2021年1月の読書まとめ

[読書] 2021年1月の読書まとめ

2021年1月の読書まとめ。読書メーター調べ。
計97冊、1日3.13冊ペース。
ライトノベル74冊、ジュブナイルポルノ20冊、一般文芸・ミステリー(メディアワークス文庫含む)3冊。
久々にジュブナイルポルノを一定以上読んだ気がする。
 
 
 

1月の読書メーター
読んだ本の数:97
読んだページ数:28803
ナイス数:291

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。9 (HJ NOVELS)うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。9 (HJ NOVELS)感想
アニメ化に伴う追加分。
8巻の淡い感じの終わり方も悪くなかったけど、こっちのラストエピソードのリアルな時間の流れを感じる切ない終わり方もまた良かった。
ただ、時系列がバラバラに並べられて少し落ち着かないところがあったので、掌編を入れるなりして導入を工夫した方が好みでしたね。
何にせよこれで本当にシリーズ最終巻かな?ダレる瞬間やダイジェスト感が強すぎて気になる面もあったけど、全体的には好きなシリーズでした。可愛いは正義。お疲れ様でした。
読了日:01月31日 著者:CHIROLU
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 8 (HJ NOVELS)うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 8 (HJ NOVELS)感想
後日談が好きなのでボリュームがあるのはいいんだけど、やっぱり本編(魔王編)とのバランスや、ここに辿り着くまでのテンポは気になるところではある。
ただ幸せな終わり方自体は良かったです。お幸せに。
読了日:01月31日 著者:CHIROLU
忘れえぬ魔女の物語 (GA文庫)忘れえぬ魔女の物語 (GA文庫)感想
少女のエゴの物語。少女が呪いを受け入れるまで物語。世界に祝福されて呪われた少女達の物語。
全てが正しく、それでいて一言で表すには十全に表現できないような物語だった。
少女達は戦い、苦しみ、激しく生き残った。
しかし、選ばれず消えていった物語、語られることが無いまま過ぎ去った物語では戦いもせず生きるように死んでいたんだろう。
そんな、語られた物語、語られなかった物語、それぞれに想いを馳せてながら僕は一つ息を吐いて本を閉じたのです。
読了日:01月31日 著者:宇佐楢春
誘惑W女子大生 清楚な義姉と豊満美女 (リアルドリーム文庫)誘惑W女子大生 清楚な義姉と豊満美女 (リアルドリーム文庫)感想
♂1×♀2だとややもするとギスギスしたものなりがちだけど、女性サイドの親友という関係性とエロシーンの時は「強く」なる主人公という要素が相まって、幸せなぬるま湯のようなヌルイ作品になっており、そのヌルさが今の気分的に丁度良かった。
読了日:01月31日 著者:巨道空二
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 7 (HJ NOVELS)うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 7 (HJ NOVELS)感想
大きな戦いの後のエピローグみたいな内容だけど魔王戦がダイジェスト的スピード感だったせいか感慨のようなものは薄い。魔王編前のラティナの素直な可愛さが戻ってきた感じの緩い雰囲気自体は割と好きでした。
読了日:01月31日 著者:CHIROLU
聖剣学院の魔剣使い6 (MF文庫J)聖剣学院の魔剣使い6 (MF文庫J)感想
もふもふ丸、なるほど。
読了日:01月30日 著者:志瑞祐
江戸の花魁と入れ替わったので、花街の頂点を目指してみる (富士見L文庫)江戸の花魁と入れ替わったので、花街の頂点を目指してみる (富士見L文庫)感想
所謂「過去の日本に転生しての知識チートもの」の系統で舞台は江戸後期。江戸後期・吉原の風俗や文化についての描写がキッチリしてて、語り過ぎない程度に趣味と雑学が盛り込まれていながらもとても読み易くて交換が持てる。
主人公は元ヤン高学歴歴女キャバ嬢という盛り盛りの設定だけどキャバ嬢だから「盛る」のは仕方ない。
筋を通して優しく、きっぷが良く、立ち回りも上手くて頭がいい。割と完璧キャラに近いんだけど、歴女としての顔が出ている時は愛嬌があって、とても好きな主人公でした。主人公の行く末を見届けたいので続巻待ってます。
読了日:01月30日 著者:七沢 ゆきの
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。6 (HJ NOVELS)うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。6 (HJ NOVELS)感想
家族や恋人に相談せず独善的な決断の結果周りに多大な影響と迷惑をかけたヒロインにモヤモヤするものを抱いていたので、ちゃんと自省と(適度な)説教があって良かった。
読了日:01月30日 著者:CHIROLU
鬼畜勇者に転生して征服子づくり! 魔王も王女も好き放題 (美少女文庫えすかれ)鬼畜勇者に転生して征服子づくり! 魔王も王女も好き放題 (美少女文庫えすかれ)感想
魔王退治の過程と流れが雑なところが逆に良かった。目が死んだ仲間の悲哀がとても好き。
読了日:01月30日 著者:山口 陽
貴サークルは"救世主"に配置されました (GA文庫)貴サークルは"救世主"に配置されました (GA文庫)感想
ピコ手が目指す目標として「100部」が割とリアルな数字だったし、「絵自体は下手じゃない」という絵師が行う広報戦略としては現実的だったので、変なご都合主義展開に陥らずすんなり物語に入っていけた。
ヒロインを含めたキャラもメリハリがきいていて面白かったです。続編も読みたい。
しかし、他作品でも目を引くイラストを描いていたけどやっぱりこの絵師さんのイラストは目に楽しいですね。
読了日:01月30日 著者:小田一文
とろ蜜美女めぐりの桃色バスツアー (リアルドリーム文庫)とろ蜜美女めぐりの桃色バスツアー (リアルドリーム文庫)感想
仏像マニア設定が何気に良かった。
読了日:01月29日 著者:庵乃音人
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。5 (HJ NOVELS)うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。5 (HJ NOVELS)感想
小説ならではの叙述トリックだった。
読了日:01月29日 著者:CHIROLU
女子大生家庭教師 魅惑のご褒美レッスン (リアルドリーム文庫)女子大生家庭教師 魅惑のご褒美レッスン (リアルドリーム文庫)感想
Sな女子大生家庭教師とドM高校生、相性ピッタリだな……ただ、最後は2年後のエピローグとか読みたかった。
読了日:01月28日 著者:早瀬真人
お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた (MF文庫J)お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた (MF文庫J)感想
後輩がここまで懐いている理由がシックリこない点に目をつぶれば恋人未満の男女交際・交流ものとして面白かった。ただ仙台を地元とするオタクとしては、仙台から東京に行くのに開場時間に合わせて新幹線を取る(電車遅延したら死ぬ。地方オタクは早めに行ってオタショップや小さな催しに行くなりしがちでは?)、お金がない高校生なのに交通手段として新幹線以外の選択肢を考えない、グッズに興味ある割に朝から物販に並ばない、みたいな細かい点が妙に気になってしまい「老害って嫌ですよね。俺のことだよ」って気分になって悲しくなってしまった。
読了日:01月28日 著者:岩波零
佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始めたようです~佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件 ~魔法少女がアップを始めたようです~感想
ペットと飼い主、賢者と弟子という関係でありながらも、お互いを尊重しあって上下関係を感じさせない佐々木とピーちゃんの関係が凄く良かったです。やはり主人公側に好感が持てる作品はストレスを感じず読み易い。全体を通したごった煮のような賑やかなサクセスストーリーっぷりが楽しかったし、最後のヒヤッとくるヤンデレな落とし方も上手かった。面白かったです。
読了日:01月28日 著者:ぶんころり
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました6 (GAノベル)スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました6 (GAノベル)感想
姉妹結婚式……(深く大きく頷く)
読了日:01月27日 著者:森田季節
星空の魔道書と灰色の竜 (レジェンドノベルス)星空の魔道書と灰色の竜 (レジェンドノベルス)感想
こんなに早く他のプレイヤーと合流してしまうと、導入の時点で他のプレイヤーと違う場所に飛ばした意味が薄れてしまう気がする。
読了日:01月26日 著者:笹野 ちまき
二人のカノジョ 清純美少女×クール美少女 (リアルドリーム文庫)二人のカノジョ 清純美少女×クール美少女 (リアルドリーム文庫)感想
予想以上に投げっぱなしの終わり方をされてしまった。
読了日:01月26日 著者:早瀬真人
転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~3 (サーガフォレスト)転生貴族の異世界冒険録 ~自重を知らない神々の使徒~3 (サーガフォレスト)感想
獣人要素追加。テンプレと雑な展開の嵐だけど、読み易いしそこまで期待しなければ納得して読めますね。
読了日:01月25日 著者:夜州
転生貴族の異世界冒険録~自重を知らない神々の使徒~2 (サーガフォレスト)転生貴族の異世界冒険録~自重を知らない神々の使徒~2 (サーガフォレスト)感想
他の感想でも書いたことあるけど、レベルやパラメーターを数値化するのは能力や強さを客観的に表す効果があるのに、その数字を極端に過大なものにしてしまうと、途端に数字そのものは意味がないものになってしまうよね。
そのくらい雑な数字になると「めっちゃ凄い数字」「極端に凄い数字」とか書いているのと変わらない。
読了日:01月25日 著者:夜州
転生貴族の異世界冒険録
~自重を知らない神々の使徒~ (サーガフォレスト)転生貴族の異世界冒険録
~自重を知らない神々の使徒~ (サーガフォレスト)
感想
分かり易いテンプレの集合。そういうものだと割り切れば、まあ。
読了日:01月25日 著者:夜州
異世界のんびり農家 01異世界のんびり農家 01感想
テンポよくやれることが増えて村が進化して人が増えていくので飽きない。楽しかった。
読了日:01月25日 著者:内藤 騎之介
異世界賢者の転生無双3 ~ゲームの知識で異世界最強~ (GAノベル)異世界賢者の転生無双3 ~ゲームの知識で異世界最強~ (GAノベル)感想
うーん、テンポ感は嫌いじゃないし、軽過ぎる内容は個人の好みの問題だとは思うけど、個人的な1冊読んだ時の満足感には乏しいので「サブスクサービス辺りで続きが読める」とかにならない限りはもういいかな?、という感じですね。イラストは好きなんですけども。
読了日:01月25日 著者:進行諸島
異世界賢者の転生無双2 ~ゲームの知識で異世界最強~ (GAノベル)異世界賢者の転生無双2 ~ゲームの知識で異世界最強~ (GAノベル)感想
エピソードとして中途半端なところで終わった。ページ数が多いなら仕方ないとも思うけど、こんな半端に終わるくらいならもうちょっとページ数増やして区切りのいいところまでやって欲しいとは思いますね。
読了日:01月25日 著者:進行諸島
異世界賢者の転生無双 ~ゲームの知識で異世界最強~ (GAノベル)異世界賢者の転生無双 ~ゲームの知識で異世界最強~ (GAノベル)感想
普段は値段とか気にしないけど、この判型・この値段でこの内容はさすがにボリューム感が無さ過ぎる。
読了日:01月25日 著者:進行 諸島
幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話 1 (HJ文庫)幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話 1 (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。
過去作において糖度の高いイチャラブ描写が一部で知られる作家でしたが、その熟練のイチャラブ描写は今作でも健在だった。
1対1のイチャラブ作品が隆盛の今の流行にマッチした作風で、むしろ時代がこの作者さんに追いついてきた感がある。
「夫婦以上、恋人未満」という自分たちの関係を様々な恋愛相談・恋愛模様を通して見つめ直して、問題点を確認していく流れがこなれてて仕上がり上々でしたね。良かった。
しかし、この作者さんの「」を複数重ねて突っ込ませる文章の書き方が凄く懐かしかったですね。
読了日:01月24日 著者:緋月 薙
有閑貴族エリオットの幽雅な事件簿 (集英社オレンジ文庫)有閑貴族エリオットの幽雅な事件簿 (集英社オレンジ文庫)感想
物憂げな雰囲気が良い。
読了日:01月24日 著者:栗原 ちひろ,カズアキ
私の推しは悪役令嬢。2【Kindle限定特典あり】 (GL文庫)私の推しは悪役令嬢。2【Kindle限定特典あり】 (GL文庫)感想
重苦しい雰囲気やはがゆい展開が続くし、革命周りの流れには首を捻るところはあったけど、最終的に納まるところに納まったので読み終わった時の満足感はあった。
読了日:01月24日 著者:いのり。
ハーレムな夏休み 田舎の美少女従妹と淫らな叔母たち (リアルドリーム文庫)ハーレムな夏休み 田舎の美少女従妹と淫らな叔母たち (リアルドリーム文庫)感想
主人公はもうちょっと肉食・アクティブスケベな方が好み。
読了日:01月24日 著者:早瀬真人
牝奴隷飼育学園 (リアルドリーム文庫)牝奴隷飼育学園 (リアルドリーム文庫)感想
竿役は醜悪なくらいの方が興奮するところがある。
読了日:01月24日 著者:筆祭競介
いっつも塩対応な幼なじみだけど、俺に片想いしているのがバレバレでかわいい。1 (HJ文庫)いっつも塩対応な幼なじみだけど、俺に片想いしているのがバレバレでかわいい。1 (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。
タイトルから最近チラホラ見掛ける「本心が読まれてるツンデレを愛でる」イチャラブ系ラブコメの系統かと思っていたら、「告白されると死ぬのを回避する」ラブコメだった。
主人公がややこしい事態に巻き込まれることになった原因である神様が反省もなく、上から目線で接してくるところがちょいちょいイラッと来る。
ただメインヒロインが主人公を好きになる切っ掛けの説得力や悩みの解決など割と綺麗にまとまっていて、親友の細かい事情など投げっぱなしの部分はあるものの全体的に悪くない。猫が可愛い。
読了日:01月23日 著者:六升六郎太
いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました (HJ NOVELS)いつでも自宅に帰れる俺は、異世界で行商人をはじめました (HJ NOVELS)感想
そんなに行商人って感じではなかった。
読了日:01月23日 著者:霜月緋色
董白伝~魔王令嬢から始める三国志~ (3) (ガガガ文庫 い 7-7)董白伝~魔王令嬢から始める三国志~ (3) (ガガガ文庫 い 7-7)感想
敵に攫われる桃園ならぬピーチ姫の誓い。
読了日:01月23日 著者:伊崎 喬助
人妻とNTR温泉旅行 (リアルドリーム文庫)人妻とNTR温泉旅行 (リアルドリーム文庫)感想
同人誌版既読。
ノベライズならではの独創性がある訳ではないけど、期待していたものを読めて満足。
読了日:01月23日 著者:天草白
私の推しは悪役令嬢。【Kindle限定特典あり】 (GL文庫)私の推しは悪役令嬢。【Kindle限定特典あり】 (GL文庫)感想
主人公と悪役令嬢の軽快な掛け合いが好きだった。
ラノベ界隈だと「好きになった人がたまたま女の人だった」いたいなのが多いから、ちゃんと同性愛者であることを自認しているヒロインなことは新鮮味があったね。
読了日:01月23日 著者:いのり。
転生したら兵士だった?!~赤い死神と呼ばれた男~ 1 (アース・スターノベル)転生したら兵士だった?!~赤い死神と呼ばれた男~ 1 (アース・スターノベル)感想
主人公のある意味壊れたキャラクター造形に説得力を持たせる意味で上手く「前世」を使っているのが良かったですね。
読了日:01月22日 著者:師裏剣
聖騎士に生まれ変わった俺は異世界再生のため子作りに励む 1 (ヴァリアントノベルズ)聖騎士に生まれ変わった俺は異世界再生のため子作りに励む 1 (ヴァリアントノベルズ)感想
子種と幸せを振りまく聖騎士の話。
読了日:01月22日 著者:ほーち
氷の侯爵様に甘やかされたいっ! ~シリアス展開しかない幼女に転生してしまった私の奮闘記〜氷の侯爵様に甘やかされたいっ! ~シリアス展開しかない幼女に転生してしまった私の奮闘記〜感想
父娘の関係が微笑ましい。可愛い。
読了日:01月22日 著者:もちだもちこ
難攻不落の魔王城へようこそ2 ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~ (GAノベル)難攻不落の魔王城へようこそ2 ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~ (GAノベル)感想
「ダンジョン攻略を無くそう」という思惑さえなければ魔王父のやろうとしていることは現在のダンジョン攻略と共存できそうなものなので、いまいち危機感は乏しく感じますね。
読了日:01月21日 著者:御鷹穂積
幼馴染みの美姉妹と誘惑温泉郷 (リアルドリーム文庫)幼馴染みの美姉妹と誘惑温泉郷 (リアルドリーム文庫)感想
女子高生幼馴染みの態度が悪くてイマイチ乗っていけなかった。
読了日:01月20日 著者:早瀬真人
難攻不落の魔王城へようこそ ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~ (GAノベル)難攻不落の魔王城へようこそ ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~ (GAノベル)感想
魔王、勇者、ダンジョン攻略を「配信番組」という設定で包み上げて一ひねりしてあるところは良かったと思いますね。
読了日:01月20日 著者:御鷹穂積
異世界もふもふカフェ 1 ~テイマー、もふもふフェンリルと出会う~ (MFブックス)異世界もふもふカフェ 1 ~テイマー、もふもふフェンリルと出会う~ (MFブックス)感想
もふもふで細かいところを全て許した。
読了日:01月20日 著者:ぷにちゃん
先輩、わたしと勝負しましょう。ときめいたら負けです! イヤし系幼女後輩VS武人系先輩 (電撃文庫)先輩、わたしと勝負しましょう。ときめいたら負けです! イヤし系幼女後輩VS武人系先輩 (電撃文庫)感想
「幼女を彼女にしてしまっている」というロリコン疑惑に目をつぶれば、テンポのいい会話文が楽しいラブコメでした。
想像以上にパロディ多目のラブコメだったし、パロディが多いこと自体のは別に構わないと思うけど、ボトムズだったりナデシコだったりとネタ元が古いパロディネタ多くないですか……?
読了日:01月19日 著者:西塔 鼎
役立たずと言われたので、わたしの家は独立します! ~伝説の竜を目覚めさせたら、なぜか最強の国になっていました~ (カドカワBOOKS)役立たずと言われたので、わたしの家は独立します! ~伝説の竜を目覚めさせたら、なぜか最強の国になっていました~ (カドカワBOOKS)感想
色々と気になるところは多かったけど、猫で色々と許したところがある。
読了日:01月18日 著者:遠野 九重
悪役令嬢は推しが尊すぎて今日も幸せ (ビーズログ文庫)悪役令嬢は推しが尊すぎて今日も幸せ (ビーズログ文庫)感想
序盤から既視感を感じていたけど、終盤にようやくこの作品が某作品のスピンオフであることに気付く。不覚。悪役令嬢物を読み過ぎたことによって生じる既視感かと思っていたら、そういうことか……
読了日:01月18日 著者:ぷにちゃん
ニンジャと司教の再出発! 1 レトロゲー迷宮に殴り込み (レジェンドノベルス)ニンジャと司教の再出発! 1 レトロゲー迷宮に殴り込み (レジェンドノベルス)感想
レトロゲーのネタが楽しかった。
読了日:01月17日 著者:のか
洞窟王からはじめる楽園ライフ ~万能の採掘スキルで最強に!?~ 1 (MFブックス)洞窟王からはじめる楽園ライフ ~万能の採掘スキルで最強に!?~ 1 (MFブックス)感想
シム無人島。
読了日:01月17日 著者:苗原 一
事なかれ令嬢のおいしい契約事情 ~婚約破棄をされたら、王太子殿下とごはん屋をすることになりました!?~ (一迅社文庫アイリス)事なかれ令嬢のおいしい契約事情 ~婚約破棄をされたら、王太子殿下とごはん屋をすることになりました!?~ (一迅社文庫アイリス)感想
王太子本人がやるようなことか?という疑問は最後まで解消されないままだった。
読了日:01月17日 著者:しっぽタヌキ
