読了日:04月03日 著者:旭 蓑雄
武装メイドに魔法は要らない (ファンタジア文庫)武装メイドに魔法は要らない (ファンタジア文庫)感想
もうちょっと現代兵器無双っぽい展開になるかと思ったら、甘ったるい優しさはなく、泥臭く、バチバチの異種文化決戦になっていて予想以上にハードモードだった。主従の少女たちに幸多からんことを。
読了日:04月03日 著者:忍野 佐輔
大預言者は前世から逃げる 3 ~三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい~ (カドカワBOOKS)大預言者は前世から逃げる 3 ~三周目は公爵令嬢に転生したから、バラ色ライフを送りたい~ (カドカワBOOKS)感想
愛が深く重い。
読了日:04月03日 著者:寿利真
淡海乃海 水面が揺れる時 外伝集〜老雄〜淡海乃海 水面が揺れる時 外伝集〜老雄〜感想
特典SSをまとめて読めること自体は非常に良い。長期シリーズはこういう風に特典SSをまとめることを義務化して欲しいレベル。
読了日:04月03日 著者:イスラーフィール
女子校生脅迫淫行日誌(オトナ文庫20)女子校生脅迫淫行日誌(オトナ文庫20)感想
二人目の描写が極端に少なくて残念だった。
読了日:04月03日 著者:春風栞
女子校生放課後性教育(オトナ文庫12) (オトナ文庫 12)女子校生放課後性教育(オトナ文庫12) (オトナ文庫 12)感想
百合に男が挟まることが大丈夫な人間なのでそれなりに読めた。ただまあ、主人公の行動がかなり行き当たりばったりだったのに、少女があまりに唯々諾々と堕とされてしまった点については良くも悪くもお手軽だから好みが分かれる部分だとは思いますね。
読了日:04月02日 著者:喜田洋介
佐々木とピーちゃん 2 異世界の魔法で現代の異能バトルを無双していたら、魔法少女に喧嘩を売られました ~まさかデスゲームにも参戦するのですか?~佐々木とピーちゃん 2 異世界の魔法で現代の異能バトルを無双していたら、魔法少女に喧嘩を売られました ~まさかデスゲームにも参戦するのですか?~感想
お互いを信頼して尊重している佐々木とピーちゃんの形はバディ物として個人的な理想の一つに近い。今のライトノベル回で屈指のバディもの。まあ、ピーちゃんはヒーロー力もヒロイン力も高いんだけど。
読了日:04月02日 著者:ぶんころり
陛下、心の声がだだ漏れです! (ビーズログ文庫)陛下、心の声がだだ漏れです! (ビーズログ文庫)感想
かわいい。
読了日:04月01日 著者:シロヒ
陰キャラ教師、高宮先生は静かに過ごしたいだけなのにJKたちが許してくれない。 1 (オーバーラップ文庫)陰キャラ教師、高宮先生は静かに過ごしたいだけなのにJKたちが許してくれない。 1 (オーバーラップ文庫)感想
生徒のために熱血に・必死になって動くだけがあるべき教師の形ではないし、規律による"正しさ"は理想かもしれないけど普遍的な"正解"になるとは限らない。
全てを背負って事態を解決に導くような"主人公"ではなかったけど、"職業教師"としてはギリギリの領域で地に足を付けた"先生"でしたね。
長文タイトルに反して派手さや勢いはないし、快刀乱麻の物語でもないからスッキリ解決という訳でもないけど、しみじみとした味わいを感じる教師ものでした。
読了日:04月01日 著者:明乃鐘
僕が援交爆乳JKに搾られて貢ぎ奴隷に堕ちるまで (二次元ドリーム文庫)僕が援交爆乳JKに搾られて貢ぎ奴隷に堕ちるまで (二次元ドリーム文庫)感想
貢ぎドM作品。ドS・JKとは性行為までいかないし、かなりピンポイントな性癖を狙ったニッチな作品だった。「男主人公がドM」という要素は正直好みからは外れるんだけど、下克上することなく最後までドSドMの関係が徹底されてたのは非常に良かったと思います。援交JKが強キャラ過ぎて印象深い。
読了日:04月01日 著者:背戸山葵
しあわせ食堂の異世界ご飯6 (ベリーズ文庫)しあわせ食堂の異世界ご飯6 (ベリーズ文庫)感想
大団円。割と強引なハッピーエンド。王位争いをここまで引っ張った割には拍子抜け感はあったけど、良くも悪くもこの作品の作風なので、そういう点での重厚感を求めるべき作品じゃないんだろうなぁ、ということである程度の納得をしている。お疲れ様でした。
読了日:04月01日 著者:ぷにちゃん

読書メーター

2021年3月の読書まとめ