異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 怪物のささやき (メディアワークス文庫)異常心理犯罪捜査官・氷膳莉花 怪物のささやき (メディアワークス文庫)感想
収監された犯罪者に助言を求めながら事件を捜査するタイプのミステリー。
全体的にインパクトには欠けるけど、主人公(ヒロイン)の過去がクローズアップされるところまでは読んでみたい気はする。
読了日:01月17日 著者:久住 四季
世界最強の努力家 ~才能が【努力】だったので効率良く規格外の努力をしてみる~ 1 (アース・スターノベル)世界最強の努力家 ~才能が【努力】だったので効率良く規格外の努力をしてみる~ 1 (アース・スターノベル)感想
主人公と幼馴染の関係、幼馴染のために強くなろうとする部分だけは良かったけど、「攻略法」が分かった状態で繰り返す「努力」は単なる「育成作業」なのでは……ソシャゲーややり込みゲーの繰り返し育成みたいなものだよなぁ。
読了日:01月17日 著者:蒼乃白兎
ティアムーン帝国物語VI~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリーティアムーン帝国物語VI~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー感想
シリアスになりきらないようにバランスを取るポンコツ性能が高いミーアさんさすがやで。
読了日:01月17日 著者:餅月望
ハーレムマンション 僕と美人妻たちの秘蜜な昼下がり (リアルドリーム文庫 86)ハーレムマンション 僕と美人妻たちの秘蜜な昼下がり (リアルドリーム文庫 86)感想
背徳感は薄いけど、これはこれで悪くなかった。
読了日:01月16日 著者:北條拓人
戦鬼と呼ばれた男、王家に暗殺されたら娘を拾い、一緒にスローライフをはじめる ① (アース・スターノベル)戦鬼と呼ばれた男、王家に暗殺されたら娘を拾い、一緒にスローライフをはじめる ① (アース・スターノベル)感想
主人公が万能過ぎるし、展開は緩いし、主人公上げ王家下げが激しいけど、そういうものだと割り切って読めば、楽しめなくはない。
読了日:01月15日 著者:ハーーナ殿下
悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。3 (アイリスNEO)悲劇の元凶となる最強外道ラスボス女王は民の為に尽くします。3 (アイリスNEO)感想
新攻略対象の子、幾ら信頼してる兄弟(そもそも何でそこまで信頼しているんだ)の言葉とは言え他人の言葉にそこまでの影響を受ける子が次期国王で大丈夫なのか心配になる。
読了日:01月15日 著者:天壱
『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。 (角川スニーカー文庫)『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。 (角川スニーカー文庫)感想
出オチ気味の出会いから始まることもあって、主人公・ヒロインに対する思い入れが無い状態からイチャラブモードに入るので、イマイチ上滑りしてしまった感はある。最近気づいたんだけど、僕は「ただひたすらにイチャイチャしているだけの描写」が延々続く作品を楽しむ能力はそんなに高くないらしい。途中で飽きてしまったところはあるので、やはりキャラに愛着を持てるかどうかは重要ですね。まあ、僕には合わない作品でした。
読了日:01月15日 著者:凪木 エコ
保育士の秘蜜~優しい顔と夜の顔~ (リアルドリーム文庫)保育士の秘蜜~優しい顔と夜の顔~ (リアルドリーム文庫)感想
年上のエッチな保育士さん、柔らかさと包容力があっていいですね。幼児退行プレイみたいな極端なフェチに走らないところが個人的な嗜好にマッチしていました。
読了日:01月15日 著者:伊吹泰郎
グランドール王国再生録 破滅の悪役王女ですが救国エンドをお望みです (角川ビーンズ文庫)グランドール王国再生録 破滅の悪役王女ですが救国エンドをお望みです (角川ビーンズ文庫)感想
悪くないけど、終盤の展開で好みが分かれそうな気はする。
読了日:01月14日 著者:麻木 琴加
強気なお嬢様が俺の料理で甘々に (角川スニーカー文庫)強気なお嬢様が俺の料理で甘々に (角川スニーカー文庫)感想
料理漫画・グルメ小説は好きなので全体的には好印象。ただメインヒロインであるはずのお嬢様にイマイチ魅力を感じられなかった。
読了日:01月14日 著者:雨宮 むぎ
蜘蛛ですが、なにか? (3) (カドカワBOOKS)蜘蛛ですが、なにか? (3) (カドカワBOOKS)感想
蜘蛛子さんサイドの方が平和に感じるのってどうなのよ。「あまりに強すぎる洗脳能力」って描き方が難しいところあるよな、と思ってしまうところはある。
読了日:01月14日 著者:馬場 翁
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 11 (カドカワBOOKS)痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 11 (カドカワBOOKS)感想
メイプルの進化(魔改造)はある程度いきつくところまでいってしまって変化球しか投げられなくなってきたので、ここで双子サイドの魔改造で目先を変えてくるのは凄く正しかった気がしますね。面白かった。
読了日:01月14日 著者:夕蜜柑
俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫えすかれ)俺得女学園 女装編入させられてハーレム展開! (美少女文庫えすかれ)感想
入学手続きのミスの帳尻合わせに女装して編入させようという導入の流れはさすがに雑過ぎた。
読了日:01月14日 著者:遠野 渚
転生エルフ王子のハーレム英雄譚2 (キングノベルス21)転生エルフ王子のハーレム英雄譚2 (キングノベルス21)感想
全体的には雑な流れだったけど、これはこれとしてエロ小説としては悪くなかったとは思いますね。
読了日:01月13日 著者:わるいバケツ
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。4 (HJ NOVELS)うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。4 (HJ NOVELS)感想
ラティナ良かったね……と思ったところで落としてきやがったぜ。油断にならない。
読了日:01月13日 著者:CHIROLU
悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします3 (角川ビーンズ文庫)悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします3 (角川ビーンズ文庫)感想
ブラコンシスコン結婚しろ。いや結婚はできないのか……いや、でも、乙女ゲー世界ならあるいは……?
読了日:01月13日 著者:浜千鳥
転生エルフ王子のハーレム英雄譚1(キングノベルス 15)転生エルフ王子のハーレム英雄譚1(キングノベルス 15)感想
主人公が他国を回る重要性がイマイチしっくりこなかった。
読了日:01月13日 著者:わるいバケツ
恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる (角川スニーカー文庫)恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる (角川スニーカー文庫)感想
一見すると清く正しい男女交際で微笑ましいんだけど、ふとした瞬間に感じる・思い出す「お金が絡んだ関係なんだよなぁ……」というこの割り切れない感情が上手く収まるところに収まるかに今後の成否が決まる気がする。
読了日:01月13日 著者:夏乃実
妖精姫は研究がしたい フィーのささやかな学園生活 (Mノベルスf)妖精姫は研究がしたい フィーのささやかな学園生活 (Mノベルスf)感想
ちょいちょい気になるところが無くも無いけど、主人公カップルの性格・関係性がとても良かったです。
読了日:01月12日 著者:西塔 羊
僕は婚約破棄なんてしませんからね2 (一迅社ノベルス)僕は婚約破棄なんてしませんからね2 (一迅社ノベルス)感想
やはり現代知識チートパートが好き。
読了日:01月11日 著者:ジュピタースタジオ
とろ蜜町内会汁だくツアー (リアルドリーム文庫)とろ蜜町内会汁だくツアー (リアルドリーム文庫)感想
幼馴染がいい子過ぎるせいで主人公にとっての「都合のいい女」になってしまっていて不憫。NTRが特別好きな訳ではないけど、NTRになりそうでならない展開には釈然としないものを感じるところはある。
読了日:01月11日 著者:庵乃音人
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。3 (HJ NOVELS)うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。3 (HJ NOVELS)感想
幼女から少女になるスピードが早かった。テンポ的にはこの方がいい気もするけど、もうちょっと幼女ラティナを見ていたかった気もする。複雑なところだ。
読了日:01月11日 著者:CHIROLU
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。2 (HJ NOVELS)うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。2 (HJ NOVELS)感想
デイルの背景が分かると、デイルとラティナがお互いがお互いに救われていたという関係性がより鮮やかになってとても良かった。
読了日:01月11日 著者:CHIROLU
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 (HJ NOVELS)うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 (HJ NOVELS)感想
可愛い幼女という暴力。
読了日:01月10日 著者:CHIROLU
カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています3 (角川スニーカー文庫)カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています3 (角川スニーカー文庫)感想
同情の余地は多分にあるし、主人公にも悪いところ・問題があったのは確かなんだから、見苦しくてもいいから言い訳と会話でこんがらがってしまったお互いの関係を解きほぐす努力は相思相愛であるならして欲しかったよなぁ、というのが当事者じゃない立場からの感想と放言。
「心が揺れてしまったこと」に対して引け目を感じたとしてもあまりにディスコミュニケーション過ぎた悲恋で、どこにでもありがちな出来事だからこそ、リアリティを持ったやるせなさを感じる。
読了日:01月10日 著者:御宮 ゆう
恥辱の別荘地 美しき牝奴隷たち (リアルドリーム文庫)恥辱の別荘地 美しき牝奴隷たち (リアルドリーム文庫)感想
作中・文中で♂1×♀3での行為のことを3Pと言っていることが気になって仕方なかった。
読了日:01月10日 著者:早瀬真人
純朴女子校生はオヤジ色に染められて (リアルドリーム文庫)純朴女子校生はオヤジ色に染められて (リアルドリーム文庫)感想
色んな事情があったにしても最終的に自分で「選んだ」ヒロインの姿には切ない後味があった。
読了日:01月10日 著者:空蝉
けいたん。~ライトノベルは素敵なお仕事。多分?~ (講談社ラノベ文庫)けいたん。~ライトノベルは素敵なお仕事。多分?~ (講談社ラノベ文庫)感想
美少女文庫の「さかきいちろう」の正体が判明する作品。
読了日:01月09日 著者:榊 一郎
雪の名前はカレンシリーズ (講談社ラノベ文庫)雪の名前はカレンシリーズ (講談社ラノベ文庫)感想
解像度が低い世界像はキミとボク的であり、どこかセカイ系のようでもある。グロテスクでどことなくエロティシズムを感じるけど、性よりも生を感じる、詩的で死的な世界観。
主人公が書き残した記録としてウェットに綴られた文章の連なりが散文的に綺麗でため息をついてしまった。
生贄としか思えない境遇の子供たちが英雄として祭り上げられ、称賛され、憧れを集めているのは客観的に見ると酷薄な構図だと思うんだけど、その醜悪さを降り積もり雪のように覆い隠す。
僕は、この作品が、好きでした。
読了日:01月09日 著者:鏡 征爾
オーク英雄物語2 忖度列伝 (ファンタジア文庫)オーク英雄物語2 忖度列伝 (ファンタジア文庫)感想
本作も勘違いと擦れ違いで何だかんだで綺麗に収まるべきところに収まる話。
前巻ヒロインの「オークへの憎しみ」の理由はかなり重かったけど、本作ヒロインの「オークへの恨み」の原因はかなりコメディタッチに描かれていて、本作の方が良くも悪くも読み易さはある。「勘違いもの」は本質的にはコメディだから、本作くらいの軽さの方が個人的には好みだった。
しかし本作の主人公、無骨だけど魅力的な人物な人物に描かれているけどモテることなく周りから忌避される理由付けとして「オークだから」の一言で済むの、手軽で説得力あっていいですね。
読了日:01月09日 著者:理不尽な孫の手
コワレモノ:璃沙 ~家出娘と爛れた夏~ (リアルドリーム文庫)コワレモノ:璃沙 ~家出娘と爛れた夏~ (リアルドリーム文庫)感想
同人誌版既読。同人誌で描かれていない導入から終わり方まで、細かいところが描かれていて理想的なノベライズだった。良い作品でしたね。
読了日:01月09日 著者:089タロー
とろめき修学旅行 清純美少女と早熟美少女 (リアルドリーム文庫)とろめき修学旅行 清純美少女と早熟美少女 (リアルドリーム文庫)感想
主人公の受け身・M寄りの性向は少し好みとはずれていた。
読了日:01月09日 著者:早瀬真人
ボクは再生数、ボクは死ボクは再生数、ボクは死感想
このイカレた時代へようこそ!YEAR!
読了日:01月08日 著者:石川 博品
ヘルモード ~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~ (アーススターノベル)ヘルモード ~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~ (アーススターノベル)感想
テンポ感はいいし、お嬢様との別れ方も割と好きだった。
読了日:01月07日 著者:ハム男
ヘルモード ~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~ 1 (アース・スターノベル)ヘルモード ~やり込み好きのゲーマーは廃設定の異世界で無双する~ 1 (アース・スターノベル)感想
全体的にはそれなりに楽しめたけど、さすがに「100倍」の経験値効率差は「やり込み知識と効率化」だけでどうにかなるものかなぁ、と思ってしまった。
「数値化」は強さや優秀さを可視化して格差・能力差を決定づける身も蓋もないものだとは思うけど同時に地に足を付ける効果がある。一方で「数値化」における「過剰な数字表現」は、個別の数字の高い低いを無意味にして、「すごい大変・すごく強い・すごく弱い」みたいなファジーな表現と同じになってしまうので作品をフワフワしたものにしてしまう気がするんですよね。そこが少し残念。
読了日:01月07日 著者:ハム男
殺したガールと他殺志願者 (MF文庫J)殺したガールと他殺志願者 (MF文庫J)感想
破れ鍋に綴じ蓋。
読了日:01月06日 著者:森林 梢
転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます2 (講談社ラノベ文庫)転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます2 (講談社ラノベ文庫)感想
魔術馬鹿なところがブレないから割と好き。
読了日:01月06日 著者:謙虚なサークル
転生貴族の万能開拓 ~【拡大&縮小】スキルを使っていたら最強領地になりました~ (Kラノベブックス)転生貴族の万能開拓 ~【拡大&縮小】スキルを使っていたら最強領地になりました~ (Kラノベブックス)感想
文字通り「万能」で使える能力でチートする作品。
能力の使用に制約や限界がほとんどなく「あまりに便利過ぎる」ため、ここまで来るとコメディの領域に足を踏み入れてしまっている。読者がその辺の雑さを許容できるかどうかって感じですね。
読了日:01月05日 著者:錬金王
宮廷医の娘2 (メディアワークス文庫)宮廷医の娘2 (メディアワークス文庫)感想
白蓮の露悪的なところが減ってだいぶ読み易くはなった。
世界観や「主人公の優秀さ」についての解像度が高まった点が良かったですね。
読了日:01月04日 著者:冬馬 倫
死に挑むワルキューレ 紡がれし運命のサーガ (角川ビーンズ文庫)死に挑むワルキューレ 紡がれし運命のサーガ (角川ビーンズ文庫)感想
ワルキューレ」という凄惨で儚ない設定が胸を締め付ける作品でした。
死に近しい環境に置かれた少女たちが刹那的に生きる姿、その少女たちに囚われ・寄り添う兵士達の姿がどこまでも切なかった。
全体的に戦争の設定が雑だったり、ラスボスのキャラクター像がブレッブレだったりしたけど総合的には面白かったです。
読了日:01月03日 著者:青川 志帆
身代わり伯爵令嬢だけれど、婚約者代理はご勘弁! 1 (アリアンローズ)身代わり伯爵令嬢だけれど、婚約者代理はご勘弁! 1 (アリアンローズ)感想
キャラクターや話の筋は嫌いじゃないんだけど、(ありがちな展開らしく)身代わりを押し付けた側の人間は駆け落ちなりして逃げた方が自然な展開だよなぁ、とは感じた。
読了日:01月03日 著者:江本 マシメサ
六畳間の侵略者!? 36 (HJ文庫)六畳間の侵略者!? 36 (HJ文庫)感想
「ライバルを強敵になるまで育てる」という話の都合で動いているのが透けて見えるので最近の内容はテンションが下がり気味。
読了日:01月03日 著者:健速
六畳間の侵略者!? 35 (HJ文庫)六畳間の侵略者!? 35 (HJ文庫)感想
新キャラは可愛いけど、「ラルグウィン」が逃げられる展開については「後の決戦のためにもこんなところで離脱させられない」というストーリー上の都合にしか感じられないのでゲンナリしてしまった。そもそもアレだけ色んな能力を持った優秀な人材を集めた六畳間サイドがテロ活動に手を焼いている最近の展開自体が「話の都合」としか思えないのだけど……
読了日:01月02日 著者:健速
ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する1 (オーバーラップノベルスf)ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する1 (オーバーラップノベルスf)感想
前世に基づいたハイスペックさは読んでいても安心感があって、高スペックキャラ好きの僕としても満足度が高い。
読了日:01月02日 著者:雨川透子
地球さんはレベルアップしました!地球さんはレベルアップしました!感想
「修行せい!」
これは昨年の個人的なラノベヒットワードの一つ。
小動物系の外見でありながらもこのセリフがとてもよく似合う中二病主人公がとても可愛かったし、戦う意思が熱く、友情が暖かったですね。
作品の内容としては現代を舞台にしたダンジョンものなんだけど、ダンジョンによって変わる世界が箱庭的ながらも描かれているところが良かったです。
「修行せい!」によって変わった世界が楽しみですので、2巻も楽しみにしています。
読了日:01月02日 著者:生咲日月
信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 6.紅蓮の魔女と不死の魔王 (オーバーラップ文庫)信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 6.紅蓮の魔女と不死の魔王 (オーバーラップ文庫)感想
邪神より女神が黒い奴。邪神が癒し系になってきた。
読了日:01月01日 著者:大崎アイル
ルベリア王国物語 1 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~ (オーバーラップノベルスf)ルベリア王国物語 1 ~従弟の尻拭いをさせられる羽目になった~ (オーバーラップノベルスf)感想
タイトルの通り尻拭いから始まった関係が、ゆっくりと分かり合い歩み寄って寄り添う姿は実にいいものでした。ご都合主義的にくっ付けられる展開に比べて重みがある。
読了日:01月01日 著者:紫音
俺は星間国家の悪徳領主! 2 (オーバーラップ文庫)俺は星間国家の悪徳領主! 2 (オーバーラップ文庫)感想
やっぱりロボットは最高ですよね。ロボットイエー。
読了日:01月01日 著者:三嶋与夢
レッドスワンの死闘 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)レッドスワンの死闘 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)感想
セカンドシーズン完結。サッカーが好きな人ほど楽しめる作品ですね。傑作サッカー小説。
サードシーズン出てくれないとスッキリしない終わり方しやがったので、ここでセールス不調で続き出ないということが無いように売れて欲しい……
読了日:01月01日 著者:綾崎 隼

読書メーター

2020年12月の読書まとめ

[読書] 2020年12月の読書まとめ

2020年12月の読書まとめ。読書メーター調べ。
計75冊、1日2.42冊ペース。
ライトノベル70冊、一般文芸・ミステリー(富士見L文庫のミステリー含む)3冊、再読本2冊。
2020年最後の年はそこそこ。来年(今年、2021年)はもっとラノベ読みたい。

12月の読書メーター
読んだ本の数:75
読んだページ数:22374
ナイス数:214

星になりたかった君と星になりたかった君と感想
「星になった」という言葉からご都合主義の未来を幻視する―――
読了日:12月31日 著者:遊歩 新夢
主人公じゃない!01主人公じゃない!01感想
RPGにおける定番設定・定番展開からの「外し方」が相変わらず上手い作者さんなので安心して読める。面白かった。
読了日:12月31日 著者:ウスバー
貧乏令嬢の勘違い聖女伝2 ~お金のために努力してたら、王族ハーレムが出来ていました!?~ (一迅社ノベルス)貧乏令嬢の勘違い聖女伝2 ~お金のために努力してたら、王族ハーレムが出来ていました!?~ (一迅社ノベルス)感想
この作者さんの作品、いつテンションが振り切って暴走し始めるか分からないのでドキドキ感がある。
読了日:12月31日 著者:馬路まんじ
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身IV」本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身IV」感想
これまで何度やらかしても浮かび上がってきたヴィルフリートがついにヤキ入れられるのかっ?という期待感が大きい。
読了日:12月31日 著者:香月美夜
王立士官学校の秘密の少女 イスカンダル王国物語 (メディアワークス文庫)王立士官学校の秘密の少女 イスカンダル王国物語 (メディアワークス文庫)感想
ただただ、はがゆい。
読了日:12月30日 著者:森山 光太郎
ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人 (角川文庫)ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人 (角川文庫)感想
スリードに気付いてしまったので終盤の展開が上滑りしてしまった。この手の作品においてミスリード・真犯人が読めてしまうことは決して誇るべきものでも自慢するようなことでもなく、ミステリーの楽しみを損なってしまう自爆のようなものだよな……
読了日:12月30日 著者:中山 七里
悪役令嬢は今日も華麗に暗躍する 追放後も推しのために悪党として支援します! (カドカワBOOKS)悪役令嬢は今日も華麗に暗躍する 追放後も推しのために悪党として支援します! (カドカワBOOKS)感想
悪役令嬢が表舞台で躍進するのではなく、ちゃんと悪役令嬢として裏社会ベースに暗躍するのがピカレスク小説っぽさもあって良かったです。
読了日:12月30日 著者:道草 家守
TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 1 ~ヘンダーソン氏の福音を~ (オーバーラップ文庫)TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す 1 ~ヘンダーソン氏の福音を~ (オーバーラップ文庫)感想
TRPG感はそこまで強くないけど、TRPG用語・概念が出てくるところに古のプレイヤーの血が騒ぐところはある。しかし、それ以上に人外ヒロインの存在感が強い。
読了日:12月29日 著者:Schuld
俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていた (ファミ通文庫)俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていた (ファミ通文庫)感想
コーエイ系戦略シミュレーションゲームのような「ゲーム的」な要素が強いかなりクセのある世界観だった。直接的な戦闘は「数値」の上下によって決まるので、戦略・戦術的な部分はともかく「戦闘」としての面白さには欠ける。
キャラクター造形も文章も独特な味を感じるけど、この辺については好みが分かれそうな部分ではある。
うーん、個人的にも好きなところと気になるところが混在する感じだったけど、とりあえず2巻も読んでみようという気分にはなりましたね。
読了日:12月29日 著者:わるいおとこ
今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。3 3年分の「ありがとう」だよ、先輩 (MF文庫J)今はまだ「幼馴染の妹」ですけど。3 3年分の「ありがとう」だよ、先輩 (MF文庫J)感想
これまでのヒロインたちとの関わり合いの中から浮かび上がってきた「星の涙の力」と「自罰的な主人公のキャラクター」によって結実させられた最後のシーンには静かに一つ息を吐いてしまった。
読了日:12月28日 著者:涼暮 皐
孤高のぼっち令嬢は初恋王子にふられたい―呪いまみれの契約婚約はじめました― (一迅社文庫アイリス)孤高のぼっち令嬢は初恋王子にふられたい―呪いまみれの契約婚約はじめました― (一迅社文庫アイリス)感想
展開が想像の何倍も重かった。
読了日:12月28日 著者:藍川 竜樹
呪剣の姫のオーバーキル: ~とっくにライフは零なのに~ (ガガガ文庫)呪剣の姫のオーバーキル: ~とっくにライフは零なのに~ (ガガガ文庫)感想
スプラッタ&グロテスクに装飾されたボーイ・ミーツ・ガールなバディ(?)バトルファンジー王道ファンタジー風味。←を書いてる自分も途中で「王道とは?」ってなりましたが、突然巻き込まれた極限環境の中で主人公が自分の道を見つけていく流れは王道でしたね。
"敵"が強い「難易度が高い」世界観を舞台にしてるが、数多くのギャグ作品を書いてきた作者さんらしく愛嬌のある登場人物と軽妙で読み味も生きている。この辺のハードさとコミカルなバランスが良くてしっかりしたバトルファンジーになってていい作品でした。
読了日:12月28日 著者:川岸 殴魚
ロメリア戦記 ~魔王を倒した後も人類やばそうだから軍隊組織した~ (2) (ガガガブックス)ロメリア戦記 ~魔王を倒した後も人類やばそうだから軍隊組織した~ (2) (ガガガブックス)感想
予想してた展開の何倍も過酷な展開が続いて二転三転した結果の衝撃のラストだった。IQ下がった状態で「このあとどうなるの……?」ってなってしまったよ。
読了日:12月27日 著者:有山 リョウ
ちびっこ賢者、Lv.1から異世界でがんばります!3ちびっこ賢者、Lv.1から異世界でがんばります!3感想
ちびっこ可愛い、以外の部分がどうにもしっくりこない。
読了日:12月27日 著者:彩戸 ゆめ
元スパイ、家政夫に転職する (角川スニーカー文庫)元スパイ、家政夫に転職する (角川スニーカー文庫)感想
三姉妹がチョロすぎる。嫌いではない。
読了日:12月27日 著者:秋原 タク
八男って、それはないでしょう! 19 (MFブックス)八男って、それはないでしょう! 19 (MFブックス)感想
魔族の国が民主主義と資本主義の行きついた停滞みたいな世界で何故かしんみりした気分になってしまったよ……
読了日:12月27日 著者:Y.A
僕は婚約破棄なんてしませんからね (一迅社ノベルス)僕は婚約破棄なんてしませんからね (一迅社ノベルス)感想
タイトルから分かっていたけど思った以上に王子様が主人公だった。中々いい性格をしている。
知識チートでサクセスする展開好きです。
読了日:12月26日 著者:ジュピタースタジオ
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身III」本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身III」感想
ローゼマインとフェルディナンドが揃った時の安心感と言ったら。
読了日:12月26日 著者:香月美夜
ガラパゴ ~集団転移で無人島に来た俺、美少女達とスマホの謎アプリで生き抜く~ (PASH! ブックス)ガラパゴ ~集団転移で無人島に来た俺、美少女達とスマホの謎アプリで生き抜く~ (PASH! ブックス)感想
設定やキャラの書き方とかから「異世界ゆるっとサバイバル生活」を連想してたら同じ作者なのか……何というかご都合主義の産物過ぎて厳しい内容だった。というか、「リスクが高過ぎる」として他のコミュニティに近づかないまま、ほとんど他コミュニティの話が描かれないのであれば登場させる必要があったんですかね……なんかエピソードも、キャラも、設定も、色々と無駄なものが多い割に、必要な描写についてはご都合主義だけで処理されてしまった感じ。うーん、単価も高いし人様にはオススメ出来ませんね。
読了日:12月26日 著者:絢乃
ちびっこ賢者、Lv.1から異世界でがんばります!2ちびっこ賢者、Lv.1から異世界でがんばります!2感想
「ぽんぽこ腹黒だぬき」という言い回しすらも可愛い。
読了日:12月26日 著者:彩戸 ゆめ
ちびっこ賢者、Lv.1から異世界でがんばります!ちびっこ賢者、Lv.1から異世界でがんばります!感想
ちびっこ等がかわいいだけ。まあ、それはそれでいい。
読了日:12月26日 著者:彩戸 ゆめ
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身II」本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身II」感想
ハンネローネが可愛かったけど、ヴィルフリートがアレなのでそのカップリングは応援できない……
読了日:12月25日 著者:香月美夜
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身Ⅰ」本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身Ⅰ」感想
フェルディナンドとの別れからどう展開するのかと思ったら割と自然に続いてきたので逆に戸惑った。
読了日:12月25日 著者:香月美夜
ナゾトキ女とモノカキ男。 未来を写すカメラと人体消失 (ファンタジア文庫)ナゾトキ女とモノカキ男。 未来を写すカメラと人体消失 (ファンタジア文庫)感想
ミステリーかと思ったら頭を使った異能力戦みたいな感じだった。これはこれで、とは思うけどこういう「超常的な能力(道具)」を扱った作品は、能力の内容・限界・条件などが定義づけが甘いとフワフワしたものになってしまう気はする。
読了日:12月25日 著者:辻室 翔
夢見の魔女と黒鋼の死神 (アイリスNEO)夢見の魔女と黒鋼の死神 (アイリスNEO)感想
恋愛脳が勢いのまま幸せをつかむ話。
読了日:12月25日 著者:三沢 ケイ
食事処の付加魔法師 (アイリスNEO)食事処の付加魔法師 (アイリスNEO)感想
そう悪くないけどちょいちょいと物足りなさがある。
読了日:12月24日 著者:シンカワ ジュン
十三歳の誕生日、皇后になりました。4 (ビーズログ文庫)十三歳の誕生日、皇后になりました。4 (ビーズログ文庫)感想
頑張る少女は可愛い。
読了日:12月24日 著者:石田 リンネ
茉莉花官吏伝 九 虎穴に入らずんば同盟を得ず (ビーズログ文庫)茉莉花官吏伝 九 虎穴に入らずんば同盟を得ず (ビーズログ文庫)感想
もっとだ、もっと才能でぶん殴ってくれ……
読了日:12月24日 著者:石田 リンネ
スーパーカブ reserve (角川スニーカー文庫)スーパーカブ reserve (角川スニーカー文庫)感想
初短編集。全体的に小粒ではあるけど、やはりこのシリーズの独特な空気感がとても良い。
読了日:12月24日 著者:トネ・コーケン
蟲愛づる姫君の寵愛 (キャラブン!小学館文庫)蟲愛づる姫君の寵愛 (キャラブン!小学館文庫)感想
寵愛と言う名前のこじらせ。
読了日:12月23日 著者:宮野 美嘉
身代わり聖女は、宰相閣下の懇願にうなづかない (ビーズログ文庫)身代わり聖女は、宰相閣下の懇願にうなづかない (ビーズログ文庫)感想
1巻(上巻)に対する下巻のような内容でしたね。やはりこの作者さんの作品は良くも悪くもスピード感に欠けるところがある。ただまあ、やっぱりこの主人公は大好き。
読了日:12月22日 著者:汐邑 雛
断罪された悪役令嬢は続編の悪役令嬢に生まれ変わる 2 ~無自覚な愛され系は今度こそ破滅を回避します~ (オーバーラップノベルスf)断罪された悪役令嬢は続編の悪役令嬢に生まれ変わる 2 ~無自覚な愛され系は今度こそ破滅を回避します~ (オーバーラップノベルスf)感想
人間関係も恋愛関係も政治も凄い勢いで混沌としてきた。
読了日:12月21日 著者:麻希くるみ
断罪された悪役令嬢は続編の悪役令嬢に生まれ変わる ~無自覚な愛され系は今度こそ破滅を回避します~ (オーバーラップノベルスf)断罪された悪役令嬢は続編の悪役令嬢に生まれ変わる ~無自覚な愛され系は今度こそ破滅を回避します~ (オーバーラップノベルスf)感想
悪役令嬢ものを読み過ぎて、作品の続編を読むときに設定・キャラを思い出すために前作を再読しがち問題。
読了日:12月21日 著者:麻希くるみ
竜神さまの生贄になるだけの簡単なお仕事 (ビーズログ文庫)竜神さまの生贄になるだけの簡単なお仕事 (ビーズログ文庫)感想
グイグイくる「生贄」のキャラクターが最高で、主人公カップルの関係性がとても素敵でしたね。
ただ、事件の真相自体はあまりにも自分勝手すぎるものだったのでそこについては正直イラッとした。
読了日:12月21日 著者:夕鷺 かのう
辺境都市の育成者2 再来の宝玉 (ファンタジア文庫)辺境都市の育成者2 再来の宝玉 (ファンタジア文庫)感想
今回もレベッカ視点を中心に描かれたけど、今後はどうなるんでしょうね。登場済みの登場人物も、断片情報だけの登場人物も、キャラの濃い・魅力的な登場人物が揃ってそうだから、今後の舵取りが難しそうな一方で上手く料理したらすごく面白くなりそうな気はする。ただ、十全に物語を描くには巻数を必要としそうなので、打ち切られることなく続いてくれることを祈っています。
読了日:12月21日 著者:七野りく
両親の借金を肩代わりしてもらう条件は日本一可愛い女子高生と一緒に暮らすことでした。 (ファンタジア文庫)両親の借金を肩代わりしてもらう条件は日本一可愛い女子高生と一緒に暮らすことでした。 (ファンタジア文庫)感想
アグレッシブすぎる「日本一可愛い女子高生」をそんなに可愛いと思えなかったので、僕はこの作品の読者としては敗者だ。
読了日:12月21日 著者:雨音 恵
元、落ちこぼれ公爵令嬢です。1 (マッグガーデン・ノベルズ)元、落ちこぼれ公爵令嬢です。1 (マッグガーデン・ノベルズ)感想
ありがちな展開ながらもそれなりに読める、と思っていたら最後の最後でクリフハンガーしてきた。次巻の展開次第で幾らでも評価が変わりそうな力業な終わり方だ……
読了日:12月20日 著者:一分咲
社畜ですが、種族進化して最強へと至ります (ダッシュエックス文庫)社畜ですが、種族進化して最強へと至ります (ダッシュエックス文庫)感想
正直話の筋としては嫌いではないけど随所で粗さや雑さは感じる。
読了日:12月20日 著者:力水
異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する7 ~レベルアップは人生を変えた~ (ファンタジア文庫)異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する7 ~レベルアップは人生を変えた~ (ファンタジア文庫)感想
ファンタジー世界のパワーバランス・ヒエラルキーがアバウト過ぎることでテンションが落ちているところはある。現代世界サイドの方が面白い。
読了日:12月20日 著者:美紅
俺のプロデュースしたエルフアイドルが可愛すぎて異世界が救われるレベル (電撃文庫)俺のプロデュースしたエルフアイドルが可愛すぎて異世界が救われるレベル (電撃文庫)感想
最初に出てくるアイドル、そのタイミングでその発表ってショックを受けるファンのことをまったく考えていない行為だから、正直ガチギレして闇落ちするファンがいても責められないんだよな……何もライブ会場でサプライズで発表するようなことじゃないやん……
読了日:12月20日 著者:仁木 克人
悪役令嬢は『萌え』を浴びるほど摂取したい! (ビーズログ文庫)悪役令嬢は『萌え』を浴びるほど摂取したい! (ビーズログ文庫)感想
割と楽しかったけど、「非夢女子」を自認するのであればもうちょっと頑張って欲しかったと思うくらいには防御力は弱かった。最推しには勝てないか……
読了日:12月19日 著者:烏丸 紫明
探偵はもう、死んでいる。4 (MF文庫J)探偵はもう、死んでいる。4 (MF文庫J)感想
ラスボスとあっさり接近遭遇した時にありがちな展開ではあるけど、このタイミングで繰り出されるとさすがに「お、おう……」という気分にはなる。
読了日:12月19日 著者:二語十
元世界最強な公務員 1.帰還勇者、身分を隠してたのに新人冒険者の世話をすることになりました (HJ文庫)元世界最強な公務員 1.帰還勇者、身分を隠してたのに新人冒険者の世話をすることになりました (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。タイトルやあらすじはなろう系を彷彿とさせるものだったけど、知ってる作者さんのオリジナル新作だった。内容的にはスロースターター気味だったけど、丁寧なキャラクター造形がしみじみと良かったです。公務員という職業に象徴される「堅実な人生を生きること」に込められた想いには胸が締め付けられた。読み終わった後の満足度は高いものでしたね。ただし本巻の満足はした一方で、これ以上は「後始末」の話にしかならない気がするので続きを期待するかと聞かれたら素直に頷きづらい気はします。悩ましいですね。
読了日:12月19日 著者:すえばし けん
天才王子の赤字国家再生術8 ~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)天才王子の赤字国家再生術8 ~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)感想
選聖公は全員殺しとかないと安寧は訪れないのではないだろうか?
読了日:12月18日 著者:鳥羽徹
転生前は男だったので逆ハーレムはお断りしております (アーススターノベル)転生前は男だったので逆ハーレムはお断りしております (アーススターノベル)感想
相変わらずの主人公の女子としての恋愛偏差値の低さがTSものっぽくて実に良い。
男子校(?)の中でも自分らしく屹立する主人公の姿は読んでて気持ちよくて楽しい。
知識チートの源泉が「前世でちゃんと勉強した内容」という点が説得力に繋がっている気がしますね。
TS、転生、知識チートなど、それぞれの要素には特別新味がある訳でもないんだけど、王太子王太子婚約者との関係性や主人公の立ち居振る舞いによって実に上手く料理されてて高い満足感に繋がっている。
読了日:12月18日 著者:森下りんご
転生前は男だったので逆ハーレムはお断りしております (アース・スターノベル)転生前は男だったので逆ハーレムはお断りしております (アース・スターノベル)感想
キャラ設定などがスッコーンと抜けていたので2巻発売に際して再読。
読了日:12月18日 著者:森下りんご
育ちざかりの教え子がやけにエモい (2) (ガガガ文庫)育ちざかりの教え子がやけにエモい (2) (ガガガ文庫)感想
「椿屋ひなた」という個性の解像度が高まったので、今後の展開が楽しみにはなった。
読了日:12月17日 著者:鈴木 大輔
悪役令嬢の怠惰な溜め息3 (電撃の新文芸)悪役令嬢の怠惰な溜め息3 (電撃の新文芸)感想
王太子カップルの馬鹿度が加速するに従ってギャグ度と彼らの存在感が増していったのは好みが分かれそうなところではある。ただ、1巻から「怠惰ではないよな」と突っ込まれてきたこと対して最後に鮮やかにタイトルの伏線を回収していく流れが凄く綺麗でしたね。なんにせよ好きなシリーズでした。お疲れ様です。

読了日:12月17日 著者:篠原 皐月
百花宮のお掃除係 2 転生した新米宮女、後宮のお悩み解決します。 (カドカワBOOKS)百花宮のお掃除係 2 転生した新米宮女、後宮のお悩み解決します。 (カドカワBOOKS)感想
主人公の性格のおかげかポジティブに読める点は個人的に好き。
読了日:12月17日 著者:黒辺 あゆみ
勇者になりたい魔人の冒険 (講談社ラノベ文庫)勇者になりたい魔人の冒険 (講談社ラノベ文庫)感想
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」にランスシリーズのエッセンスを加えたような作品だった。
読了日:12月16日 著者:箕崎 准
悪役令嬢最後の取り巻きは、彼女の為に忠義を貫く! (アイリスNEO)悪役令嬢最後の取り巻きは、彼女の為に忠義を貫く! (アイリスNEO)感想
取り巻きと病弱ヒーローの凸凹が上手くかみ合った関係性が実に良かったけど、一方で悪役令嬢本人の恋模様に関しては描写が薄くてそこは少し勿体なかったかな。
読了日:12月15日 著者:ナユタ
隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった (電撃文庫)隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった (電撃文庫)感想
タイトルから「クーデレ」ヒロインかと思ったらどちらかというと世俗に疎いお嬢様属性だった。
こういう「半同棲イチャラブ」の作品は増えてきているので、そういった作品群に比べて特別な強みがある訳ではないけど、読んでいてそれなりに楽しめはした。
読了日:12月15日 著者:雪仁
目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい 4 (カドカワBOOKS)目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい 4 (カドカワBOOKS)感想
クリスさん好きなタイプのキャラクターだっただけに少し残念。再登場を期待しよう。
読了日:12月14日 著者:リュート
しがない転生令嬢は平穏に暮らしたい 訳アリ王子に振り回されています!? (角川ビーンズ文庫)しがない転生令嬢は平穏に暮らしたい 訳アリ王子に振り回されています!? (角川ビーンズ文庫)感想
正直王子の前世設定を上手く使いこなせている感じがしない。「織田信長」は歴史的にも人気・認知度が高い「強すぎる」モチーフなので扱いが難しいので、表面的な転生キャラとして用いられると抵抗を感じてしまう。
読了日:12月13日 著者:タイラ
たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。2 (ファンタジア文庫)たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。2 (ファンタジア文庫)感想
メイドが良すぎた。
読了日:12月13日 著者:藍藤 唯
継続は魔力なり2~無能魔法が便利魔法に進化を遂げました~継続は魔力なり2~無能魔法が便利魔法に進化を遂げました~感想
良くも悪くもチート魔法と能力で周りを幸せにする大雑把な展開が続くし、新味は無いので、クオリティはさておき「そういう方向性の作品」が読みたい人向けと言う感じ。
読了日:12月12日 著者:リッキー
妖精に攫われた不思議系王女が再建を誓う賢王に嫁いだら (DIANA文庫)妖精に攫われた不思議系王女が再建を誓う賢王に嫁いだら (DIANA文庫)感想
不思議系王女の浮世離れした雰囲気が良かったです。
読了日:12月11日 著者:木野 美森
継続は魔力なり~無能魔法が便利魔法に進化を遂げました~継続は魔力なり~無能魔法が便利魔法に進化を遂げました~感想
極端すぎるパラメーターの数値化はギャグになってしまうなぁ、という典型。
読了日:12月11日 著者:リッキー
追放戦士のバール無双〝SIMPLE殴打2000〟 ~狂化スキルで成り上がるバールのバールによるバールのための英雄譚~ (HJ NOVELS)追放戦士のバール無双〝SIMPLE殴打2000〟 ~狂化スキルで成り上がるバールのバールによるバールのための英雄譚~ (HJ NOVELS)感想
オーソドックスな追放ザマァものと言った感じで、「バール」というモチーフが無ければ特に目立つところはなかったかな?
追放ザマァものに付き物のざまぁ対象の安っぽさはあるものの、普通に読める内容ではあった。
読了日:12月10日 著者:右薙光介
探偵はサウナで謎をととのえる (富士見L文庫)探偵はサウナで謎をととのえる (富士見L文庫)感想
安楽椅子探偵ならぬサウナ探偵。サウナ以外での推理のポンコツさに愛嬌を感じる。
ミステリーとしては小粒だけど、なんかサウナに入りたくなるから飯テロならぬサウナテロ小説としてはよくできていた。
読了日:12月10日 著者:吉岡 梅
悪徳領主の息子に転生! ?~楽しく魔法を学んでいたら、汚名を返上してました~ (BKブックス)悪徳領主の息子に転生! ?~楽しく魔法を学んでいたら、汚名を返上してました~ (BKブックス)感想
いわゆる上書き系転生みたいな作品だけど、上書き前の悪評が極端にハンデになる訳でもなく、そういう点では設定の軽さは感じたし、そういう軽さが全体的にまとわりついている。極端に悪い訳でもないけど、特段いいところがある訳でもない。値段を考えると割高感はあるけど、読み放題サービスで読む分には暇つぶしにはなる感じ。
読了日:12月09日 著者:米津
錬金貴族の領地経営 (Mノベルス)錬金貴族の領地経営 (Mノベルス)感想
双葉社作品は割とこういう「テンプレをテンポだけは良く、大雑把に描いた作品」が多いなぁ、という印象はある。
読了日:12月08日 著者:三島 千廣
魔王が如く 絶対強者の極道魔王、正体を隠して学園を極める (ファンタジア文庫)魔王が如く 絶対強者の極道魔王、正体を隠して学園を極める (ファンタジア文庫)感想
極道の跡取りが身分を隠して一般社会(会社や学校)で暮らす、という漫画でも昔からあるタイプの話の亜種。主人公の不器用さには歯がゆさを感じるところも多かったけど、ヒロインはそれなりに可愛かった。可もなく不可もなく