[読書] 2021年3月の読書まとめ

2021年3月の読書まとめ。読書メーター調べ。
計81冊、1日2.61冊ペース。
ライトノベル61冊、ジュブナイルポルノ18冊、一般文芸・ミステリー2冊。
ウマ娘に定常的に時間を食われながらも一定数を維持した気はする。
再読に逃げることはなかったけど、楽に読めるジュブナイルポルノには逃げた。

3月の読書メーター
読んだ本の数:81
読んだページ数:24775
ナイス数:202

隣の美母娘 ~女子高生彼女と禁断のカノ母~ (リアルドリーム文庫)隣の美母娘 ~女子高生彼女と禁断のカノ母~ (リアルドリーム文庫)感想
娘の彼氏と肉体関係を結ぶ流れ、子供を心配するまでは分かるけどさすがそれはどうなんだ……ってなりましたね。
この手の作品で強引な流れは仕方ないにしても、なんかモヤっとする。エロい熟女が童貞狩りする、みたいな方がまだマシですわ。
読了日:03月31日 著者:芳川葵
異世界でゆるっとふわっとアトリエ生活 メイともふもふの箱庭 (ドラゴンノベルス)異世界でゆるっとふわっとアトリエ生活 メイともふもふの箱庭 (ドラゴンノベルス)感想
小動物のビジュアルはかわいい。
読了日:03月31日 著者:彩戸 ゆめ
異世界のんびり農家 09異世界のんびり農家 09感想
親の参観日。
読了日:03月30日 著者:内藤 騎之介
貴腐人ローザは陰から愛を見守りたい 2貴腐人ローザは陰から愛を見守りたい 2感想
周りの「誤解」が一面においては真実に掠っていた、という構図が実に味わい深い。
読了日:03月29日 著者:中村 颯希
転生令嬢は精霊に愛されて最強です……だけど普通に恋したい! 2転生令嬢は精霊に愛されて最強です……だけど普通に恋したい! 2感想
この手の系統の作品における皇帝は有能な人が多いので、本作の皇帝がここまで駄目な子とは思わなかった。逆にフェイントでしたわ。
読了日:03月29日 著者:風間レイ
転生令嬢は精霊に愛されて最強です……だけど普通に恋したい!転生令嬢は精霊に愛されて最強です……だけど普通に恋したい!感想
良くも悪くもおおらかと言うか大雑把な設定と展開。
読了日:03月29日 著者:風間レイ
異世界ゆるっとサバイバル生活 ~学校の皆と異世界の無人島に転移したけど俺だけ楽勝です~ 3 (ブレイブ文庫)異世界ゆるっとサバイバル生活 ~学校の皆と異世界の無人島に転移したけど俺だけ楽勝です~ 3 (ブレイブ文庫)感想
ブレイブ文庫はジュブナイルポルノレーベルなのだろうか……と思うくらいの下半身脳・下半身展開過ぎてゲンナリしてきた。オルギスノベルでやった方がいいよ。
読了日:03月28日 著者:絢乃
神達に拾われた男 10 (HJ NOVELS)神達に拾われた男 10 (HJ NOVELS)感想
空気が重かった。シリーズ当初になかったこういった重苦しさを途中から出してくることについての是非については難しい。
読了日:03月28日 著者:Roy
巨根で種付け牧場になる町 (ぷちぱら文庫 190)巨根で種付け牧場になる町 (ぷちぱら文庫 190)感想
どういう掟やねん、と思ってしまうくらい強引な展開に苦笑してしまった。まあ、抜きゲー原作だからな、で納得するしかないんだけど。
読了日:03月28日 著者:田中 珠
VRMMOはウサギマフラーとともに。 4 (HJ NOVELS)VRMMOはウサギマフラーとともに。 4 (HJ NOVELS)感想
アイテムをゲットしたり、クエストをクリアしたり、パワーアップしたり、みたいなMMORPGとしての原始的な面白さがある。
読了日:03月28日 著者:冬原パトラ
援助交配 教え子はエルフ、竜、人魚、人狼 (美少女文庫)援助交配 教え子はエルフ、竜、人魚、人狼 (美少女文庫)感想
同人誌版既読。同人誌版にいた一部ヒロインが消えてオリジナルヒロインが追加されていたけど、この辺の判断ってどういう理由の下で行われたのだろう……
読了日:03月28日 著者:巽 飛呂彦,たくのみ
異界心理士の正気度と意見 1 ―いかにして邪神を遠ざけ敬うべきか― (HJ文庫)異界心理士の正気度と意見 1 ―いかにして邪神を遠ざけ敬うべきか― (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。
邪神が降臨した鎌倉を舞台としたクトゥルフ神話