読了日:12月08日 著者:なめこ印
王太子妃パドマの転生医療 「戦場の天使」は救国の夢を見る (角川ビーンズ文庫)王太子妃パドマの転生医療 「戦場の天使」は救国の夢を見る (角川ビーンズ文庫)感想
(架空の)歴史上の人物に転生して医師として頑張る話。医学系知識チート作品で、好感が持てる主人公に王道な展開でそれなりに面白かった。ただ続編前提なのか1冊ではほとんどの問題が解決せずに終わったことが難点なので是非とも続きが読みたいですね。
読了日:12月08日 著者:さくら 青嵐
万能女中コニー・ヴィレ 2 (フェアリーキス ピュア)万能女中コニー・ヴィレ 2 (フェアリーキス ピュア)感想
コニー本人はあまり気にしていないけど、読者である僕が義兄の第一印象の悪さを引きずっているのでグイグイくる義兄にもにょる。
読了日:12月08日 著者:百七花亭
モブ薬師のはずが、気がつけば勇者になっていました (ベリーズ文庫)モブ薬師のはずが、気がつけば勇者になっていました (ベリーズ文庫)感想
勇者とは……?タイトルが内容を上手く表せていない感じなので、読者のミスマッチを起こしそう。
読了日:12月07日 著者:森 モト
転生領主の優良開拓〜前世の記憶を生かしてホワイトに努めたら、有能な人材が集まりすぎました〜 (Mノベルス)転生領主の優良開拓〜前世の記憶を生かしてホワイトに努めたら、有能な人材が集まりすぎました〜 (Mノベルス)感想
ホワイト環境に人材が集まるというどこかで見たような展開だけど、人材が流れるには元々の職場の環境がブラックがある必要があるのでブラックに描く、みたいな逆算したような段取りが全体的に雑だった。
雑でもいいのでそういうのが読みたい、と言う人向け。
読了日:12月07日 著者:空野 進
失恋後、険悪だった幼なじみが砂糖菓子みたいに甘い ~ビターのちシュガー~ (講談社ラノベ文庫)失恋後、険悪だった幼なじみが砂糖菓子みたいに甘い ~ビターのちシュガー~ (講談社ラノベ文庫)感想
作者名確認せずに読んで「エロゲ文脈だ……」と思っていたらやっぱりエロゲライター出身の作者さんだった。このエロゲの特定ルートみたいな雰囲気にはノスタルジーすら感じましたよ。
読了日:12月07日 著者:七烏未 奏
ひたむき姫のひみつの恋 目指すは、美貌の王女様! (一迅社文庫アイリス)ひたむき姫のひみつの恋 目指すは、美貌の王女様! (一迅社文庫アイリス)感想
「美しさの才能」という呪いが祝福に昇華される話。
読了日:12月06日 著者:こる
お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について (角川スニーカー文庫)お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について (角川スニーカー文庫)感想
主人公周りがこれだけ上流階級で固まっている、という時点で他の作品との差別化が出来ている気がする。
それぞれの立場や恋愛観、思惑などの描写が丁寧なので面白かった。常々思っていることだけど、ラブコメの主人公は「共感」という旗頭の下で自称「無個性・平凡」である必要はないよな、と改めて思わせてくれる。いい作品でした。
読了日:12月05日 著者:桜木桜
万能女中コニー・ヴィレ (フェアリーキス ピュア)万能女中コニー・ヴィレ (フェアリーキス ピュア)感想
義兄の第一印象が悪過ぎて、幾ら汚名返上してこようとも「どの面下げて」という思いが拭えない。主人公本人はその辺さっぱりしてるんだけど、読者である僕の方が割り切れない。
読了日:12月04日 著者:百七花亭
ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい2 (電撃文庫)ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい2 (電撃文庫)感想
「これはこれで悪くない」とは思うけど単調なので早々とお腹いっぱいになりつつある。
読了日:12月04日 著者:五十嵐 雄策
ブレイドスキル・オンライン 1 ~ゴミ職業で最弱武器でクソステータスの俺、いつのまにか『ラスボス』に成り上がります! ~ (オーバーラップ文庫)ブレイドスキル・オンライン 1 ~ゴミ職業で最弱武器でクソステータスの俺、いつのまにか『ラスボス』に成り上がります! ~ (オーバーラップ文庫)感想
ネカマ(?)の汚い防振り。
読了日:12月03日 著者:馬路まんじ
後宮双妃の救国伝 ~ふたりの妃は喧嘩しながら国を救う~ (メディアワークス文庫)後宮双妃の救国伝 ~ふたりの妃は喧嘩しながら国を救う~ (メディアワークス文庫)感想
タイトルやあらすじからもうちょっとコミカルなものを想像していたらガッツリと女の情念の詰まった後宮謀略劇だった。タイトルにもなっている「ふたりの妃」の関係も、喧嘩ップルみたいなものかと思ったら、かなり拗らせた関係になっていて、想像の何倍も百合味が強い巨大感情だった。
ただ、これだけの腐れ縁でありながら策略に乗せられて簡単に片方の妃に疑いを持ってしまう辺りで「そんなに簡単に疑っちゃうの……?」と疑問に思ってしまう面もあり、随所で粗さを感じる面もある。
ただ好きか嫌いかで言えば結構好き。男を挟んだ百合もいいね。
読了日:12月02日 著者:柳 なつき
限界超えの天賦は、転生者にしか扱えない 1 -オーバーリミット・スキルホルダー- (ファンタジア文庫)限界超えの天賦は、転生者にしか扱えない 1 -オーバーリミット・スキルホルダー- (ファンタジア文庫)感想
「スキルオーブ」と言う設定を中心に作られた世界観には目新しさはあり、そろそろベテランの域に入ってきたキャリアの設定だけあって手堅い筆力によって書かれた内容でそれなりに楽しめた。
ただ一方で、パワーバランスとかの辺りで良くも悪くも大味な部分があった気がしますね。
読了日:12月01日 著者:三上 康明

読書メーター

「第21回 好きラノ 2020年下期」投票

lightnovel.jp

投票対象作品で読んだのは210~220作品くらい。割と読みましたね。
今期は本当に面白い作品、好きな作品が多かったので投票作品選ぶの凄い困った。
ある程度縛りを加えないと絞り切れない感じだったので、とりあえず1レーベルから1作品縛りで選んでみた。
まあ、投票したいレベルで面白かった作品を出しているレーベルが20レーベル以上あったので最後まで悩ましかったんですけどね……
とりあえず新作を優遇しながら、続巻で化けた作品、続巻で「あれ、今まで投票してなかったけど僕この作品のことかなり好きなのでは?」と気づいた作品を優先した感じですね。
明日投票したら複数の作品が入れ替わるかもしれない。そんな様々な兼ね合いやタイミングで投票作品を選んだ感じです。
上でも言いましたけど、本当に今期は豊作でした。個人的にはね。
 
 
 
 

■声優ラジオのウラオモテ#03 夕陽とやすみは突き抜けたい? / 二月公 / 電撃文庫
【20下ラノベ投票/9784049134919】

伸び悩み声優が、突然舞い込んだ声優の仕事でベテランや売れっ子声優の中で自分の芝居と向き合う話。
「声優ラジオ」「声優本人」の小説だった1,2巻に対して、今回はキッチリとした「役者としての声優」を描いた作品になっていた。
「演じること」に対する剛速球ストレートの回答。
僕が「声優小説」「役者もの」に望むものがここにあった。最高でしたね。

 
 

■俺は星間国家の悪徳領主!(1) / 三嶋与夢 / オーバーラップ文庫
■俺は星間国家の悪徳領主!(2) / 三嶋与夢 / オーバーラップ文庫
【20下ラノベ投票/9784865546941】

善良さ故に前世で不遇な人生を送った男がスペースオペラ風ファンタジア―世界に転生して悪徳領主を目指す話。
ただ、「悪徳領主」を目指しているつもりでも周りから「慈悲深い名君」として祭り上げられる勘違いものであり、主人公を不幸にしようという「案内人」の悪意すら好意的に受け取る二重の意味での勘違い・思い込み系作品でしたね。
星間国家が存在するスペオペ風の世界観なのに、呪いなどが存在する世界で、闇鍋な面も含めて割と好きな世界観でした。
そして何よりもロボットが最高でしたね!ロボットイエー!ほとんどロボットで投票したようなもの!(失礼)
同作者の「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」もそうでしたけど、なろう系でありがちな設定を集めて趣味のようなロボット物を展開するところ、趣味が全開で実に良いですね。
ロボット大好き。
醜悪でグロテスクな面もあるのに、全体的にそこまで重苦しくない感じ、いいバランス感覚しています。

 
 

■雪の名前はカレンシリーズ / 鏡征爾 / 講談社ラノベ文庫
【20下ラノベ投票/9784065218624】

違う世界からやってくる怪物と戦う兵器として改造された少女・少年の物語。
物語の概要としては前述した通りなんだけどこの作品の魅力はそういうストーリーラインではなく、残酷な世界の中で自分の気持ちと生き方に向き合った子供たちの姿にあるんだろう。
解像度が低い世界像はキミとボク的であり、どこかセカイ系のようでもある。グロテスクでどことなくエロティシズムを感じるけど、性よりも生を感じる、詩的で死的な世界観。
「散文的に、時には詩的に」というどこかの曲の歌詞じゃないけど、主人公が書き残した記録としてウェットに綴られた文章の連なりにため息をついてしまった。
生贄としか思えない境遇の子供たちが英雄として祭り上げられ、称賛され、憧れを集めているのは客観的に見ると酷薄な構図だと思うんだけど、その醜悪さを降り積もり雪のように覆い隠す。
頭で考えるじゃなくて、心で感じる。出来の良し悪しではなく、作品の好き嫌いで語るべき作品。
僕は、この作品が、好きでした。

 
 

■身代わり聖女は、皇帝陛下の求婚にうなづかない / 汐邑雛 / ビーズログ文庫
■身代わり聖女は、宰相閣下の懇願にうなづかない / 汐邑雛 / ビーズログ文庫
【20下ラノベ投票/9784047362543】

宗教国家の聖女(幽霊付き)が令嬢の身代わりとして招かれた国でのアレコレする話。
ラノベはキャラが好みに合えば楽しんで読める、を象徴する作品でしたね。
主人公のキャラがめっちゃ好きだったので楽しかった。
1、2巻で上下巻みたいな内容でしたが、割と納まるところに納まった終わり方なので、これ以上続きが欲しいかと言うと悩ましい。
並行している別シリーズみたいにページ数の割に話の展開が遅めで、これ以上続くとグダる可能性もあるので難しいところですね。

 
 

■大阪マダム、後宮妃になる! / 田井ノエル / 小学館文庫キャラブン!
【20下ラノベ投票/9784094068160】

大阪マダムが中華風異世界に転生して後宮妃になる話。
後宮のドロドロとした人間関係を洗い流す「大阪マダム」という属性よ……
ラブとかは無いけど、アイディアとキャラクターの勝利。楽しかったね。

 
 

■レッドスワンの混沌 赤羽高校サッカー部 / 綾崎隼 / メディアワークス文庫
■レッドスワンの死闘 赤羽高校サッカー部 / 綾崎隼 /  メディアワークス文庫
【20下ラノベ投票/9784049128147】

Twitterでの打ち切り告知から奇跡の復活による2年ぶりの新刊だったけど、近年のサッカートレンドを押さえていて素晴らしかったですね。
トランジションサッカーとゲーゲンプレスの系譜であるハイプレス、縦へのスピードなど。うん、面白かった。
サッカーが好きな人ほど楽しめる作品ですね。傑作サッカー小説。
死闘がサードシーズン出てくれないとスッキリしない終わり方しやがったので、ここでセールス不調で続き出ないということが無いように売れて欲しい……

 
 

■転生したら杉でした 目指せ樹高634m! 俺は歴史を眺めて育つ / 石化 / 単行本(宝島社)
【20下ラノベ投票/9784299007056】

転生したら杉になって何度も杉リスタートを繰り返しながら樹高634mを目指す話。そのまんまだな!
杉本人(?)の成長トライアンドエラー、杉の眷属個人個人のドラマ、長大な時間軸が流れることによる妙味など、色んなアプローチでの面白さがあって「妙な転生もの」として実に楽しかったですね。
レーベル名が無い宝島社の単行本なので、イマイチ認知度が低いのが勿体ない。続巻読みたいので売れて欲しい。

 
 

■転生前は男だったので逆ハーレムはお断りしております(2) / 森下りんご / アース・スターノベル
【20下ラノベ投票/9784803014754】

ファンタジー異世界の令嬢に転生した元男が異世界で知識チートしたり学校に通ったり色々とする話の2巻目。
相変わらずの主人公の女子としての恋愛偏差値の低さがTSものっぽくて実に良い。
男子校(?)の中でも自分らしく屹立する主人公の姿は読んでて気持ちよくて楽しい。
知識チートの源泉が「前世でちゃんと勉強した内容」という点が説得力に繋がっている気がしますね。
TS、転生、知識チートなど、それぞれの要素には特別新味がある訳でもないんだけど、王太子王太子婚約者との関係性や主人公の立ち居振る舞いによって実に上手く料理されてて高い満足感に繋がっている。

 
 

■地球さんはレベルアップしました! / 生咲日月 / TOブックス
【20下ラノベ投票/9784866990644】

地球さんがレベルアップしたことで、現代世界にダンジョンが現れて、世界のシステムがファンタジー化する話。
何よりも主人公の台詞である、
「修行せい!」
これは昨年の個人的なラノベヒットワードの一つ。
小動物系の外見でありながらもこのセリフがとてもよく似合う中二病主人公がとても可愛かったし、戦う意思が熱く、友情が暖かったですね。
作品の内容としては現代を舞台にしたダンジョンものなんだけど、ダンジョンによって変わる世界が箱庭的ながらも描かれているところが良かったです。
「修行せい!」によって変わった世界が楽しみですので、2巻も楽しみにしています。

 
 

現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変(1) / 二日市とふろう / オーバーラップノベルス
【20下ラノベ投票/9784865547429】

乙女ゲームの皮をほとんど被っていない経済・金融アプローチによる日本再生物語。
名前は変名になっているけど、出てくる証券会社や銀行などのモデル会社が一目瞭然なので、ある意味で歴史if小説としての性格も持つ。
同作品が想定した時代と同時代を生きて、銀行や証券会社の破綻を目にしてバブル崩壊就職氷河期の煽りを受け続けた世代の人間としては、主人公の姿は英雄としか言いようがないものでしたよ。本当に。
乙女ゲームもの」「悪役令嬢もの」として読み始めるとまったく違うものを読まされる、という点が欠点と言える感じでしたね。
一昔前なら至道流星さんあたりがやりそうなアプローチでしたが、氏以外からこういう作品が生み出されるところなんか、なろうの土壌も侮れない。

 
 

2020年11月の読書まとめ

[読書] 2020年11月の読書まとめ

2020年11月の読書まとめ。読書メーター調べ。
計56冊、1日1.87冊ペース。
ライトノベル55冊、一般文芸(講談社タイガ)1冊、再読本4冊。
1日2冊をまた下回る。今年もペースが微妙。

11月の読書メーター
読んだ本の数:56
読んだページ数:16296
ナイス数:332

ギルド追放された雑用係の下剋上~超万能な生活スキルで世界最強ギルド追放された雑用係の下剋上~超万能な生活スキルで世界最強感想
うーん、この手の「実は有能だった」「彼がいることでみんなが助かっていた」という展開にするには、「分かりにくい有能さ」「理解されづらい有能さ」である必要があると思うんだけど、この作品の主人公の有能さって「分かり易すぎる有能さ」じゃないですかね……?
幾ら戦闘用スキルじゃなかったとしても、普通に生活していれば一人でそれだけの仕事をこなしていることの異常さくらいわかるやろ……と思ってしまい乗っていけなかった。後は主人公やヒロインの性格が苦手なので、ちょっと僕には合わなかったですね。
読了日:11月30日 著者:夜桜ユノ
VRMMOはウサギマフラーとともに。 1 (HJ NOVELS)VRMMOはウサギマフラーとともに。 1 (HJ NOVELS)感想
VRMMOものとしては無難でそれなりに楽しめました。
読了日:11月30日 著者:冬原パトラ
蜘蛛ですが、なにか? (2) (カドカワBOOKS)蜘蛛ですが、なにか? (2) (カドカワBOOKS)感想
時系列のズレは何となく予想はしていたけど、それでも最後のシーンから描かれる構図には驚きがありましたね。先が気になるいい終わり方でした。
読了日:11月30日 著者:馬場 翁
蜘蛛ですが、なにか? (カドカワBOOKS)蜘蛛ですが、なにか? (カドカワBOOKS)感想
レベルアップして新しい能力に目覚めるとワクワクするし、やっぱり能力を使いこなして戦うのは面白い。
こういうプリミティブな魅力にあふれる作品でしたね。いい作品だ。
読了日:11月29日 著者:馬場 翁
神童セフィリアの下剋上プログラムIV神童セフィリアの下剋上プログラムIV感想
能力封鎖絡みのことについては解決したけど、なんかスッキリしないまま完結。最後一気に時間軸が飛んだけど、Web版だとその間のエピソードが掲載されているのだろうか……時間があれば読んでみようと思いますが、あんな気になるエピローグを書き逃げする必要があったんだろうか……
読了日:11月29日 著者:足高たかみ
小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される 2 (ビーズログ文庫)小動物系令嬢は氷の王子に溺愛される 2 (ビーズログ文庫)感想
主人公の小動物感のある描写がやはり微笑ましい。
読了日:11月28日 著者:翡翠
虫かぶり姫5 冬下虫の見る夢、決別の目覚め (アイリスNEO)虫かぶり姫5 冬下虫の見る夢、決別の目覚め (アイリスNEO)感想
クリフハンガーな前巻から引き続きフラストレーションがたまる巻でしたね。早くスッキリしたい……
読了日:11月28日 著者:由唯
太宰治、異世界転生して勇者になる ~チートの多い生涯を送って来ました~ (オーバーラップノベルス)太宰治、異世界転生して勇者になる ~チートの多い生涯を送って来ました~ (オーバーラップノベルス)感想
出オチで終わりそうなところを文体を含めてちゃんとまとめ上げてきたところを褒めたい。太宰作品をそこまで多く読んでる訳じゃないけどそれなりに楽しめたので、太宰作品を網羅してて尚且つ太宰を茶化すことを許容できる人なら尚更楽しめるとは思いますね。
読了日:11月28日 著者:高橋 弘
ほのぼの異世界転生デイズ ~レベルカンスト、アイテム持ち越し! 私は最強幼女です~ 1 (MFブックス)ほのぼの異世界転生デイズ ~レベルカンスト、アイテム持ち越し! 私は最強幼女です~ 1 (MFブックス)感想
「レニにおまかせあれ!」という台詞が可愛かったですね。
読了日:11月27日 著者:しっぽタヌキ
黒鳶の聖者 1 ~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~ (オーバーラップ文庫)黒鳶の聖者 1 ~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~ (オーバーラップ文庫)感想
この手の追放ものとしては過程と描写が丁寧で面白かったですね。
読了日:11月27日 著者:まさみティー
底辺領主の勘違い英雄譚 2 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~ (オーバーラップ文庫)底辺領主の勘違い英雄譚 2 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~ (オーバーラップ文庫)感想
(頭が)ハッピーエンド。
読了日:11月26日 著者:馬路まんじ
本能寺から始める信長との天下統一 4 (オーバーラップ文庫)本能寺から始める信長との天下統一 4 (オーバーラップ文庫)感想
自発的に萌え絵を描き始めるならともかく、萌え絵の良さを分かっていない絵師に萌え絵を描かせるって、一番駄目なタイプのオタクじゃん……オタク文化を理解できていない人間に、理解させる過程を経ずに、自分が好きなものを押し付けるって「これだからオタクは……」と言われるべき人間ですよ。主人公の好感度が急降下して、キモさが増した。
読了日:11月26日 著者:常陸之介寛浩
神童セフィリアの下剋上プログラムIII神童セフィリアの下剋上プログラムIII感想
そのままだと主人公サイドが強過ぎるからと言って、短絡的に能力を封じる展開ってフラストレーションが貯まるよね。
読了日:11月25日 著者:足高たかみ
淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~九淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~九感想
この手の転生作品だと、信長などに比べて扱いが悪い家康君が強キャラ感が出てきて実に良いですね。
読了日:11月24日 著者:イスラーフィール
やりこみゲーマーの異世界生産職冒険譚 1 (HJ NOVELS)やりこみゲーマーの異世界生産職冒険譚 1 (HJ NOVELS)感想
生産術は爆発だ。
読了日:11月23日 著者:スコッティ
神童セフィリアの下剋上プログラムII神童セフィリアの下剋上プログラムII感想
乳児戦記から幼女戦記に。
読了日:11月22日 著者:足高たかみ
身代わり聖女は、皇帝陛下の求婚にうなづかない (ビーズログ文庫)身代わり聖女は、皇帝陛下の求婚にうなづかない (ビーズログ文庫)感想
ここ最近のラノベの中でも屈指なレベルで主人公のキャラクターが好き。
読了日:11月21日 著者:汐邑 雛
週4で部屋に遊びにくる小悪魔ガールはくびったけ! (GA文庫)週4で部屋に遊びにくる小悪魔ガールはくびったけ! (GA文庫)感想
こういう「情熱を傾けて打ち込んでいたモノから挫折する」ところから始まる物語、かなりの確率で「打ち込んでいたものに戻る」という展開にならないので、読んでいるコッチが何か割り切れないモヤモヤを抱えてしまうんですよね……特にこの作品については、「プレイできないほどの大怪我」ではないだけに、競技に戻らない展開のモヤモヤ感が強くなってしまった。
読了日:11月21日 著者:九曜
史上最高の天才錬金術師はそろそろ引退したい 1 (HJ NOVELS)史上最高の天才錬金術師はそろそろ引退したい 1 (HJ NOVELS)感想
「農家としての主人公」の姿に好感持てずイマイチ楽しめなかった。
「史上最高レベルの錬金術」を捨ててまですることがそのザマなのかよ、みたいな。
そういう展開にするなら、錬金術の経験が真っ当に農業に生かされる展開にして欲しかったよね……
読了日:11月21日 著者:御子柴奈々
閻魔堂沙羅の推理奇譚 A+B+Cの殺人 (講談社タイガ)閻魔堂沙羅の推理奇譚 A+B+Cの殺人 (講談社タイガ)感想
個人的に沙羅には傍観者・審判者の立場でいて欲しかった。
今回の推理者である親父に好感度がまったく持てなかったので、プレイヤーに好感が持てない状態での長編は厳しかった。
今回の内容をあえて長編でやる必要性は感じないし、やはりこのシリーズの短編集でやって欲しいですね。
読了日:11月21日 著者:木元 哉多
パワー・アントワネット (GA文庫)パワー・アントワネット (GA文庫)感想
出オチ感があったから途中で飽きる瞬間もあったけど、1冊だけなら、まあ、それなりに楽しめなくもない感じだった。個人的にはお腹一杯なので万が一続編が出ても読まないと思います。
読了日:11月21日 著者:西山暁之亮
戦姫アリシア物語 婚約破棄してきた王太子に渾身の右ストレート叩き込んだ公爵令嬢のはなし (アース・スターノベル)戦姫アリシア物語 婚約破棄してきた王太子に渾身の右ストレート叩き込んだ公爵令嬢のはなし (アース・スターノベル)感想
アリシアちゃんピュア可愛い。「高度の柔軟性を維持しつつ~~」辺りの台詞から察せられる「銀英伝好きそうだなぁ」という感じで適度に戦記っぽく、一方で全体的にはコミカルに描かれているのでシリアスとのバランスで好みは別れそう。後書きで説明された「旧版から結末・扱いが変わったキャラクター」の最初と(変更されたであろう)後半の印象が違い過ぎるチグハグ感は明らかに減点材料。更に「郵趣名(優秀な?)」みたいなあからさまな誤植が目立つ部分に雑な仕事を感じる。好きか嫌いかでいえば好きだけど各所に荒さが目立つ作品ではあった。
読了日:11月20日 著者:長門佳祐
偽りの青薔薇―男装令嬢の華麗なる遊戯― (アイリスNEO)偽りの青薔薇―男装令嬢の華麗なる遊戯― (アイリスNEO)感想
この手の男装・男女入れ替わりものって、正体がバレるまでの流れと、バレてからの流れが重要だと思うので、その二つともあっさりしてたので肩透かしを食らった感があった。
難しい状況のはずなのにどこまでも都合よく展開してハッピーエンドになってしまったので、過剰な都合よさが鼻についた。
全体的には嫌いではないんだけど、高く評価は出来ないかなぁ、という感じではある。
読了日:11月20日 著者:たちばな 立花
声優ラジオのウラオモテ #03 夕陽とやすみは突き抜けたい? (電撃文庫)声優ラジオのウラオモテ #03 夕陽とやすみは突き抜けたい? (電撃文庫)感想
今回は「声優ラジオ小説」ではなく、どこまでも直球剛速球の「声優小説」だった。
僕が「声優小説」「役者もの」に望むものがここにあった。最高でしたね。
読了日:11月19日 著者:二月 公
魔石グルメ 2 魔物の力を食べたオレは最強! (カドカワBOOKS)魔石グルメ 2 魔物の力を食べたオレは最強! (カドカワBOOKS)感想
過剰な期待をしなければ、まあそれなりに、という感じで。
読了日:11月18日 著者:結城涼
魔石グルメ 魔物の力を食べたオレは最強! (カドカワBOOKS)魔石グルメ 魔物の力を食べたオレは最強! (カドカワBOOKS)感想
王太子になるまでの流れが大味だった。
読了日:11月17日 著者:結城涼
乙女ゲーのモブですらないんだが2乙女ゲーのモブですらないんだが2感想
妹ちゃん、良いポジションだな……恋愛・婚約関係は中々に複雑になってきたけど、皆が幸せになれる結末を祈っています。
読了日:11月17日 著者:玉露
尽くしたがりなうちの嫁についてデレてもいいか? (GA文庫)尽くしたがりなうちの嫁についてデレてもいいか? (GA文庫)感想
高校生同士の立場で正式に婚姻届けまで出して、尚且つ少女の態度が明らかに好意を示している状態で、「これは契約結婚。自分に恋をしていない」と勘違いするってさすがに無理がある気がする。
読了日:11月16日 著者:斧名田マニマニ
神達に拾われた男 4 (HJ NOVELS)神達に拾われた男 4 (HJ NOVELS)感想
内容は悪くないけど、公爵一家がいなくなった寂しさをしみじみと感じてしまう。
読了日:11月15日 著者:Roy
神達に拾われた男 3 (HJ NOVELS)神達に拾われた男 3 (HJ NOVELS)感想
この手の作品の「お店を開店する」展開、大好き。
読了日:11月15日 著者:Roy
神達に拾われた男 2 (HJ NOVELS)神達に拾われた男 2 (HJ NOVELS)感想
主人公が本当にいい子だから読んでて温かい気持ちになって楽しめている。
読了日:11月15日 著者:Roy
神達に拾われた男 1 (HJ NOVELS)神達に拾われた男 1 (HJ NOVELS)感想
スライム研究パートが楽しい。
読了日:11月15日 著者:Roy
にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者7 (一迅社文庫アイリス)にわか令嬢は王太子殿下の雇われ婚約者7 (一迅社文庫アイリス)感想
王子の問題も結婚問題も解決して当面の「物語上の目的」が無くなったことで、面白くない訳じゃないけど、作品としてのピークは過ぎてしまった感がありますね。
読了日:11月15日 著者:香月 航,ねぎし きょうこ
僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる (角川スニーカー文庫)僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる (角川スニーカー文庫)感想
すれ違わせ方が大雑把で面倒臭すぎた。読み切ったけどお腹いっぱい。僕には合わなかった。
読了日:11月14日 著者:急川回レ
反撃のアントワネット! 「パンがないなら、もう店を襲うしかないじゃない……っ! 」 「やめろ!」 (電撃文庫)反撃のアントワネット! 「パンがないなら、もう店を襲うしかないじゃない……っ! 」 「やめろ!」 (電撃文庫)感想
タイトル通りドタバタコメディ。こういう作品はキャラクターに愛着が持てるかが重要で、その点では愛着が持てなかった僕は負け組な訳ですよ。イマイチ楽しめなかった。
読了日:11月14日 著者:高樹 凛
人生∞周目の精霊使い 無限の歴史で修行した元・凡人は世界を覆す (ファンタジア文庫)人生∞周目の精霊使い 無限の歴史で修行した元・凡人は世界を覆す (ファンタジア文庫)感想
ほぼプロローグって感じだった。主人公のキャラクター性がイマイチ過ぎるせいか、ここまでテンションが上がらないループ展開というのは逆に珍しい。うーん、合わなかった。
読了日:11月14日 著者:師走 トオル
妹の好きなVtuberが実は俺だなんて言えない (電撃文庫)妹の好きなVtuberが実は俺だなんて言えない (電撃文庫)感想
本文を読むまでバ美肉しているものだと思ってしまった。汚れてる。
読了日:11月14日 著者:芦屋 六月
白百合さんかく語りき。 (電撃文庫)白百合さんかく語りき。 (電撃文庫)感想
イラストもキャラクターの関係性も可愛いんだけど、テンションの高い萌え語りについては僕の好みとフィットしなかった。
読了日:11月12日 著者:今田 ひよこ
となりの彼女と夜ふかしごはん ~腹ペコJDとお疲れサラリーマンの半同棲生活~ (電撃文庫)となりの彼女と夜ふかしごはん ~腹ペコJDとお疲れサラリーマンの半同棲生活~ (電撃文庫)感想
夜食+お仕事小説、みたいな作りだけど、主人公の最初の仕事への態度が駄目過ぎて結局のところ「負債を返済する」だけのお仕事パートにイマイチ乗っていけなかった。
読了日:11月11日 著者:猿渡 かざみ
実質大賢者 ゲーム知識とDIYスキルで辺境スローライフを送っていたら、いつの間にか伝説の大賢者と勘違いされていた件 (カドカワBOOKS)実質大賢者 ゲーム知識とDIYスキルで辺境スローライフを送っていたら、いつの間にか伝説の大賢者と勘違いされていた件 (カドカワBOOKS)感想
「裏技」を常態化して使うなら、もう最初からチートでそういう能力値設定で良かった気がしますね。
読了日:11月11日 著者:謙虚なサークル
最強の鑑定士って誰のこと? 9 ~満腹ごはんで異世界生活~ (カドカワBOOKS)最強の鑑定士って誰のこと? 9 ~満腹ごはんで異世界生活~ (カドカワBOOKS)感想
サンドウィッチバイキングいいなぁ、って思いましたね。
読了日:11月10日 著者:港瀬 つかさ
探偵くんと鋭い山田さん2 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる (MF文庫J)探偵くんと鋭い山田さん2 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる (MF文庫J)感想
日常の謎」として扱う題材が多種多様で引き出しが多く、キャラも魅力的で、本当にしみじみと面白い。
読了日:11月09日 著者:玩具堂
気ままに東京サバイブ。もしも日本が魔物だらけで、レベルアップとハクスラ要素があって、サバイバル生活まで楽しめたら。2 (PASH!ブックス)気ままに東京サバイブ。もしも日本が魔物だらけで、レベルアップとハクスラ要素があって、サバイバル生活まで楽しめたら。2 (PASH!ブックス)感想
一気に能力者バトルっぽく。
読了日:11月08日 著者:まきしま 鈴木
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 9 (MF文庫J)可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 9 (MF文庫J)感想
新キャラを追加するより、そろそろ締める方向に進んでほしい気はしている。「パンツのシンデレラ」の正体が判明して以降はちょっとストーリーの芯の部分が弱い。
読了日:11月08日 著者:花間燈
ようこそ紅葉坂萬年堂 (小学館文庫キャラブン!)ようこそ紅葉坂萬年堂 (小学館文庫キャラブン!)感想
表紙イラストを目にしてから読み始めると鮮やかに秋を想起させる文章が綴られていた。四季の中で最も描かれることが少ないと思われる秋のイメージが、文章とイラストとタイトルの『紅葉』の相乗効果で強烈に打ち込まれる。
紙面から溢れる万年筆への愛と、それを包み込むあたたかで柔らかい空気を紡ぎ出す端正な文章に浸れる時間がとても心地よかった。
物語の筋立てに派手さは無いけど、ゆっくりと降り積もり紅葉のように好きが積み重なっていくような物語でした。
正直、万年筆には興味なかったけどちょっと使ってみたくなりました。
読了日:11月07日 著者:神尾 あるみ
気ままに東京サバイブ。もしも日本が魔物だらけで、レベルアップとハクスラ要素があって、サバイバル生活まで楽しめたら。 (PASH!ブックス)気ままに東京サバイブ。もしも日本が魔物だらけで、レベルアップとハクスラ要素があって、サバイバル生活まで楽しめたら。 (PASH!ブックス)感想
カラッとしてガサツな主人公が良かった。しかし、「ハクスラ」って用語をラノベのタイトルで見たのは初めてだな……
読了日:11月07日 著者:まきしま鈴木
え、みんな古代魔法使えないの!!??? ~魔力ゼロと判定された没落貴族、最強魔法で学園生活を無双する~ (ファミ通文庫)え、みんな古代魔法使えないの!!??? ~魔力ゼロと判定された没落貴族、最強魔法で学園生活を無双する~ (ファミ通文庫)感想
良くも悪くも類型的で軽くて雑。
読了日:11月07日 著者:三門 鉄狼
目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい 3 (カドカワBOOKS)目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい 3 (カドカワBOOKS)感想
リゾート感が強くてこれまでの巻に比べると動きは小さい。
読了日:11月07日 著者:リュート
最強の鑑定士って誰のこと? 8 ~満腹ごはんで異世界生活~ (カドカワBOOKS)最強の鑑定士って誰のこと? 8 ~満腹ごはんで異世界生活~ (カドカワBOOKS)感想
良くも悪くも安定中の安定。
読了日:11月07日 著者:港瀬 つかさ
ダイブ・イントゥ・ゲームズ 2 電子の海で出会った仲間たち (レジェンドノベルス)ダイブ・イントゥ・ゲームズ 2 電子の海で出会った仲間たち (レジェンドノベルス)感想
色々な架空のゲームが登場するけど、それぞれのゲームがちゃんと「面白そう」と思える描写があるところが非常に良い。
読了日:11月06日 著者:佐嘉 二一
斥候が主人公でいいんですか? 失敗しらずの迷宮攻略 (レジェンドノベルス)斥候が主人公でいいんですか? 失敗しらずの迷宮攻略 (レジェンドノベルス)感想
主人公本人を含めた過小評価・過大評価で色々と酷いことになる話。
読了日:11月06日 著者:神門 忌月
この素晴らしい世界に祝福を! よりみち2回目! (角川スニーカー文庫)この素晴らしい世界に祝福を! よりみち2回目! (角川スニーカー文庫)感想
人気作は各種媒体の特典小説・SSを集めたこういう本を出すことを義務付けて欲しい。
読了日:11月05日 著者:暁 なつめ
万年2位だからと勘当された少年、無自覚に無双する (Kラノベブックス)万年2位だからと勘当された少年、無自覚に無双する (Kラノベブックス)感想
「万年2位」に対する当たりの強さが、主人公を「勘当」させるためのご都合主義過ぎて苦笑いしてしまった。
読了日:11月04日 著者:あざね
クラスで陰キャの俺が実は大人気バンドのボーカルな件 (PASH!ブックス)クラスで陰キャの俺が実は大人気バンドのボーカルな件 (PASH!ブックス)感想
良くも悪くも面倒くさい子が多いコメディだった。それなりには楽しかったけど、音楽的には頂点に立っている状態なので、ラブコメとしてのさじ加減が上手くいくことを祈っています。
読了日:11月03日 著者:夜桜 ユノ
スキルトレーダー 【技能交換】 ~辺境でわらしべ長者やってます~ (ダッシュエックス文庫)スキルトレーダー 【技能交換】 ~辺境でわらしべ長者やってます~ (ダッシュエックス文庫)感想
インパクトがある設定でもないけど、それなりに楽しめた。
読了日:11月03日 著者:伏(龍)
アナザー・フロンティア・オンライン2~生産系スキルを極めたらチートなNPCを雇えるようになりましたアナザー・フロンティア・オンライン2~生産系スキルを極めたらチートなNPCを雇えるようになりました感想
いきなり世界観がSFに吹っ飛んでいった。
「現実世界の描写が希薄になりがち」というこの手の作品にありがちな現象を逆手に取った感はありますね。
読了日:11月02日 著者:ぺんぎん

読書メーター

2020年10月の読書まとめ

[読書] 2020年10月の読書まとめ

2020年10月の読書まとめ。読書メーター調べ。
計68冊、1日2.19冊ペース。
ライトノベル63冊、一般文芸(メディアワークス文庫)1冊、再読本4冊。
「このままだと打ち切り」と作者が言ったっきり2年以上経っていたのですっかり打ち切りだと思っていたシリーズがまさかのリブートでついつい既刊を再読してしまった。
再読するたびに積み本の消化率が下がっていく……