連作短編と言うよりはオムニバスに近く、狂気と歪み、ブラックコメディの滑稽さ、現代社会への風刺等がバランスよく描かれており、正式なクトゥルフ神話として上梓出来そうな端正な作品に仕上がっている。一方でラノベ的ポップさが抑え気味な点は好き嫌いは分かれそう。
しかしTRPGの流れでクトゥルフをHJが出すことに違和感はないけど、こういうクトゥルフ直系作品がラノベベースで出版されたことは感慨深い。ベテラン作家の仕事、感心しましたね。
読了日:03月27日 著者:水城正太郎
後宮妃の管理人 四 ~寵臣夫婦は立ち向かう~ (富士見L文庫)後宮妃の管理人 四 ~寵臣夫婦は立ち向かう~ (富士見L文庫)感想
怒涛の展開からクリフハンガー。次回の反撃が待ち遠しいので、早い刊行を期待したい……
読了日:03月27日 著者:しきみ 彰
本能寺から始める信長との天下統一 5 (オーバーラップ文庫)本能寺から始める信長との天下統一 5 (オーバーラップ文庫)感想
前巻で(僕の中の)株を大暴落させた主人公に隔意を感じてしまって、もう乗っていけないところがある。
徐々に強くなってきた「オタクとしての気持ち悪さ」を補うだけのいいところが無いからなぁ。
読了日:03月27日 著者:常陸之介寛浩
神達に拾われた男 9 (HJ NOVELS)神達に拾われた男 9 (HJ NOVELS)感想
地球の神が悪趣味だった。
読了日:03月27日 著者:Roy
乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 3 (GCノベルズ)乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 3 (GCノベルズ)感想
いい落としどころだった。そして表紙の子たちのエピソードにはやるせなさと切なさを感じてしまう。
読了日:03月27日 著者:三嶋与夢
異世界のんびり農家 08異世界のんびり農家 08感想
"村"のパンピー枠であるはずの獣人の子を通して"村"の異常性が浮かび上がる構図が良かった。
読了日:03月27日 著者:内藤 騎之介
「私と一緒に住むってどうかな?」 1 見た目ギャルな不器用美少女が俺と二人で暮らしたがる (HJ文庫)「私と一緒に住むってどうかな?」 1 見た目ギャルな不器用美少女が俺と二人で暮らしたがる (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。
近年流行りの「親友以上恋人未満イチャラブコメ」に「秘密基地作り」のようなエッセンスを加えた感じの作品。
家族関係・空き家再生・サブヒロインのことなど様々な要素があるせいか全体的にやや中途半端に終わってしまった感は否めない。ただ単巻としてのまとまりの悪さはあるものの、テンポが良く読んでいて素直に楽しかったです。
久々に名前を聞いた作者さんだったけど地力のある作者さんは流行り物を書いても一定のクオリティで仕上げてきますね。とりあえず水口さんお帰りなさい、HJでは初めまして。
読了日:03月26日 著者:水口敬文
乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 2 (GCノベルズ)乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 2 (GCノベルズ)感想
ロボットアニメのロマンが確かにここにはあった。
読了日:03月26日 著者:三嶋与夢
異世界のんびり農家 07異世界のんびり農家 07感想
シムビレッジ展開はやっぱり楽しい。
読了日:03月26日 著者:内藤 騎之介
VRMMOはウサギマフラーとともに。 3 (HJ NOVELS)VRMMOはウサギマフラーとともに。 3 (HJ NOVELS)感想
やっぱり特別なギルドハウスとか、特別なスキルってワクワクするよね。
読了日:03月25日 著者:冬原パトラ
乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 1 (GCノベルズ)乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 1 (GCノベルズ)感想
女尊男卑の酷い展開なので、やり返した時の爽快感はある。しかし、まあ、酷い女が多い……
読了日:03月24日 著者:三嶋与夢