10月の読書メーター
読んだ本の数:68
読んだページ数:18667
ナイス数:275

『ショップ』スキルさえあれば、ダンジョン化した世界でも楽勝だ ~迫害された少年の最強ざまぁライフ~ (ダッシュエックス文庫)『ショップ』スキルさえあれば、ダンジョン化した世界でも楽勝だ ~迫害された少年の最強ざまぁライフ~ (ダッシュエックス文庫)感想
それなりに面白かったけど思ったよりも話は進まなかった印象。どういう方向に物語が進むのか気になるので続きも読みたい。
読了日:10月29日 著者:十本スイ
婚約破棄されてから聖女の力が覚醒したようです 1 (オーバーラップ文庫)婚約破棄されてから聖女の力が覚醒したようです 1 (オーバーラップ文庫)感想
作品の筋自体は嫌いではないけど、ディテールは雑だとは思う。
読了日:10月29日 著者:少年ユウシャ
最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 2 (オーバーラップ文庫)最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える 2 (オーバーラップ文庫)感想
ダークヒーローならぬダーティーヒーロー。
読了日:10月28日 著者:じゃき
聖剣士さまの魔剣ちゃん 1~孤独で健気な魔剣の主になったので全力で愛でていこうと思います~ (HJ文庫)聖剣士さまの魔剣ちゃん 1~孤独で健気な魔剣の主になったので全力で愛でていこうと思います~ (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。想像以上のドタバタギャグラブコメで面白かった。変人とツッコミが乱舞する作品で、良くも悪くも笑いに偏っているのでそのノリが苦手じゃなければ楽しめると思いますね。逆に言えば序盤の笑いが合わなければ最後まで合わないと思うし、試し読みで自分に合うか確認することが有効な作品だと思います。
そして何より登場人物のキャラクターが濃いのが実に良い。可愛かったり、笑えたり、変態だったり、一々愛でたくなったりツッコミたくなったり、いい作品でしたね。続きも買いますのでちゃんと続きが出て欲しい。
読了日:10月28日 著者:藤木わしろ
現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 1 (オーバーラップノベルス)現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 1 (オーバーラップノベルス)感想
同作品が想定した時代と同時代を生きて、銀行や証券会社の破綻を目にしてバブル崩壊就職氷河期の煽りを受け続けた世代の人間としては、主人公の姿は英雄としか言いようがないものでしたよ。本当に。
読了日:10月27日 著者:二日市とふろう
ひとりぼっちの異世界攻略 life.5 超越者と死神と自称最弱 (オーバーラップ文庫)ひとりぼっちの異世界攻略 life.5 超越者と死神と自称最弱 (オーバーラップ文庫)感想
委員長様。そろそろ恋愛面でもヘタレずに肉食系になって欲しい。君が踏み出せば後に続く子が出てくるんだ。
多元世界最高のブラ職人・遥くんさすがっす。
読了日:10月26日 著者:五示正司
D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる 1 (オーバーラップ文庫)D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる 1 (オーバーラップ文庫)感想
ヤベェ女ばかりだったぜ。
中二病の時期は仕方ないよ。
読了日:10月26日 著者:白青虎猫
異世界ゆるっとサバイバル生活 ~学校の皆と異世界の無人島に転移したけど俺だけ楽勝です~ 2 (ブレイブ文庫)異世界ゆるっとサバイバル生活 ~学校の皆と異世界の無人島に転移したけど俺だけ楽勝です~ 2 (ブレイブ文庫)感想
1巻にも増して無駄で過剰なエロシーンが多い。ラノベレーベルとしては過剰でこの内容ならジュブナイルポルノでやればいいのに。内容としては、幾ら一芸持ちの生徒が揃っていてサバイバルに最適な環境の島だったとしても、生活環境の改善のスピードがちょっと早過ぎる。正直「数週間・数か月が経った」みたいに時間を飛ばした方が生活レベルの向上スピードの不自然さはなくなると思うけど、作中で「対面の島に泳いで向かった生徒」が出てきてその彼が戻るのを待っているせいで一気に時間軸飛ばすことが出来ずに足を引っ張ってしまっている気もする。
読了日:10月25日 著者:絢乃
とんでもスキルで異世界放浪メシ 9 ホルモン焼き×暴食の祭典 (オーバーラップノベルス)とんでもスキルで異世界放浪メシ 9 ホルモン焼き×暴食の祭典 (オーバーラップノベルス)感想
肉三昧の巻で肉を食いたくなったが、歳のせいでそんなにお肉を食べられくなってきている寂しさ。感想の途中から本の内容関係ないな。
読了日:10月25日 著者:江口 連
とんでもスキルで異世界放浪メシ 8 石窯焼きピザ×生命の神薬 (オーバーラップノベルス)とんでもスキルで異世界放浪メシ 8 石窯焼きピザ×生命の神薬 (オーバーラップノベルス)感想
単なるハゲの味方だった。つまり英雄。
読了日:10月25日 著者:江口連
レッドスワンの混沌 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)レッドスワンの混沌 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)感想
優雅君のプロを目指すには脆過ぎる絶対的な天才性が儚くて涙が出る。
本人がプロは無理と言うことに納得していても、ファンである僕の方が割り切れないものを感じてしまう。
読了日:10月25日 著者:綾崎 隼
レッドスワンの奏鳴 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)レッドスワンの奏鳴 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)感想
作者が4巻でTwitterで打ち切りと公言していたので続巻を諦めていたところ、2年ぶりのリブートの新刊発売に歓喜して再読。
読了日:10月25日 著者:綾崎 隼
レッドスワンの星冠 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)レッドスワンの星冠 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)感想
作者が4巻でTwitterで打ち切りと公言していたので続巻を諦めていたところ、2年ぶりのリブートの新刊発売に歓喜して再読。
読了日:10月25日 著者:綾崎 隼
レッドスワンの絶命 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)レッドスワンの絶命 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)感想
作者が4巻でTwitterで打ち切りと公言していたので続巻を諦めていたところ、2年ぶりのリブートの新刊発売に歓喜して再読。
読了日:10月24日 著者:綾崎 隼
レッドスワンの飛翔 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)レッドスワンの飛翔 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)感想
作者が4巻でTwitterで打ち切りと公言していたので続巻を諦めていたところ、2年ぶりのリブートの新刊発売に歓喜して再読。
読了日:10月24日 著者:綾崎 隼
やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中2 (角川ビーンズ文庫)やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中2 (角川ビーンズ文庫)感想
主人公が相変わらず頼りになるイケメンだった。素敵。
ただ、「普通にしていたら主人公カップルが戦闘能力最強すぎて危機に陥らないので、策略によって能力減退させました」みたいな感じのありがちな能力制限がもどかしかった。
読了日:10月24日 著者:永瀬 さらさ
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(11) (モンスター文庫)宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(11) (モンスター文庫)感想
分かり易い「弱肉強食戦争最高」みたいなタイプの敵よりも、表面上はいい顔しておきながら裏でえぐいことをやっている今回の敵方みたいなタイプの方がヘイトたまる。
読了日:10月24日 著者:すずの木くろ
平安後宮の薄紅姫 物語愛でる女房と晴明の孫 (富士見L文庫)平安後宮の薄紅姫 物語愛でる女房と晴明の孫 (富士見L文庫)感想
源氏物語はちょっと斜め読みしたくらいで漫画や源氏物語ミュージアムを観た時の知識くらいだったのでピンとこない面もあったけど、好きなものに熱中するキャラクターは可愛らしかった。
しかし、ここまで年齢が高い主人公というのもなんか新鮮だった。
読了日:10月23日 著者:遠藤 遼
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(10) (モンスター文庫 す 1-10)宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(10) (モンスター文庫 す 1-10)感想
預金意外と減っていなかった。
読了日:10月21日 著者:すずの木くろ
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(9) (モンスター文庫)宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(9) (モンスター文庫)感想
意外にあっさり救出成功。チート兵器で蹂躙と言うにふさわしい内容だった。
読了日:10月21日 著者:すずの木 くろ
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(8) (モンスター文庫)宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する(8) (モンスター文庫)感想
協定破りが発生して、ジルコニアも捕まって悪化する情勢だけど、近頃の雰囲気の暗さの一端だったバレッタさんが抱えていたものを吐き出してその点においては空気が幾分軽くなった気がする。
読了日:10月20日 著者:すずの木くろ
転生王女は今日も旗を叩き折る 0 (オトモブックス)転生王女は今日も旗を叩き折る 0 (オトモブックス)感想
バレンタインエピソードと一部キャラのプレストーリー中心。話の内容自体は悪いものではないけど、この値段で100ページ程度のボリュームは明らかに割高。
「CDドラマ付き小説」として考えると高いけど「ドラマCD(特典小説付)」として考えると妥当という価格設定なので、正直小説を餌にドラマCDを押し売りされた印象は否めないですね。
読了日:10月19日 著者:ビス
騎士団の金庫番 ~元経理ОLの私、騎士団のお財布を握ることになりました~ 2 (アリアンローズ)騎士団の金庫番 ~元経理ОLの私、騎士団のお財布を握ることになりました~ 2 (アリアンローズ)感想
話の筋道やテーマは嫌いじゃないんだけど、やっぱり組織としての杜撰さを感じてしまう。
読了日:10月19日 著者:飛野 猶
騎士団の金庫番 ~元経理ОLの私、騎士団のお財布を握ることになりました~ 1 (アリアンローズ)騎士団の金庫番 ~元経理ОLの私、騎士団のお財布を握ることになりました~ 1 (アリアンローズ)感想
知識チートってその知識自体のレベルが相対的に高いか、現地の知識レベルが相対的に低いってことで成立すると思うんだけど、前者は作者の知識レベルが高いことが要求されて後者はやり過ぎると現地人が馬鹿に見えてしまう。
その点で行くと、お小遣い帳を付けるだけでどうにかなってしまうレベルでお金にルーズないい大人ってちょっと情けなく思ってしまうところがありますね。
読了日:10月19日 著者:飛野 猶
アラフォー賢者の異世界生活日記 11 (MFブックス)アラフォー賢者の異世界生活日記 11 (MFブックス)感想
惰性気味だったけど、今回は姉を追い込んだり、結婚などの分かり易い区切りがあって良かった。
読了日:10月18日 著者:寿安清
転生王女は今日も旗を叩き折る 6 (アリアンローズ)転生王女は今日も旗を叩き折る 6 (アリアンローズ)感想
リリーさんがマリーさんを好き過ぎて、思わず笑顔になってしまった。
読了日:10月18日 著者:ビス
続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー (電撃文庫)続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー (電撃文庫)感想
好きなキャラクターが達也サイドに集まってくる展開はテンションが上がった。
読了日:10月18日 著者:佐島 勤
転生少女はまず一歩からはじめたい 1 ~魔物がいるとか聞いてない!~ (MFブックス)転生少女はまず一歩からはじめたい 1 ~魔物がいるとか聞いてない!~ (MFブックス)感想
オオカミが段々と可愛くなってきた。
読了日:10月18日 著者:カヤ
ティアムーン帝国物語V~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリーティアムーン帝国物語V~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー感想
家名に意味があったことにちょっと感心した。
読了日:10月17日 著者:餅月望
JK無双 3 終わる世界の救い方 (レジェンドノベルス)JK無双 3 終わる世界の救い方 (レジェンドノベルス)感想
終盤予想外の方向にすっ飛んで行って、今後の展開が良くも悪くも気になってしまう。
読了日:10月17日 著者:津田 夕也
王太子殿下は後宮に占い師をご所望です (ビーズログ文庫)王太子殿下は後宮に占い師をご所望です (ビーズログ文庫)感想
側近のやり口が頭悪いのに強引過ぎてゲンナリしてしまった。あんなのが国の中枢(予定)で大丈夫なのか……
読了日:10月16日 著者:夢見るライオン
追放された転生公爵は、辺境でのんびりと畑を耕したかった ~来るなというのに領民が沢山来るから内政無双をすることに~ (カドカワBOOKS)追放された転生公爵は、辺境でのんびりと畑を耕したかった ~来るなというのに領民が沢山来るから内政無双をすることに~ (カドカワBOOKS)感想
「公爵」っていうから国のトップから追放される流れなのかと思ったら公国だから公爵が国のトップで、王権の上に神権の代理人としての教会権力がある設定なのね。「公国という小国だから教会の影響力から逃れられない」というバランスなんですかね……
読了日:10月15日 著者:うみ
なんちゃってシンデレラ 王国騒乱編 お伽話のつづき、はじめました。6 (ビーズログ文庫)なんちゃってシンデレラ 王国騒乱編 お伽話のつづき、はじめました。6 (ビーズログ文庫)感想
色々と事情とか背景とかが明らかになったけど、結局のところ公爵がクソ野郎であることはまったく否定の余地もなかった。
読了日:10月15日 著者:汐邑 雛
信長の庶子 五 理の頂上決戦 (ヒストリアノベルズ)信長の庶子 五 理の頂上決戦 (ヒストリアノベルズ)感想
嫡男の覚悟を試す。立派な長男庶子のお兄ちゃんだった。
読了日:10月15日 著者:壬生一郎
異世界食堂 5 (ヒーロー文庫)異世界食堂 5 (ヒーロー文庫)感想
久々に読んだけどやっぱりしみじみ美味しそう。
読了日:10月15日 著者:犬塚 惇平
異世界食堂 4 (ヒーロー文庫)異世界食堂 4 (ヒーロー文庫)感想
かなり前に読んだのに登録し忘れていたことに今更気づく。
読了日:10月15日 著者:犬塚 惇平
伝説の竜装騎士は田舎で普通に暮らしたい 2 ~SSSランク依頼の下請け辞めます!~ (カドカワBOOKS)伝説の竜装騎士は田舎で普通に暮らしたい 2 ~SSSランク依頼の下請け辞めます!~ (カドカワBOOKS)感想
主人公の行動や善性の故のもどかしさを緩和させるバハさんの暗躍が好きですね。
読了日:10月14日 著者:タック
蟲愛づる姫君の婚姻 (小学館文庫キャラブン!)蟲愛づる姫君の婚姻 (小学館文庫キャラブン!)感想
後宮物かと思ったら、オカルト感がある謀略ものだった。主人公の蟲キチで一本筋が通ったキャラクターが良い。思った以上に甘さは控えめで、ひねくれた愛情の乱舞でしたね。
読了日:10月13日 著者:宮野 美嘉
女子高生声優・橋本ゆすらの攻略法 (電撃文庫)女子高生声優・橋本ゆすらの攻略法 (電撃文庫)感想
「リアリティ」は重要で必要だとは思うけど、リアリティに引っ張られて地味になってしまった気がする。この辺は本業であるがゆえに業界を茶化すことを妨げてしまったのかなぁ、という印象。この辺の綱引きは難しい匙加減だとは思うのですが、キャラクターを適度に戯画化したり、デフォルメした方がエンタメ的な楽しさは増したような気がします。
読了日:10月13日 著者:浅月 そら
JK無双 2 終わる世界の救い方 (レジェンドノベルス)JK無双 2 終わる世界の救い方 (レジェンドノベルス)感想
若干異能バトルめいてきた。
読了日:10月13日 著者:津田 夕也
天才美少女な幼馴染のくせに、なんで俺の前でだけそんなにスキだらけなんだよ (角川スニーカー文庫)天才美少女な幼馴染のくせに、なんで俺の前でだけそんなにスキだらけなんだよ (角川スニーカー文庫)感想
うーん、面倒くさい展開だった。なんか合わない。
読了日:10月12日 著者:五木 友人
勇者の孫の旅先チート ~最強の船に乗って商売したら千の伝説ができました~ (カドカワBOOKS)勇者の孫の旅先チート ~最強の船に乗って商売したら千の伝説ができました~ (カドカワBOOKS)感想
レベルアップして、船が次々と進化して、ドンドンと出来ることが増えていくのが楽しい。
良くも悪くもレベルアップが早過ぎるけど、個人的にこのテンポ感はとても好きですね。
読了日:10月11日 著者:長野 文三郎
札幌夜パフェ「紅うさぎ」の裏メニュー (小学館文庫キャラブン!)札幌夜パフェ「紅うさぎ」の裏メニュー (小学館文庫キャラブン!)感想
恋愛感情を持つに至る切っ掛けが弱かったけど、パフェはめっちゃ美味しそうだったのでこれはこれで満足しました。
読了日:10月11日 著者:浅水 ハズキ
第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様 4 (ヒーロー文庫)第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様 4 (ヒーロー文庫)感想
姫様が成長してしまって、一抹の寂しさを感じる。
読了日:10月11日 著者:翠川 稜
JK無双 1 終わる世界の救い方 (レジェンドノベルス)JK無双 1 終わる世界の救い方 (レジェンドノベルス)感想
超然としている主人公のキャラクターが良い。
読了日:10月11日 著者:津田 夕也
姉ぶる初恋相手に絶対敗けない! (ファンタジア文庫)姉ぶる初恋相手に絶対敗けない! (ファンタジア文庫)感想
両片想いの関係性がこじれてすれ違っている話。舞台はまた仙台だった。
読了日:10月11日 著者:佐倉 唄
悪役令嬢になんかなりません。私は『普通』の公爵令嬢です! 2 (カドカワBOOKS)悪役令嬢になんかなりません。私は『普通』の公爵令嬢です! 2 (カドカワBOOKS)感想
個人的にはモフモフしてイチャイチャする以外の面白味には欠けている。
読了日:10月10日 著者:明。
殲滅魔導の最強賢者 無才の賢者、魔導を極め最強へ至る (GA文庫)殲滅魔導の最強賢者 無才の賢者、魔導を極め最強へ至る (GA文庫)感想
ああ、失格紋の作者というだけじゃなくて、失格紋の前日譚なのか。雑に最強系だけど、こういう自分を客観的に見れていないキャラクターはお腹いっぱい感がある。
読了日:10月10日 著者:進行諸島
薬屋のひとりごと 5 (ヒーロー文庫)薬屋のひとりごと 5 (ヒーロー文庫)感想
立場が変わって面倒くさいしがらみが増えた気がする。
読了日:10月10日 著者:日向 夏
悪役令嬢の躾け方2 (eロマンスロイヤル)悪役令嬢の躾け方2 (eロマンスロイヤル)感想
「物語に影響を与えられなかった転生者」って切り口はいいと思うんだけど、1巻においてそれっぽい描写や伏線が無かったので後付け感が強い。しかし、他者から見てもアリッサは魅力的なキャラだなぁ。
読了日:10月09日 著者:蘇我 空木
春菜ちゃん、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル 1 (MFブックス)春菜ちゃん、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル 1 (MFブックス)感想
前シリーズの時にもそういう情報があったけど、春菜さんの親族が予想以上のギフテッドだった。
読了日:10月08日 著者:埴輪星人
悪役令嬢の執事様 破滅フラグは俺が潰させていただきます2 (ドラゴンノベルス)悪役令嬢の執事様 破滅フラグは俺が潰させていただきます2 (ドラゴンノベルス)感想
ガチギレお嬢様がとても良かったですね。
読了日:10月07日 著者:緋色の雨
会社員とJK、お隣さん歴1年目。 (角川スニーカー文庫)会社員とJK、お隣さん歴1年目。 (角川スニーカー文庫)感想
JKが思ってたより遥かにグイグイ来るタイプでちょっと引いてしまったところがある。距離感が苦手。
読了日:10月07日 著者:ナナシまる
目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい 2 (カドカワBOOKS)目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい 2 (カドカワBOOKS)感想
軍人さん、一気に愛嬌が出てきた。
テンポがいいので素直に楽しめる。
読了日:10月07日 著者:リュート
フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~6 (角川スニーカー文庫)フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~6 (角川スニーカー文庫)感想
ヤンデレ予備軍聖女。
読了日:10月06日 著者:気がつけば毛玉
目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい (カドカワBOOKS)目覚めたら最強装備と宇宙船持ちだったので、一戸建て目指して傭兵として自由に生きたい (カドカワBOOKS)感想
「ゲーム世界転生チート物」の一系統であるんだけど、世界観が剣と魔法の世界じゃなくて昔懐かしいスペースファンタジーみたいな世界観になるだけで味わいが随分変わるものだなぁ、とちょっと感心した。
読了日:10月06日 著者:リュート
伝説の竜装騎士は田舎で普通に暮らしたい ~SSSランク依頼の下請け辞めます!~ (カドカワBOOKS)伝説の竜装騎士は田舎で普通に暮らしたい ~SSSランク依頼の下請け辞めます!~ (カドカワBOOKS)感想
「竜装騎士」の設定、「ブラック労働に至る流れ」など、全体的にかなり大雑把で、ディテールを気にしない人なら、という感じ。
読了日:10月05日 著者:タック
悪役令嬢は二度目の人生を従者に捧げたい (ビーズログ文庫)悪役令嬢は二度目の人生を従者に捧げたい (ビーズログ文庫)感想
主人公があまりクレバーじゃなかったし、周りの人間もチョロすぎたものの全体的に良くも悪くもベタな内容。まあ過大な期待をしていなかったのでそれなりに楽しめました。
読了日:10月05日 著者:紅城 蒼
好きで鈍器は持ちません! ~鍛冶と建築を極めた少女は、デカいハンマーで成り上がる~ (ファンタジア文庫)好きで鈍器は持ちません! ~鍛冶と建築を極めた少女は、デカいハンマーで成り上がる~ (ファンタジア文庫)感想
主人公のキャラとかテンポはいいけど、数字とか設定やマウントしてくる敵キャラとか色々と雑。
読了日:10月05日 著者:山田 どんき
ひきこまり吸血姫の悶々3 (GA文庫)ひきこまり吸血姫の悶々3 (GA文庫)感想
2巻で七紅天将軍総登場してどうなるかと思ったら、他国が本格登場で一気に世界観が広がった。コマリンの周りに面倒くさい子が揃って、他国でもまた違った切り口の少女が登場したりで、ますます賑やかで楽しい。
最終的にコマリンが頑張って覚醒して何とかする、というワンパターンが続かないように頑張っていってほしいですね。
読了日:10月05日 著者:小林湖底
薬屋のひとりごと 4 (ヒーロー文庫)薬屋のひとりごと 4 (ヒーロー文庫)感想
胸の奥に重苦しい何かが一滴ずつ滴り落ちてきて、その底にドロドロした何かが渦巻いているような読感だった。
読了日:10月05日 著者:日向夏
塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い (3) (ガガガ文庫)塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い (3) (ガガガ文庫)感想
負け確なのはわかってるけど、凛香さん頑張って欲しい。
読了日:10月04日 著者:猿渡 かざみ
聖剣学院の魔剣使い5 (MF文庫J)聖剣学院の魔剣使い5 (MF文庫J)感想
もはやモフモフ丸の本名を忘れつつある。
読了日:10月03日 著者:志瑞祐
現実主義勇者の王国再建記XIII (オーバーラップ文庫)現実主義勇者の王国再建記XIII (オーバーラップ文庫)感想
インスタントに嫁が増える展開にならなくてホッとした。
読了日:10月03日 著者:どぜう丸
宮廷魔導師見習いを辞めて、魔法アイテム職人になります (カドカワBOOKS)宮廷魔導師見習いを辞めて、魔法アイテム職人になります (カドカワBOOKS)感想
ブラック環境に置かれながらも上に過小評価され続けた主人公が逃げ出して逃亡先でスローライフ的に幸せになる、ありがちな筋書きだった。
そんなに新味はないし、インパクトには欠けるけど、主人公のキャラクターは嫌いじゃなかったので読める内容ではあった。
読了日:10月03日 著者:神泉 せい
薬屋のひとりごと 3 (ヒーロー文庫)薬屋のひとりごと 3 (ヒーロー文庫)感想
ババアに歴史あり。
読了日:10月02日 著者:日向夏
第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様 3 (ヒーロー文庫)第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様 3 (ヒーロー文庫)感想
街が出ていく・発展していく展開はウキウキしてしまうシムシティ脳。
読了日:10月01日 著者:翠川 稜
第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様 2 (ヒーロー文庫)第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様 2 (ヒーロー文庫)感想
イザベラさんに同情してしまう部分はある。
読了日:10月01日 著者:翠川 稜

読書メーター

2020年9月の読書まとめ

[読書] 2020年9月の読書まとめ

2020年9月の読書まとめ。読書メーター調べ。
計60冊、1日2冊ペース。
ライトノベル47冊、ジュブナイルポルノ7冊、ミステリー・一般文芸4冊、再読本2冊。
実書籍から電子書籍への乗り換えに伴う再読、3年2か月ぶりの2巻発売に伴う1巻再読など、諸事情による再読がありましたね。
再読するなら積み本崩せ、という意見はごもっともでございます。


9月の読書メーター
読んだ本の数:60
読んだページ数:16765
ナイス数:384

薬屋のひとりごと 2 (ヒーロー文庫)薬屋のひとりごと 2 (ヒーロー文庫)感想
電子書籍版に切り替えで再読。
読了日:09月30日 著者:日向 夏
魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 5 (MFブックス)魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 5 (MFブックス)感想
ダリヤさんが大切に守られててあったかい気持ちになりますね。
読了日:09月30日 著者:甘岸久弥
たかが子爵嫡男に高貴な人たちがグイグイきて困るたかが子爵嫡男に高貴な人たちがグイグイきて困る感想
転生者のお株を奪うようなスマートな大活躍を見せる主人公がとても良かったです。面白かった。
ただ「侍女」が「次女」になっていたり、侯爵家の「次男」と書かれていたキャラクターが後の方で「三男」になっていたり、気になる誤植がチラホラしていたのが減点材料でしたね。
読了日:09月29日 著者:あぐにゅん
不遇スキルの支援魔導士 (マッグガーデン・ノベルズ)不遇スキルの支援魔導士 (マッグガーデン・ノベルズ)感想
スキルアップデート」の内容があまりに雑過ぎて逆に笑ってしまった。ヘイトを集めてざまぁするためだけの元仲間や主人公を持ち上げるためのキャラクター造形が類型的過ぎるし、新人冒険者ヒロインもイマイチ好感度が低い幼馴染ヒロインも好感度低いし、イマイチ乗っていけなかった。
読了日:09月28日 著者:おしるこ入りの缶ジュース
お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件3 (GA文庫)お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件3 (GA文庫)感想
天使様、ゆっくりと、着実に、グイグイ来てる。変な表現だけど。
読了日:09月28日 著者:佐伯さん
くま クマ 熊 ベアー 16 (PASH! ブックス)くま クマ 熊 ベアー 16 (PASH! ブックス)感想
Webで既読の内容だったけど、フローラさまの描いた絵とか、洗われるクマさんとか、キャラクター・作品の魅力をブーストするイラストがとても良かったですね。
読了日:09月27日 著者:くまなの
貴族に転生したけど、引きこもって研究したいんです!貴族に転生したけど、引きこもって研究したいんです!感想
割と雑なところも目立つ内容だったけど、作品の方向性と研究大好き主人公が好みだったので今後の展開が楽しみです。
読了日:09月27日 著者:浅田 千恋
アナザー・フロンティア・オンライン~生産系スキルを極めたらチートなNPCを雇えるようになりましたアナザー・フロンティア・オンライン~生産系スキルを極めたらチートなNPCを雇えるようになりました感想
クセが強いNPCの愉快な仲間たち。
読了日:09月27日 著者:ぺんぎん
美少女と距離を置く方法 1.クールな美少女に、俺のぼっちライフがおびやかされているんだが (オーバーラップ文庫)美少女と距離を置く方法 1.クールな美少女に、俺のぼっちライフがおびやかされているんだが (オーバーラップ文庫)感想
タイトル程拒絶していない。
ストーリーや展開自体に特別目新しい部分がある訳じゃないけど、主人公とヒロインのキャラクターが良いから楽しく読める作品になっている。
読了日:09月26日 著者:丸深まろやか
聖女の魔力は万能です 6 (カドカワBOOKS)聖女の魔力は万能です 6 (カドカワBOOKS)感想
キャラクターも雰囲気も好きなんだけど、決して早くない刊行ペースでこの展開の遅さだと褒め辛い。
読了日:09月26日 著者:橘 由華
その可能性はすでに考えた (講談社文庫)その可能性はすでに考えた (講談社文庫)感想
推理と反証の応酬やロジックの展開には面白味がある。ただ、人間関係が混み入り過ぎてなんか疲れた。
読了日:09月26日 著者:井上 真偽
第七王子に生まれたけど、何すりゃいいの?2 (一迅社ノベルス)第七王子に生まれたけど、何すりゃいいの?2 (一迅社ノベルス)感想
頭脳や知識で補っているものの、全ての点において圧倒的なチートという訳じゃない点が逆にいいかもしれない。
読了日:09月25日 著者:籠の中のうさぎ
常勝魔王のやりなおし 1~俺はまだ一割も本気を出していないんだが~ (HJ文庫)常勝魔王のやりなおし 1~俺はまだ一割も本気を出していないんだが~ (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。「魔王が正義で勇者が悪」テンプレに類する「勇者の子孫が悪」という亜種。「数百年後に目覚めたら魔法技術が衰退していた」のテンプレも入っていてこの巻の段階での新規性には欠ける。基本的に主人公が無双して、ヘイトを集めた敵がザマァされて、ヒロインや周りがそれを称賛して、ヒロインとエロいことをするだけ。そういうのが好きな人ならって感じ。正直、主人公を称賛するためのヒロイン、ヘイトを集めて成敗されるためだけの勇者の子孫、のような舞台装置として作れたキャラには上滑りするものを感じる。
読了日:09月23日 著者:アカバコウヨウ
毒島刑事最後の事件毒島刑事最後の事件感想
読み始めてから前作の前日譚だということに気付いた。
相変わらず腐臭のするようなワナビ描写はヒリヒリするし、毒島さんの猛毒っぷりがキレッキレで面白かったですね。
読了日:09月22日 著者:中山 七里
悪役令嬢、庶民に堕ちる悪役令嬢、庶民に堕ちる感想
TS転生なんだけどTS要素は生かされている気はしない。「悪役令嬢」「庶民に堕ちる」というタイトルも内容からするとイマイチしっくりこない。
そういった点をはじめとして割と減点材料が多くて、楽しいところが無い訳じゃないものの癖の強さも相まって、全体としてはそこまで面白い訳でもなかった。面白くなりそうな部分もあったので、余裕があれば次も読んでみようかなぁ、とは思います。
読了日:09月21日 著者:緋月 紫砲
世界征服系妹 (電撃文庫)世界征服系妹 (電撃文庫)感想
アホの子は可愛い。
読了日:09月21日 著者:上月 司
戦国小町苦労譚 十三、第二次東国征伐 (アース・スターノベル)戦国小町苦労譚 十三、第二次東国征伐 (アース・スターノベル)感想
大切な家族の死と弔いを経て、ついに技術チートのエンジンフルスロットル。
読了日:09月21日 著者:夾竹桃
落ちこぼれ天才竜医と白衣のヒナたち (MF文庫J)落ちこぼれ天才竜医と白衣のヒナたち (MF文庫J)感想
一般的なライトノベルとは違った色使いの表紙が生み出す独特の雰囲気が作品にフィードバックしているようでとても良かったし、「竜のお医者さん」というアイディアをキッチリとした形で作品に落とし込んでまとめあげているところもしっかりと評価したい。やや展開が早過ぎる部分はあったし、あの状況下で主人公が非難されていることに疑問はあったけど、それを割引いても良い作品でしたね。
読了日:09月20日 著者:林星悟
異世界、襲来 02 王の帰還 (MF文庫J)異世界、襲来 02 王の帰還 (MF文庫J)感想
少年は明確にヒーローとなる。
読了日:09月20日 著者:丈月城
竜魔神姫ヴァルアリスの敗北2 ~魔界最強の姫が人類のグルメに負けるはずがない~ (DENGEKI)竜魔神姫ヴァルアリスの敗北2 ~魔界最強の姫が人類のグルメに負けるはずがない~ (DENGEKI)感想
実在の店舗が出てくると店主のエピソード的な部分で盛ることが出来ない一方で「いつか行ってみたいなぁ」「行こうと思えば行ける」というまた別種の楽しみが出てくるので、全ての店とは言わないのでコンスタントに実在店舗を出してほしいですね。
読了日:09月20日 著者:仁木 克人
転生令嬢はのんびり暮らしたい~おいしいプリンを召し上がれ~ (ベリーズ文庫)転生令嬢はのんびり暮らしたい~おいしいプリンを召し上がれ~ (ベリーズ文庫)感想
作品として特別何が優れているという訳でもないけど、とりあえずプリンは食べたくなりました。
読了日:09月20日 著者:森モト
ポンコツ令嬢に転生したら、もふもふから王子のメシウマ嫁に任命されました (ベリーズ文庫)ポンコツ令嬢に転生したら、もふもふから王子のメシウマ嫁に任命されました (ベリーズ文庫)感想
聖獣が可愛かった。
読了日:09月19日 著者:江本 マシメサ
ボーズ・ミーツ・ガール 2 住職は異世界で破戒する (レジェンドノベルス)ボーズ・ミーツ・ガール 2 住職は異世界で破戒する (レジェンドノベルス)感想
重い荷物を下ろした後のようなケイトの言動・行動に思わず笑顔になってしまった。
読了日:09月19日 著者:鵜狩 三善
転生したら15歳の王妃でした ~元社畜の私が、年下の国王陛下に迫られています!?~ (ビーズログ文庫)転生したら15歳の王妃でした ~元社畜の私が、年下の国王陛下に迫られています!?~ (ビーズログ文庫)感想
国王とか恋愛描写は割とどうでもよかったけどエミリアの亡霊が可愛かった。
読了日:09月17日 著者:斧名田 マニマニ
異伝 淡海乃海~羽林、乱世を翔る~1異伝 淡海乃海~羽林、乱世を翔る~1感想
「淡海乃海」公家ルート。戦国転生系作品の中でも「公家」という側面からのアプローチはこの作品が抜けている。面白い。
読了日:09月17日 著者:イスラーフィール
ど庶民の私、実は転生者でした レアな浄化スキルが開花したので成り上がります! (カドカワBOOKS)ど庶民の私、実は転生者でした レアな浄化スキルが開花したので成り上がります! (カドカワBOOKS)感想
「読みたいものと違った」という印象。僕の好みとの相性が悪かったですね。
読了日:09月16日 著者:吉野屋 桜子
ベアトリス、お前は廃墟の鍵を持つ王女 (集英社オレンジ文庫)ベアトリス、お前は廃墟の鍵を持つ王女 (集英社オレンジ文庫)感想
国を賭けたツンデレ・シスコン・ブラコンってのもスケール大きいな。
読了日:09月16日 著者:仲村 つばき,藤ヶ咲
神話の密室 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫)神話の密室 天久鷹央の事件カルテ (新潮文庫)感想
その物質が怪しいとは思ってたけど、その商品に入ってたのか、という部分で勉強になった。
読了日:09月15日 著者:知念 実希人
今度は絶対に邪魔しませんっ!   (2)今度は絶対に邪魔しませんっ! (2)感想
1巻よりは前向きになったけどちょいちょい挟み込んでいるストレス源により心に負荷がかかる。
読了日:09月15日 著者:空谷 玲奈
今度は絶対に邪魔しませんっ!今度は絶対に邪魔しませんっ!感想
ヘイトキャラのヘイト値が高いし、内省的な主人公がもどかしい。爽快感は乏しい。
読了日:09月15日 著者:空谷 玲奈
廃妃は再び玉座に昇る 耀帝後宮異史 (小学館文庫キャラブン!)廃妃は再び玉座に昇る 耀帝後宮異史 (小学館文庫キャラブン!)感想
周りの勝手な思惑によって主人公の運命が振り回されている感が強くてストレスがたまるし、主人公自身がその境遇に納得して甘んじている姿がもどかしい。
読了日:09月14日 著者:はるおか りの
108回殺された悪役令嬢 下 すべてを思い出したので、乙女はルビーでキセキします BABY編108回殺された悪役令嬢 下 すべてを思い出したので、乙女はルビーでキセキします BABY編感想
いつまでも大きくならないと思ったら「BABY編」であることに遅まきながら気付く。ボスキャラとの戦闘が、何度も何度も倒して・復活して・襲ってきて・また倒しての繰り返しが長すぎて正直途中でゲンナリしてしまった。最初から「何度も復活できる能力・特性」があるってわかってるならともかく、同じ相手が何度も復活するのはテンションが下がってしまう。戦闘が続くこと自体は別にいいんだけどね。
読了日:09月13日 著者:なまくら
108回殺された悪役令嬢 上 すべてを思い出したので、乙女はルビーでキセキします BABY編108回殺された悪役令嬢 上 すべてを思い出したので、乙女はルビーでキセキします BABY編感想
タイトルからいわゆる「悪役令嬢物」を期待して読み始めるとミスマッチを起こす気がする内容だった。
読了日:09月13日 著者:なまくら
お弁当売りは聖女様! ~異世界娘のあったかレシピ~ (カドカワBOOKS)お弁当売りは聖女様! ~異世界娘のあったかレシピ~ (カドカワBOOKS)感想
グルメものとしてはやや弱い。
読了日:09月13日 著者:紫水 ゆきこ
大阪マダム、後宮妃になる! (小学館文庫キャラブン!)大阪マダム、後宮妃になる! (小学館文庫キャラブン!)感想
アイディアとキャラクターの勝利。面白かった。
読了日:09月12日 著者:田井 ノエル
クラスのお嬢様たちはえっちなオモチャに興味津々です (ファンタジア文庫)クラスのお嬢様たちはえっちなオモチャに興味津々です (ファンタジア文庫)感想
俺がお嬢様学校に「エロ教材」としてゲッツされた件。
読了日:09月12日 著者:秋月 月日
あの子の“人生日誌” クラスメイトの人生を改変してエロい関係を築き上げる話(2) (オシリス文庫)あの子の“人生日誌” クラスメイトの人生を改変してエロい関係を築き上げる話(2) (オシリス文庫)感想
何だかんだで大団円(?)。重い女だった。将来が分かっても思い通りのコントロールできないなら正直将来が分からない方がマシだよね。
読了日:09月12日 著者:ミンカンスキー
あの子の“人生日誌” クラスメイトの人生を改変してエロい関係を築き上げる話(1) (オシリス文庫)あの子の“人生日誌” クラスメイトの人生を改変してエロい関係を築き上げる話(1) (オシリス文庫)感想
主人公が覚悟と割り切りの足りないクズキャラだった。
読了日:09月12日 著者:ミンカンスキー
ジェノサイド・リアリティー2 異世界迷宮を最強チートで勝ち抜く (GA文庫)ジェノサイド・リアリティー2 異世界迷宮を最強チートで勝ち抜く (GA文庫)感想
3年2カ月の2巻。すっかり打ち切られたものだと思ってなろうで一通り読んでしまったので、正直内容としては予定調和な感じだった。ただこの作品の微妙に生臭い部分好きなんですよね。
読了日:09月12日 著者:風来山
ジェノサイド・リアリティー 異世界迷宮を最強チートで勝ち抜く (GA文庫)ジェノサイド・リアリティー 異世界迷宮を最強チートで勝ち抜く (GA文庫)感想
まさかの3年2か月ぶりの2巻発売に伴って、内容を思い出す意味で再読。てっきり打ち切られたものだと思って、なろうで全部読んでしまったから、書籍版の1巻でどこまでやったかの確認の意味もありますね。
読了日:09月12日 著者:風来山
聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました (カドカワBOOKS)聖女じゃなかったので、王宮でのんびりご飯を作ることにしました (カドカワBOOKS)感想
タイトルの「のんびり」と反するような雰囲気の悪さや好感度が低い登場人物・描写がそれなりにある点がイマイチだった。
読了日:09月12日 著者:神山 りお
傷心公爵令嬢レイラの逃避行 下 (電撃の新文芸)傷心公爵令嬢レイラの逃避行 下 (電撃の新文芸)感想
ヤンデレが改心することなくヤンデレを突き通してくれた点で満足してしまった感があります。
読了日:09月11日 著者:染井 由乃
傷心公爵令嬢レイラの逃避行 上 (電撃の新文芸)傷心公爵令嬢レイラの逃避行 上 (電撃の新文芸)感想
ディスコミュニケーションな物語。
読了日:09月11日 著者:染井 由乃
第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様 1 (ヒーロー文庫)第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様 1 (ヒーロー文庫)感想
幸せな政略結婚。
読了日:09月11日 著者:翠川 稜
1LDK、そして2JK。III ~夏が始まる。二人はきっと、少し大人になる。~ (ファンタジア文庫)1LDK、そして2JK。III ~夏が始まる。二人はきっと、少し大人になる。~ (ファンタジア文庫)感想
過ぎ去っていく夏は否応なく終わりを感じさせますね。
読了日:09月10日 著者:福山 陽士
リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 ―翼に焦がれた金の海― (集英社オレンジ文庫)リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 ―翼に焦がれた金の海― (集英社オレンジ文庫)感想
戦士として、女として、公人として、恋人として、一人一人の人間には色んな側面と強さ弱さがあるんだなぁ、って派手さはないけど、しみじみ感じるものがありますね。
読了日:09月09日 著者:瑚池 ことり
せかいは今日も冬眠中! (電撃文庫)せかいは今日も冬眠中! (電撃文庫)感想
あらすじや表紙を見た感じでは「人類は衰退しました」を連想したけど、雰囲気はかなり違うし中身は割とちゃんとした「謎生物研究もの」だった。序盤のギスギスした雰囲気は居心地が悪かったけど、後半にかけては面白くなっていった印象。後半の雰囲気が続くならもうちょっと続きを読んでみたいですね。
読了日:09月08日 著者:石崎 とも
リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 ― 鳥が遺した勲章 ― (集英社オレンジ文庫)リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 ― 鳥が遺した勲章 ― (集英社オレンジ文庫)感想
以前の巻ではまったく違う存在のように思えたガウェインとニナの「在り方」がある一面においては似通っている、と言う描かれ方には面白味がありましたね。
読了日:09月07日 著者:瑚池 ことり,六七質
ハーレム! ちっちゃな魔王の淫らな後宮(3) (オシリス文庫)ハーレム! ちっちゃな魔王の淫らな後宮(3) (オシリス文庫)感想
魔王・魔界って設定置き去りのまま、和風の国のエピソードが2冊にわたって展開されて少し戸惑っている。
読了日:09月06日 著者:
ハーレム! ちっちゃな魔王の淫らな後宮(2) (オシリス文庫)ハーレム! ちっちゃな魔王の淫らな後宮(2) (オシリス文庫)感想
魔界の話をほとんどやらないうちに和風の国に旅立っていって、そもそも何故旅立つ必要があるのか……?、って部分がしっくりこなかった。
読了日:09月06日 著者:
ハーレム! ちっちゃな魔王の淫らな後宮(1) (オシリス文庫)ハーレム! ちっちゃな魔王の淫らな後宮(1) (オシリス文庫)感想
直球の絶倫ショタものだった。
読了日:09月06日 著者:
雨の中を (Kindle Single)雨の中を (Kindle Single)感想
石持さん定番の短編っぽかったけど、やはりページ数が少なくて食い足りない。そしてこの作品、他作品のキャラの前日譚なんですね。そのうちちゃんと読もうと思います。
読了日:09月05日 著者:石持浅海
異世界はジョーカーに微笑んだ。 (MF文庫J)異世界はジョーカーに微笑んだ。 (MF文庫J)感想
主人公に恋した令嬢に対する仕打ちにちょっと気分が悪くなってしまった。報いを受けるだけの悪事は積み重ねてきたんだろうけど、アレだけ恋する乙女ムーブの描写をされてしまったら感情移入してしまいますよ……何というか、成敗される悪役には徹頭徹尾悪党であってくれた方が精神的に楽ですわ……
読了日:09月05日 著者:赤月 カケヤ
ベルサイユの獅子 ―絶対記憶者の俺が未来知識で過去と義妹の運命を変えるIF戦記― (講談社ラノベ文庫)ベルサイユの獅子 ―絶対記憶者の俺が未来知識で過去と義妹の運命を変えるIF戦記― (講談社ラノベ文庫)感想
下調べの上で歴史小説のように描けている一方で都合よく時系列が前倒しされたり歴史上の人物が女体化されている。女体化みたいなことをしておきながら、デフォルメされた描写は乏しく、個人個人のウェットな描写が薄くてキャラクター小説としては弱い。そこまで出来が悪い訳じゃないけど、その辺にミスマッチを感じる。
ただ、まあ、僕がイマイチキャラクターに魅力を感じれていないのが不満の源泉なのかもしれない。
読了日:09月05日 著者:なめこ印
離島へ留学したらホストファミリーがドスケベで困る(3) (オシリス文庫)離島へ留学したらホストファミリーがドスケベで困る(3) (オシリス文庫)感想
何だかんだで収まるところに収まった終わりかた。友人に救いがあって良かった、と思うくらいには原作に出てこない・エロシーンに絡まない友人に感情移入してしまったけど、これはノベライズとしてはどうなんだろう。
読了日:09月05日 著者:田中珠
離島へ留学したらホストファミリーがドスケベで困る(2) (オシリス文庫)離島へ留学したらホストファミリーがドスケベで困る(2) (オシリス文庫)感想
原作同人誌では出てこなかった友人のエピソードに何かしんみりしてしまった。
読了日:09月05日 著者:田中珠
魔王様、リトライ! (6) (Mノベルス)魔王様、リトライ! (6) (Mノベルス)感想
やっぱりこの作品、街づくりしてるところが一番面白い。
読了日:09月04日 著者:神埼 黒音
悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる悪役令嬢ですが攻略対象の様子が異常すぎる感想
悪役令嬢転生ものなんだけど、主人公が無自覚のまま無数に設置されたヤンデレ地雷原の中を綱渡りしていく展開に読者として手に汗握った。一種のホラー。恋愛のドキドキ感とは違った冷や冷やするドキドキ満載の読書感で、読んでる最中も、読んだ後も本当に疲れた。非常に疲れるけど存在感のある1冊でしたね。
読了日:09月03日 著者:稲井田そう
離島へ留学したらホストファミリーがドスケベで困る(1) (オシリス文庫)離島へ留学したらホストファミリーがドスケベで困る(1) (オシリス文庫)感想
同人誌版原作既読。タイトル変更に象徴されてるけど、高校から大学生になって、転校じゃなくて離島の提携校との交換留学生みたいに設定変更、更に友人キャラクターが出てくるし、必然的にエロシーンに至るまでの段取りが同人誌版よりも手順を踏んでいて、かなり改変点が多いノベライズだった。
読了日:09月02日 著者:田中珠
経営学による亡国魔族救済計画 社畜、ヘルモードの異世界でホワイト魔王となる (ファミ通文庫)経営学による亡国魔族救済計画 社畜、ヘルモードの異世界でホワイト魔王となる (ファミ通文庫)感想
主人公の理想と目的がハッキリしてる歪み方が実に良かったですね。芯がはっきりしている主人公はいい。
読了日:09月01日 著者:波口まにま

読書メーター

2020年8月の読書まとめ

[読書] 2020年8月の読書まとめ

2020年8月の読書まとめ。読書メーター調べ。
計90冊、1日2.90冊ペース。
ライトノベル75冊、ジュブナイルポルノ2冊、ミステリー・一般文芸(掟上今日子シリーズ含む)4冊、再読本9冊。
再読本が多かったのは老化かな?とも思ってしまいますね。