異世界のんびり農家 06異世界のんびり農家 06感想
イキった新参者がヤキ入れれる。何度目かわからない天丼だけど、僕はこの天丼展開は嫌いじゃないですね。
読了日:03月24日 著者:内藤 騎之介
異世界のんびり農家 05異世界のんびり農家 05感想
食べ物屋出店展開大好き。村やお店に救われる展開は実にいいですね。
読了日:03月23日 著者:内藤 騎之介
神達に拾われた男 8 (HJ NOVELS)神達に拾われた男 8 (HJ NOVELS)感想
悪くないんだけど大枠のストーリーが動かないことにもどかしさを感じ始めたところはある。
読了日:03月22日 著者:Roy
ツゴウノイイアイドル 明菜編(ぷちぱら文庫226)ツゴウノイイアイドル 明菜編(ぷちぱら文庫226)感想
バストサイズ、ヒロインごとに小さい普通巨乳とかで分けないと差別化出来ないと思うだけに、みんな大きいとあんまり意味がない記号になるよなぁ、って。
しかし、3部作のこのシリーズを探そうと「ツゴウノイイアイドル」で検索かけても一部作品が出てこなかったりするし、本当にこの文庫を始めとする一部書籍の検索性が本当に悪い。読書メーターの検索性向上・改善を求めたい。
読了日:03月22日 著者:布施はるか
神達に拾われた男 7 (HJ NOVELS)神達に拾われた男 7 (HJ NOVELS)感想
公爵家の皆さんの優しさと明るさに安心させられる。
読了日:03月22日 著者:Roy
ツゴウノイイアイドル 今日子編(ぷちぱら文庫225) (ぷちぱら文庫 225)ツゴウノイイアイドル 今日子編(ぷちぱら文庫225) (ぷちぱら文庫 225)感想
ツゴウノヨスギルアイドルだった。
読了日:03月21日 著者:布施はるか
VRMMOはウサギマフラーとともに。 2 (HJ NOVELS)VRMMOはウサギマフラーとともに。 2 (HJ NOVELS)感想
プロローグのSF描写に読む本間違えたかと思った。
読了日:03月21日 著者:冬原パトラ
神達に拾われた男 6 (HJ NOVELS)神達に拾われた男 6 (HJ NOVELS)感想
主人公の過去や生い立ちに絡んだ「異常性」をクローズアップすると雰囲気が重くなる。必ずしもそれが悪い訳ではないけども。
読了日:03月21日 著者:Roy
ツゴウノイイアイドル 美穂編(ぷちぱら文庫220) (ぷちぱら文庫 220)ツゴウノイイアイドル 美穂編(ぷちぱら文庫220) (ぷちぱら文庫 220)感想
各ヒロイン編として合計3冊出てるのは知っていたけど、メインヒロインというだけで他のヒロインにも手を出すのね。さすがエロゲ。
読了日:03月21日 著者:布施はるか
異世界のんびり農家 04異世界のんびり農家 04感想
ジャンプ世代ということもあり武闘会展開が好きなので、武闘会のダイジェスト描写が常態化するのは寂しい。
読了日:03月21日 著者:内藤 騎之介
異世界のんびり農家 03異世界のんびり農家 03感想
明かなハーレム状態なんだけど変な嫌らしさが無いこの独特な雰囲気にはちょっと感心する。
読了日:03月20日 著者:内藤 騎之介
異世界のんびり農家 02異世界のんびり農家 02感想
シリアスに陥らないゆるやかな雰囲気の書き味なんだけど、ボリューム感があって満足感が高い。
読了日:03月20日 著者:内藤 騎之介
リアデイルの大地にて2リアデイルの大地にて2感想
子供や孫(として認識されている)が沢山出てくるこの感覚には独特なものがある。
読了日:03月20日 著者:Ceez
神達に拾われた男 5 (HJ NOVELS)神達に拾われた男 5 (HJ NOVELS)感想
この手の作品の食べ物作り・売りの展開が好き。
読了日:03月20日 著者:Roy
催眠遊戯 (ぷちぱら文庫 94)催眠遊戯 (ぷちぱら文庫 94)感想
僕は割と好きだったけど、NTR要素がない、後味の悪さがそこまで無い、性行為の対象は1人しかいない、という部分で好みが分かれるとは思う。
読了日:03月20日 著者:おくとぱす
外道転移者のハーレムダンジョン製作記 1 (ヴァリアントノベルズ)外道転移者のハーレムダンジョン製作記 1 (ヴァリアントノベルズ)感想
女の子の元の相手役・村人の連中などにクズが多いので、NTR展開にも大きい罪悪感を感じずに済むので心の負担が軽い。ただし、そういった「負担」は背徳感や興奮に繋がるものなので、そういった作りは良し悪しだとは思いますけどね。ただ、まあ、僕はこのくらいのバランスは好きです。
読了日:03月20日 著者:たけのこ
弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった 2 (ビーズログ文庫)弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった 2 (ビーズログ文庫)感想
本巻の「賭け」についてはさすがに強引過ぎた。
読了日:03月19日 著者:小田 ヒロ
お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件4 (GA文庫)お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件4 (GA文庫)感想
真昼さんの押し切り勝ち。
読了日:03月19日 著者:佐伯さん
おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました! ~ギャルと清楚ビッチ娘が俺の肉嫁! ~(ぷちぱら文庫180)おやじでも女子学生と孕ませ多重婚ができる法律ができました! ~ギャルと清楚ビッチ娘が俺の肉嫁! ~(ぷちぱら文庫180)感想
この設定でヒロイン二人だけのエロシーンしかないのは勿体なさを感じた。
読了日:03月18日 著者:黒瀧 糸由
悪役令嬢レベル99 その3 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~ (カドカワBOOKS)悪役令嬢レベル99 その3 ~私は裏ボスですが魔王ではありません~ (カドカワBOOKS)感想
本巻についてコメディとシリアスのバランスが悪くなかったんだけど、シリーズ当初のストーリーラインからすると引き伸ばしのようなエピソードが続いていて、蛇足感があるのは拭えない。
読了日:03月18日 著者:七夕 さとり
キモメンでも巨根なら国民的アイドルグループをハーレムにできる! ?(ぷちぱら文庫164)キモメンでも巨根なら国民的アイドルグループをハーレムにできる! ?(ぷちぱら文庫164)感想
アイドルがチョロすぎた。それはそれでいいと思うんだけど、アイドルグループ物で各アイドルの描き方・分量で格差があるのが気になった。
読了日:03月17日 著者:北原 みのる
リアデイルの大地にて (enterbrain)リアデイルの大地にて (enterbrain)感想
Web版は未読ながらなろう黎明期の名作として名前は知っていた。なろう作品におけるこういうシンプルなタイトルは今となってはある種の新鮮味を感じる。
読了日:03月17日 著者:Ceez
加護なし令嬢の小さな村 ~さあ、領地運営を始めましょう!~ (カドカワBOOKS)加護なし令嬢の小さな村 ~さあ、領地運営を始めましょう!~ (カドカワBOOKS)感想
この作品特有の問題ではないけど、素直に好意を示す誠実な態度の婚約者を信じずに「ゲーム内設定・シナリオ」を元にした思い込みの下で判断して行動する姿勢にはモヤっとしたものがある。
読了日:03月16日 著者:ぷにちゃん
プラチナデータ (幻冬舎文庫)プラチナデータ (幻冬舎文庫)感想
DNA捜査システムが導入されるとしたら真っ先に懸念されるだろう問題が真相だったので、少しガッカリしてしまったところがある。
読了日:03月16日 著者:東野圭吾
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…10 (一迅社文庫アイリス)乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…10 (一迅社文庫アイリス)感想
久々に出番が多かったキャラクターに対して「もはや懐かしい……」っていう感覚になる程度には巻数を重ねたんだなぁ、っていう感慨を抱きましたね。
読了日:03月14日 著者:山口 悟
たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。3 (ファンタジア文庫)たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。3 (ファンタジア文庫)感想
世間が狭い。
いやー、脳筋展開が素晴らしい。
読了日:03月13日 著者:藍藤 唯
地球さんはレベルアップしました!2地球さんはレベルアップしました!2感想
変わる世界。修行せい。世界が変わる。
読了日:03月12日 著者:生咲日月
大阪マダム、後宮妃になる! 二回戦は熱闘猛虎黎明編 (小学館文庫 C た- 2-2 キャラブン!)大阪マダム、後宮妃になる! 二回戦は熱闘猛虎黎明編 (小学館文庫 C た- 2-2 キャラブン!)感想
ビターな後味だったけど、ある意味野球小説で楽しかった。それはそれとして、本作で「ひらパー兄さん岡田准一」のことが書かれていたのを読んだ後、V6解散の情報とそれに伴う「岡田准一ひらパー兄さんを見て落ち着けよ」というツイートがTwitterが流れて来たり、普段聴いてるラジオで「ひらパー兄さん岡田准一」の話題が出てきて、めっちゃタイムリーだった。
読了日:03月12日 著者:田井 ノエル
異世界ハーレム物語 ~ファンタジー娘たちと4P!5P!6P!~ (二次元ドリーム文庫)異世界ハーレム物語 ~ファンタジー娘たちと4P!5P!6P!~ (二次元ドリーム文庫)感想
エロ作品における歴戦のオナニスト主人公は信頼できる。
読了日:03月12日 著者:黒名ユウ
軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜 (一迅社ノベルス)軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜 (一迅社ノベルス)感想
悲しい過去を持ちながらも真面目で愛嬌ある主人公がとても良いし、ヒロインも悪役令嬢もいい子でとても好きですね。好感度が高いキャラが多いし、みんなが幸せになることを祈っています。
読了日:03月11日 著者:冬瀬
追放された万能魔法剣士は、皇女殿下の師匠となる追放された万能魔法剣士は、皇女殿下の師匠となる感想
割とありがちな要素の集まりみたいな作品だったから設定・ストーリー的な目新しさは無く、主人公もヒロインもあまり好きになれず、僕には面白さを感じられなかった。続きは買いませんね。
読了日:03月11日 著者:軽井広
剥かれた女子高生姉妹 卑劣な淫ら罠 (リアルドリーム文庫 81)剥かれた女子高生姉妹 卑劣な淫ら罠 (リアルドリーム文庫 81)感想
在日米軍が唐突過ぎた。
読了日:03月11日 著者:草飼晃
世界最強の後衛 ~迷宮国の新人探索者~ 7 (カドカワBOOKS)世界最強の後衛 ~迷宮国の新人探索者~ 7 (カドカワBOOKS)感想
それなりに好きな作品なんだけど、最近の刊行ペースの低下と展開スピードの低下が重なってテンションが明らかに下がってきたのを感じている。
この展開の遅さなら早く刊行して欲しいし、これだけ刊行間隔が空いたならキリのいいところまで展開が進んでほしい。
読了日:03月10日 著者:とーわ
戦鬼と呼ばれた男、王家に暗殺されたら娘を拾い、一緒にスローライフをはじめる 2 (アース・スターノベル)戦鬼と呼ばれた男、王家に暗殺されたら娘を拾い、一緒にスローライフをはじめる 2 (アース・スターノベル)感想
良くも悪くも展開が早い。
読了日:03月10日 著者:ハーーナ殿下
ひきこまり吸血姫の悶々4 (GA文庫)ひきこまり吸血姫の悶々4 (GA文庫)感想
コマリちゃんが自覚のもとに成長して頑張る話。今回も素敵にヒロインでヒーローでしたね。
読了日:03月10日 著者:小林湖底
混浴ハーレム生徒会~恋と選挙と温泉旅行と~(リアルドリーム文庫 107)混浴ハーレム生徒会~恋と選挙と温泉旅行と~(リアルドリーム文庫 107)感想
この感じになるとリアルドリームでやる理由はないよなぁ、とは思いますね。
読了日:03月10日 著者:伊吹泰郎
時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん (角川スニーカー文庫)時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん (角川スニーカー文庫)感想
主人公・ヒロインのキャラが良くて、このムズムズするラブコメ感が最高でしたね。
読了日:03月09日 著者:燦々SUN
転生魔王の大誤算 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート~ (GA文庫)転生魔王の大誤算 ~有能魔王軍の世界征服最短ルート~ (GA文庫)感想
地位に対して能力は釣り合っているのに意識と自覚が追い付いていない、という塩梅が良かったですね。
読了日:03月09日 著者:あわむら赤光
甘蜜三姉妹 兄嫁と未亡人と女子大生 (リアルドリーム文庫)甘蜜三姉妹 兄嫁と未亡人と女子大生 (リアルドリーム文庫)感想
抱き心地が良さそうな柔らかい質感を感じさせるイラストがとても良かったです。
読了日:03月09日 著者:北條拓人
おばさん探偵 ミス・メープル (小学館文庫 C ひ 2-1 キャラブン!)おばさん探偵 ミス・メープル (小学館文庫 C ひ 2-1 キャラブン!)感想
あらすじから「育ちがいいおっとりおばあちゃん」みたいなのを想像してたら、愚痴っぽい元上流階級みたいなキャラクターが出てきて戸惑ってしまった。うーん、探偵役のキャラがあまり好きになれなかった時点で乗っていけなかったです。
読了日:03月08日 著者:柊坂 明日子
キモメンでも巨根なら水着ギャルとリア充な夏がすごせる!(ぷちぱら文庫219) (ぷちぱら文庫 219)キモメンでも巨根なら水着ギャルとリア充な夏がすごせる!(ぷちぱら文庫219) (ぷちぱら文庫 219)感想
どうでもいいけど、読書メーカーの検索だと凄く探し辛い。
読了日:03月08日 著者:田中珠
厳しい女上司が高校生に戻ったら俺にデレデレする理由 ~両片思いのやり直し高校生生活~ (GA文庫)厳しい女上司が高校生に戻ったら俺にデレデレする理由 ~両片思いのやり直し高校生生活~ (GA文庫)感想
擦れ違いの状況、主人公のキャラクター・性格、女上司のキャラクター・立ち居振る舞いに面倒くささを感じた時点で僕にこの作品は合わなかった。
読了日:03月07日 著者:徳山銀次郎
キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?(ぷちぱら文庫218) (ぷちぱら文庫 218)キモメンでも巨根ならスクールカーストの頂点に立てる!?(ぷちぱら文庫218) (ぷちぱら文庫 218)感想
タイトルそのままなのである程度想像したものを読めるけど、それ以上にはならないという感じ。それが悪い訳ではないとは思う。
読了日:03月07日 著者:田中珠
堕ちた大地で冒険者 ~チート技術と超速レベルアップによる異星無双~ (ダッシュエックス文庫)堕ちた大地で冒険者 ~チート技術と超速レベルアップによる異星無双~ (ダッシュエックス文庫)感想
こういうSF+ファンタジー設定の作品自体は好きなんだけど、本作については良くも悪くも大雑把な設定になっていて、その点であまりシックリくる感じではなかった。これくらい技術レベルに差があるチートならもうちょっと規模が大きいチート展開にした方が好み。イマイチSFサイドの設定を上手く面白さにつなげられていない気はする。
読了日:03月07日 著者:謙虚なサークル,高峰 ナダレ
転生大聖女、実力を隠して錬金術学科に入学する 2 ~もふもふに愛された令嬢は、もふもふ以外の者にも溺愛される (オーバーラップノベルスf)転生大聖女、実力を隠して錬金術学科に入学する 2 ~もふもふに愛された令嬢は、もふもふ以外の者にも溺愛される (オーバーラップノベルスf)感想
よくよく考えるとあんまり実力隠していないな。
読了日:03月07日 著者:白石 新
キモメンでも巨根なら名門校のお嬢様を専用孕まセレブビッチにできる! (ぷちぱら文庫 139)キモメンでも巨根なら名門校のお嬢様を専用孕まセレブビッチにできる! (ぷちぱら文庫 139)感想
インスタントエロス。
読了日:03月06日 著者:黒瀧 糸由
ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 2 (オーバーラップノベルスf)ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する 2 (オーバーラップノベルスf)感想
やはりこの作品のテンポ感はしっくりくる。居心地が良い。
読了日:03月06日 著者:雨川透子
ひとりぼっちの異世界攻略 life.6 御土産屋孤児院支店の王都奪還 (オーバーラップ文庫)ひとりぼっちの異世界攻略 life.6 御土産屋孤児院支店の王都奪還 (オーバーラップ文庫)感想
下着ソムリエ大活躍だった。
読了日:03月06日 著者:五示正司
フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~8 (角川スニーカー文庫)フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~8 (角川スニーカー文庫)感想
ジパングの一部の人たちにイラッとしてしまったけど、まあ、それはそれで。
読了日:03月05日 著者:気がつけば毛玉
転生大聖女、実力を隠して錬金術学科に入学する 1 ~もふもふに愛された令嬢は、もふもふ以外の者にも溺愛される~ (オーバーラップノベルスf)転生大聖女、実力を隠して錬金術学科に入学する 1 ~もふもふに愛された令嬢は、もふもふ以外の者にも溺愛される~ (オーバーラップノベルスf)感想
クローディアが原作を含めておもしれー女だった。
読了日:03月05日 著者:白石新
妹に婚約者を譲れと言われました 最強の竜に気に入られてまさかの王国乗っ取り? (カドカワBOOKS)妹に婚約者を譲れと言われました 最強の竜に気に入られてまさかの王国乗っ取り? (カドカワBOOKS)感想
全体的に雑なので、ざまぁも含めて上滑りする部分があった。
読了日:03月05日 著者:柏てん
転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 (角川スニーカー文庫)転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件 (角川スニーカー文庫)感想
最近のライトノベルのラブコメ、こういう「ワンアイディアTwitter漫画」のフォロワー作品が結構出てくる印象があるけど、あまりにコンセプトが似通ってしまうと多媒体であっても無意識に比べて物足りなさを感じて楽しみ切れないことがある気がする。
本作についてはヒロインがイマイチ魅力的に思えなかった時点で、僕には合わなかった。
読了日:03月04日 著者:雲雀湯
悪役令嬢らしいですが、私は猫をモフります (一迅社ノベルス)悪役令嬢らしいですが、私は猫をモフります (一迅社ノベルス)感想
タイトルからもうちょっと猫度が高いのを期待してたので、その点では少し拍子抜けでしたね。
読了日:03月04日 著者:月神 サキ
魔王様、リトライ! (7) (Mノベルス)魔王様、リトライ! (7) (Mノベルス)感想
新キャラのヒロイン力が高過ぎた。一方でマダムのエピソードが良かった。
読了日:03月03日 著者:神埼 黒音
万能「村づくり」チートでお手軽スローライフ ~村ですが何か?~(1) (SQEXノベル)万能「村づくり」チートでお手軽スローライフ ~村ですが何か?~(1) (SQEXノベル)感想
なろう系作品における「村」の規模と概念について想いを馳せる。
読了日:03月03日 著者:九頭七尾,イセ川ヤスタカ
クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(7) (オシリス文庫)クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間(7) (オシリス文庫)感想
母親との問題解決。かなり長い間放置されてた問題なので、ようやく出てきて安心した。
読了日:03月02日 著者:桐刻
フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~7 (角川スニーカー文庫)フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~7 (角川スニーカー文庫)感想
サバイバルではっちゃけ。
読了日:03月02日 著者:気がつけば毛玉
令嬢弁護士桜子 チェリー・カプリース (幻冬舎文庫)令嬢弁護士桜子 チェリー・カプリース (幻冬舎文庫)感想
ミステリー的な仕掛けはイマイチだったし、ヴァイオリンにまつわる真相については想像の範囲内だったので驚きはなかったけど、「本当なら犯行を犯す必要すら無かった」犯人に悲哀を感じてしまったそこは悪くなかったですね。
読了日:03月02日 著者:鳴神 響一
その悪役令嬢は攻略本を携えている (アイリスNEO)その悪役令嬢は攻略本を携えている (アイリスNEO)感想
選定会の争いがゲーム的で面白かったです。
読了日:03月01日 著者:岩田 加奈

読書メーター