8月の読書メーター
読んだ本の数:90
読んだページ数:25913
ナイス数:230

気づけば悪役皇帝になってた俺氏の超平和戦略 ~侵略するならSRPGチートで殲滅しちゃうぞ~ (ファミ通文庫)気づけば悪役皇帝になってた俺氏の超平和戦略 ~侵略するならSRPGチートで殲滅しちゃうぞ~ (ファミ通文庫)
読了日:08月30日 著者:氷上 慧一
砂漠だらけの世界で、おっさんが電子マネーで無双する 1 (MFブックス)砂漠だらけの世界で、おっさんが電子マネーで無双する 1 (MFブックス)感想
男性の容姿に対する価値観は日本と同じなのに、女性の容姿に対する価値観は日本と正反対って不自然な設定ってどこかで説明されるのだろうか。ヒロインの自虐芸にホロリとしてしまった。
読了日:08月30日 著者:Y.A
明日の世界で星は煌めく (2) (ガガガ文庫)明日の世界で星は煌めく (2) (ガガガ文庫)感想
世界を巻き込むヤンデレ
読了日:08月30日 著者:ツカサ
たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。 (ファンタジア文庫)たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。 (ファンタジア文庫)感想
挫折した主人公が再起する流れが綺麗だし、王女が主人公をヒモにする思惑なども一筋縄ではいかなくて面白い。キャラクター造形がいいと作品が面白くなる好例。
読了日:08月30日 著者:藍藤 唯
弟の娘 姪と伯父の夏休み (リアルドリーム文庫)弟の娘 姪と伯父の夏休み (リアルドリーム文庫)感想
同人誌既読。他の同人誌ノベライズと違って原作のエピソードをなぞるんじゃなくてオリジナルエピソード。姪と伯父が関係を持つまでの流れが描かれないので、原作読んでない人には唐突感があるかも。
読了日:08月30日 著者:屋形宗慶
淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~八淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~八感想
毛利との決着・九州の勢力事情をちゃんと描いていて、ちゃんとしている。この手の戦国ものに慣れしたんだ物としては「無念の織田信長」の姿には簡単に割り切れないものを感じますね。
読了日:08月29日 著者:イスラーフィール
催眠カレシ ~練習エッチで寝取られるトップカースト美少女~ (リアルドリーム文庫)催眠カレシ ~練習エッチで寝取られるトップカースト美少女~ (リアルドリーム文庫)感想
この手の知らないうちにNTRされて托卵される展開、バレないうちは不幸になっている人がいないのである種のハッピーエンドだよな、って。
読了日:08月29日 著者:大角やぎ
幼馴染の妹の家庭教師をはじめたら 疎遠だった幼馴染が怖い (ファンタジア文庫)幼馴染の妹の家庭教師をはじめたら 疎遠だった幼馴染が怖い (ファンタジア文庫)感想
タイトルで分かる系ラブコメ。姉のメンタルザコそうだけど、妹ちゃんには簡単に姉に譲らず張り合ってほしい。
読了日:08月29日 著者:すかいふぁーむ
社畜、ダンジョンだらけの世界で固有スキル『強欲』を手に入れて最強のバランスブレーカーになる ~会社を辞めてのんびり暮らします~ (ダッシュエックス文庫)社畜、ダンジョンだらけの世界で固有スキル『強欲』を手に入れて最強のバランスブレーカーになる ~会社を辞めてのんびり暮らします~ (ダッシュエックス文庫)感想
ダンジョンに入ってレベルアップするまでの流れが雑だし、それ以降も割と雑にチートで無双していく。あまり細かいのを気にせず、ノンストレスに成り上がっていくのが読みたい人なら。
読了日:08月29日 著者:相野 仁
死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くV (オーバーラップ文庫)死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くV (オーバーラップ文庫)感想
良い夫であり、良い父親だったキャラが亡くなることは悲しいね。
読了日:08月29日 著者:彩峰舞人
異世界創造のすゝめ~スマホアプリで惑星を創ってしまった俺は神となり世界を巡る異世界創造のすゝめ~スマホアプリで惑星を創ってしまった俺は神となり世界を巡る感想
主人公が死んだなんてまるで信じていないおてんば令嬢のキャラクターがとても良かったです。
読了日:08月28日 著者:たまごかけキャンディー
小悪魔だけど恋愛音痴なセンパイが今日も可愛い 1 (オーバーラップ文庫)小悪魔だけど恋愛音痴なセンパイが今日も可愛い 1 (オーバーラップ文庫)感想
プロ演奏者である作者お得意の音楽もので、知識と経験に裏付けされた内容は高水準で安定して面白い。内容としては「きんいろカルテット!」と同一世界観だったけど、予想以上に過去作との結び付きが強くて「過去作を知っているとニヤリと出来る」というレベルではなくて「絶対に知っていた方が面白い」って内容だった。正直過去作との対応をまとめたキャラ相関図が欲しい。きんいろカルテット読んだの数年前で名前を忘れてしまっていたので、思わず過去作取り出してキャラクターの名前と関係性をチェックしてしまった。次も楽しみにしています。
読了日:08月27日 著者:遊歩新夢
私のお母様は追放された元悪役令嬢でした 平民ブスメガネの下剋上 (オーバーラップノベルスf)私のお母様は追放された元悪役令嬢でした 平民ブスメガネの下剋上 (オーバーラップノベルスf)感想
タイトルやあらすじから予想される内容とはまったく違った。元悪役令嬢と言うか謎の悪女やん……先の展開は気になるけど、「下克上」というタイトルから想像される爽快感には欠ける展開で、釈然としないものは残る。
読了日:08月26日 著者:ベキオ
三大陸英雄記II ~現代知識による帝国再建記~三大陸英雄記II ~現代知識による帝国再建記~感想
内容としてはそこまで嫌いではない。ただ、長い間積んでいた僕が言うのもなんだけど、1年以上続きが出ていないこのシリーズを継続したものか、という悩みはある。
読了日:08月26日 著者:桜木桜
信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 5.竜に呑まれし水の街 (オーバーラップ文庫)信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略 5.竜に呑まれし水の街 (オーバーラップ文庫)感想
しっかりと責任を取る男たち。
読了日:08月25日 著者:大崎アイル
虐げられた令嬢は、実は最強の聖女: もう愛してくれなくて構いません、私は隣国の民を癒します (レジーナブックス)虐げられた令嬢は、実は最強の聖女: もう愛してくれなくて構いません、私は隣国の民を癒します (レジーナブックス)感想
類似作品に比べて特別印象に残る部分がある訳ではなかったけど、とりあえず小動物は可愛かった。
読了日:08月25日 著者:志野田 みかん
追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる1 (HJ文庫)追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる1 (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。
所謂「仲間に見捨てられた主人公の成り上がり」ものの系統で良くも悪くもサクサク進むので話の展開はかなり早い。
その弊害か、最初は「A級凄い・B級で学園上位」みたいな感じだったのに、途中でS級が一堂に会して世界最上位の実力者がゾロゾロ登場して一気にA級以下の存在感が消えてしまった気がするし、全体的にシーンの重厚さには欠けている。
まあ「世界で13人のS級」「序列〇位」みたいな字面は僕の中二心をくすぐるので続きも読んでみようとは思います。
読了日:08月24日 著者:御子柴奈々
時給12億円のニート参上! 使っても無くならない財布を拾ったけど、お金の使い方が分かりません 1 (HJ文庫)時給12億円のニート参上! 使っても無くならない財布を拾ったけど、お金の使い方が分かりません 1 (HJ文庫)感想
HJ文庫公式レビュアープログラム。話の筋は嫌いじゃないけど口絵で「心優しく」と紹介されてる主人公が道端の財布を悪びれなくネコババしたり、薄給でキャバクラに通っておきながら女性に対して草食だったり、背景と行動・言動が噛み合っていない主人公を好きになれずに厳しかった。更にプロローグで「高校の同級」が出てくるのに中盤で「中卒で働いてきた」となってて(高校中退でも中卒にはなるけど)不自然な表現が気になってWeb版を確認したら「高校でバイトしてる」的に書かれてた。書籍化に伴う改稿で何故こんな表現にしてしまったのか。
読了日:08月24日 著者:天野優志
皇帝つき女官は花嫁として望まれ中4 (一迅社文庫アイリス)皇帝つき女官は花嫁として望まれ中4 (一迅社文庫アイリス)感想
「譲位」って結構大ごとだと思うんだけど、あっさりまとまってしまって何とも言えない予定調和感。正直内容としては割と惰性感があった。
読了日:08月24日 著者:佐槻 奏多
薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫)薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫)感想
Ray Books、ヒーロー文庫の紙書籍両方を読んでいたけど、電子書籍に乗り換えで再読。
読了日:08月24日 著者:日向 夏
スコップ無双3 「スコップ波動砲!」( `・ω・´)♂〓〓〓〓★(゜Д ゜ ;;;).:∴ドゴォォ (MF文庫J)スコップ無双3 「スコップ波動砲!」( `・ω・´)♂〓〓〓〓★(゜Д ゜ ;;;).:∴ドゴォォ (MF文庫J)感想
狂気のマンネリ化。マンネリとして受け入れていいのだろうか。
読了日:08月23日 著者:つちせ八十八
ホラー女優が天才子役に転生しました: ~今度こそハリウッドを目指します!~ (ガガガ文庫)ホラー女優が天才子役に転生しました: ~今度こそハリウッドを目指します!~ (ガガガ文庫)感想
元々の天才が転生して幼女になることで異質な才能に変質して、その鬼才っぷりがとても良かった。
役者ものは元々好きな題材だし、才能の描写も良い具合で、好みにピンズドでしたね。
ただ、1冊の区切り方が続巻前提のぶつ切りされた感があったので、そこが唯一の不満点であり単巻での評価を難しくしてるところ。とりあえず続きを楽しみにしています。
読了日:08月22日 著者:鉄箱
乙女ゲーのモブですらないんだが乙女ゲーのモブですらないんだが感想
コミカライズが先行して始まっていたのでそちらを先に読んでいた。漫画は漫画でいいんだけど、やっぱり小説に比べると展開が緩やかなので、ライトノベルのボリューム感の方がしっくりくるなぁ、と思いましたね。
身分さがあるのでこの関係がどのように推移していくか凄く気になりますね。
読了日:08月22日 著者:玉露
明日の世界で星は煌めく (ガガガ文庫)明日の世界で星は煌めく (ガガガ文庫)感想
ゾンビパニック+魔法+百合という要素モリモリの作品。謎が残りまくった続巻前提の終わり方だったけど、そろそろベテランに足を踏み入れてきた作者さんらしく手堅い造りで、イラストも相性良く、面白かった。この手の現代ゾンビパニックものは打ち切られたり、続きが出なくなるイメージがあるので、いい感じに続いてくれることを祈っています。
読了日:08月22日 著者:ツカサ
さよなら異世界、またきて明日 旅する絵筆とバックパック30 (ファンタジア文庫)さよなら異世界、またきて明日 旅する絵筆とバックパック30 (ファンタジア文庫)感想
作者を確認せずに読み始めて「放課後は、異世界喫茶でコーヒーを」と似た雰囲気あるな、と思ったら同じ作者だったでござるの巻。この独特の暖かくて緩やかな雰囲気は、派手さこそないけどしっかりとした武器だよなぁ、としみじみ感じ入りました。
読了日:08月22日 著者:風見鶏
恋愛する気がないので、隣の席の女友達と付き合うことにした。 (ファンタジア文庫)恋愛する気がないので、隣の席の女友達と付き合うことにした。 (ファンタジア文庫)感想
不思議ちゃんに見えて周りとの関係性・距離感を冷静に考えているヒロインのキャラクターが面白かったし、クラスのピンチに主人公が活躍するという展開はありがちだけど好きな筋立てなので楽しかったですね。主人公の後半での活躍の理由付けとして「親の仕事による門前の小僧」という背景を持ってきているので一定の納得感があるし、親がそういう仕事であるなら同居していないことにも一定の合理性が出てくる。設定が都合が良すぎるとは思うけど個人的には許容範囲。香川ディスりは都落ちしてくる人間の目から見ればそんなものだろう、とは思う。
読了日:08月22日 著者:岬 かつみ
異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する6 ~レベルアップは人生を変えた~ (ファンタジア文庫)異世界でチート能力を手にした俺は、現実世界をも無双する6 ~レベルアップは人生を変えた~ (ファンタジア文庫)感想
テンポの良さも失いつつあって、相変わらず展開が遅くボリュームが足りない。
読了日:08月21日 著者:美紅
引きこもり賢者、一念発起のスローライフ 聖竜の力でらくらく魔境開拓! 1 (MFブックス)引きこもり賢者、一念発起のスローライフ 聖竜の力でらくらく魔境開拓! 1 (MFブックス)感想
この手の作品にしては人口の増え方が穏やかな気がする。良くも悪くも。
読了日:08月21日 著者:みなかみしょう
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。7 (MFブックス)銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。7 (MFブックス)感想
「高い技術力を持った宇宙船が戦国時代にタイムスリップ」という似たような設定の某作品に1年ぶりの新刊出たんけど分量的に食い足りなかったので、方向性が似てて完結しているこのシリーズを再読した。
読了日:08月20日 著者:Y.A
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。6 (MFブックス)銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。6 (MFブックス)感想
「高い技術力を持った宇宙船が戦国時代にタイムスリップ」という似たような設定の某作品に1年ぶりの新刊出たんけど分量的に食い足りなかったので、方向性が似てて完結しているこのシリーズを再読した。
読了日:08月20日 著者:Y.A
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。5 (MFブックス)銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。5 (MFブックス)感想
「高い技術力を持った宇宙船が戦国時代にタイムスリップ」という似たような設定の某作品に1年ぶりの新刊出たんけど分量的に食い足りなかったので、方向性が似てて完結しているこのシリーズを再読した。
読了日:08月20日 著者:Y.A
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。4 (MFブックス)銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。4 (MFブックス)感想
「高い技術力を持った宇宙船が戦国時代にタイムスリップ」という似たような設定の某作品に1年ぶりの新刊出たんけど分量的に食い足りなかったので、方向性が似てて完結しているこのシリーズを再読した。
読了日:08月20日 著者:Y.A
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。 3 (MFブックス)銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。 3 (MFブックス)感想
「高い技術力を持った宇宙船が戦国時代にタイムスリップ」という似たような設定の某作品に1年ぶりの新刊出たんけど分量的に食い足りなかったので、方向性が似てて完結しているこのシリーズを再読した。
読了日:08月20日 著者:Y.A
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。 (2) (MFブックス)銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。 (2) (MFブックス)感想
「高い技術力を持った宇宙船が戦国時代にタイムスリップ」という似たような設定の某作品に1年ぶりの新刊出たんけど分量的に食い足りなかったので、方向性が似てて完結しているこのシリーズを再読した。
読了日:08月19日 著者:Y.A
銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。 (1) (MFブックス)銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。 (1) (MFブックス)感想
「高い技術力を持った宇宙船が戦国時代にタイムスリップ」という似たような設定の某作品に1年ぶりの新刊出たんけど分量的に食い足りなかったので、方向性が似てて完結しているこのシリーズを再読した。
読了日:08月19日 著者:Y.A
戦国時代に宇宙要塞でやって来ました。3 (モーニングスターブックス)戦国時代に宇宙要塞でやって来ました。3 (モーニングスターブックス)感想
色々なアンドロイド嫁がいて、それらが得意分野で活躍しているのを見るだけでも楽しいんだけど、さすがに2巻から1年も待たされるのは辛い。なろう系でストックが少ない作品は、ある程度の刊行ペースを維持できる方策を練ってほしい気がしますね。
読了日:08月19日 著者:横蛍
贅沢三昧したいのです! 転生したのに貧乏なんて許せないので、魔法で領地改革 (2) (アース・スターノベル)贅沢三昧したいのです! 転生したのに貧乏なんて許せないので、魔法で領地改革 (2) (アース・スターノベル)感想
お嬢がサレスティアに謝る場面、その謝罪に込められた想いが染みますね。
読了日:08月19日 著者:みわかず
皇帝つき女官は花嫁として望まれ中3 (一迅社文庫アイリス)皇帝つき女官は花嫁として望まれ中3 (一迅社文庫アイリス)感想
犬は可愛いけど、過去の犯人絡みの話は正直面白みに欠けた。言い方は悪いけど今更って印象。
読了日:08月19日 著者:佐槻 奏多
竜魔神姫ヴァルアリスの敗北 ~魔界最強の姫が人類のグルメに負けるはずがない~ (DENGEKI)竜魔神姫ヴァルアリスの敗北 ~魔界最強の姫が人類のグルメに負けるはずがない~ (DENGEKI)感想
直感的に理解しづらい熟語・用語であっても即座に理解できるようになる有能すぎるルビ。
読了日:08月18日 著者:仁木 克人
ダンジョン・シェルパ 迷宮道先案内人 2 (レジェンドノベルス)ダンジョン・シェルパ 迷宮道先案内人 2 (レジェンドノベルス)感想
ドラクエ5を思い出してしまった。
読了日:08月17日 著者:加茂 セイ
弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった (ビーズログ文庫)弱気MAX令嬢なのに、辣腕婚約者様の賭けに乗ってしまった (ビーズログ文庫)感想
優秀で有益な研究者であり、無自覚愛され系ヒロインの主人公のキャラクターが性癖にどストライクでとても良かったですね。
読了日:08月17日 著者:小田 ヒロ
ソードアート・オンライン (17) アリシゼーション・アウェイクニング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (17) アリシゼーション・アウェイクニング (電撃文庫)感想
アニメ化に際して諸々の配慮された面が垣間見える巻。
読了日:08月16日 著者:川原礫
ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)感想
本編に追いつくまで恋愛関係が決定的に進むことはないんだよなぁ、というある種の諦めともどかしさがないとは言わない。
読了日:08月16日 著者:川原礫
ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (16) アリシゼーション・エクスプローディング (電撃文庫)感想
キリト君を巡る女性関係が面白い。
読了日:08月16日 著者:川原礫
悪役令嬢ルートがないなんて、誰が言ったの? (ビーズログ文庫)悪役令嬢ルートがないなんて、誰が言ったの? (ビーズログ文庫)感想
ゲームの強制力のせいで、主要キャラ達が「その世界を生きている人物」から「舞台装置」に成り下がってしまった気がしてしまう。
読了日:08月16日 著者:ぷにちゃん
ウィザードプリンセス ~落ちこぼれ少女を最強魔導士に~ 3 (MFブックス)ウィザードプリンセス ~落ちこぼれ少女を最強魔導士に~ 3 (MFブックス)感想
やってる内容に対してテンポがゆっくり過ぎて印象に残りづらい。
読了日:08月16日 著者:埴輪星人
りゅうおうのおしごと! 13 (GA文庫)りゅうおうのおしごと! 13 (GA文庫)感想
ロリコン成分よりも将棋成分が多い方が好みだなぁ、と言う事実を再確認。
読了日:08月16日 著者:白鳥士郎
堕ちた令嬢 ~もう道は踏み外さない~ (PASH! ブックス)堕ちた令嬢 ~もう道は踏み外さない~ (PASH! ブックス)感想
キャラの性格が控えめになり過ぎてストーリー進行でのパンチが弱いし、全体的に駆け足で薄味でイマイチだった。
読了日:08月15日 著者:ベキオ
スコップ無双2 「スコップ波動砲!」( `・ω・´)♂〓〓〓〓★(゜Д ゜ ;;;).:∴ドゴォォ (MF文庫J)スコップ無双2 「スコップ波動砲!」( `・ω・´)♂〓〓〓〓★(゜Д ゜ ;;;).:∴ドゴォォ (MF文庫J)感想
スコップという狂気が進行している。あるいは信仰している。
読了日:08月15日 著者:つちせ八十八
ソードアート・オンライン プログレッシブ (3) (電撃文庫)ソードアート・オンライン プログレッシブ (3) (電撃文庫)感想
もうちょっと色んなキャラを交えてのクエスト攻略を見たい気もする。
読了日:08月15日 著者:川原 礫
七つの魔導書と再臨英雄 (GA文庫)七つの魔導書と再臨英雄 (GA文庫)感想
是非ともおねショタ方面で突き抜けてほしい。
読了日:08月14日 著者:年中麦茶太郎
結婚初夜のデスループ~脳筋令嬢は何度死んでもめげません~(2) (Mノベルスf)結婚初夜のデスループ~脳筋令嬢は何度死んでもめげません~(2) (Mノベルスf)感想
脱力オチがこの作品のノリっぽくてよかったです。
読了日:08月14日 著者:焦田 シューマイ
ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)感想
アリスさんが急速に可愛らしく。
読了日:08月14日 著者:川原礫
ソードアート・オンライン (14) アリシゼーション・ユナイティング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (14) アリシゼーション・ユナイティング (電撃文庫)感想
アドミニストレーターがダークテリトリーへの対抗策を考えていない、というのは不自然だったので、非人道的であろうと対抗策を考えていたことについては納得感があった。
読了日:08月14日 著者:川原 礫
まきこまれ料理番の異世界ごはん 2 (アリアンローズ)まきこまれ料理番の異世界ごはん 2 (アリアンローズ)感想
料理や献身に対して周りの人が喜んでくれて、素直に感謝する話は読んでて気持ちがいい。
読了日:08月13日 著者:朝霧 あさき
転生しまして、現在は侍女でございます。 6 (アリアンローズ)転生しまして、現在は侍女でございます。 6 (アリアンローズ)感想
実家の頼りなさと言ったら。
読了日:08月13日 著者:玉響 なつめ
ソードアート・オンライン プログレッシブ (2) (電撃文庫)ソードアート・オンライン プログレッシブ (2) (電撃文庫)感想
内容としては面白いんだけど、75階層までの描写されていない階層の数を考えるとこのペースでいいのか、という気もしてくる。
読了日:08月13日 著者:川原 礫
ソードアート・オンライン (13) アリシゼーション・ディバイディング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (13) アリシゼーション・ディバイディング (電撃文庫)感想
アリスさんチョロかった。
読了日:08月13日 著者:川原 礫
ソードアート・オンライン (12) アリシゼーション・ライジング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (12) アリシゼーション・ライジング (電撃文庫)感想
金木犀のビジュアルイメージがとても素敵ですね。
読了日:08月13日 著者:川原 礫
贅沢三昧したいのです! 転生したのに貧乏なんて許せないので、魔法で領地改革(1) (アース・スターノベル)贅沢三昧したいのです! 転生したのに貧乏なんて許せないので、魔法で領地改革(1) (アース・スターノベル)感想
再読。やはりこのテンションとスピード感とお嬢のキャラが好き。
読了日:08月13日 著者:みわかず
ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)感想
どんなに整然とした秩序とシステムが構築されていたとしても、そのシステムホールを突いて自らの欲望を満たそうという輩は必ず出るものだよなぁ、という部分に納得感があった。
読了日:08月12日 著者:川原 礫
ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)感想
こうして改めて読んで見ると、1階層のかなりの部分はアニメで語られてるんだなぁ、って思いますね。
読了日:08月12日 著者:川原 礫
ネクラとヒリアが出会う時 (ファンタジア文庫)ネクラとヒリアが出会う時 (ファンタジア文庫)感想
「ヒリア」ってなんだろうと思ったら「非リア」なのね。普通なら最強の恋愛チートアイテムであるはずの「外見・見た目の良さ」がむしろ恋人関係になることを邪魔しているところに妙味があって実に良かったですね。正体が分かった時にすんなり受け入れるんじゃなくて、それまでのイメージとのギャップなどで反発するところの感情の動き方のウェットさが素敵でした。
読了日:08月12日 著者:村田 天
病弱探偵 謎は彼女の特効薬 (講談社文庫)病弱探偵 謎は彼女の特効薬 (講談社文庫)感想
「貫地谷」という名字を知ったところが着想の原点なのかなぁ、とぼんやり考えてた。内容は割とオーソドックスな安楽椅子探偵ならぬ病室寝台探偵。
読了日:08月12日 著者:岡崎 琢磨
リセット〈7〉 (レジーナブックス)リセット〈7〉 (レジーナブックス)感想
数年ぶりにこのシリーズの新刊を読んでみたけどかなり忘れてるし、その間に読んだ類似作品の要素が脳内で混線している。
読了日:08月12日 著者:如月 ゆすら
ありふれた職業で世界最強 11 (オーバーラップ文庫)ありふれた職業で世界最強 11 (オーバーラップ文庫)感想
1巻を除けば「敗北」や「苦戦」が無かったところにやってきた挫折。その挫折を支えてくれる周りの人間に、これまでの旅で積み重ねてきたものを感じることが出来て面白かったです。
読了日:08月12日 著者:白米良
ソードアート・オンライン10 アリシゼーション・ランニング (電撃文庫)ソードアート・オンライン10 アリシゼーション・ランニング (電撃文庫)感想
こうしてみると、上級生の内面描写が乏しいから結果的にアニメと比べると上級生の存在感は薄い気はするね。
読了日:08月11日 著者:川原 礫
ソードアート・オンライン (9) アリシゼーション・ビギニング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (9) アリシゼーション・ビギニング (電撃文庫)感想
リアルタイムアタックならぬリアルワールドアタック。
読了日:08月11日 著者:川原 礫
VRエロゲーやってたら異世界に転生したので、美少女魔王を奴隷化する3 ~クロスアウト・セイバー~ (ファミ通文庫)VRエロゲーやってたら異世界に転生したので、美少女魔王を奴隷化する3 ~クロスアウト・セイバー~ (ファミ通文庫)感想
まあ、良くも悪くも安定しているので2巻までの内容が好きならいいんじゃないですかね。
読了日:08月11日 著者:仁科朝丸
生還者 (講談社文庫)生還者 (講談社文庫)感想
雪崩被害者や容疑者の行動に合理性を感じない部分があって少し気になるところはあったけど、山登りというテーマとミステリーの要素がバランスよくまとまっていたとは思います。
読了日:08月11日 著者:下村 敦史
うちの娘は少しおかしい (ドラゴンノベルス)うちの娘は少しおかしい (ドラゴンノベルス)感想
主人公のズレた感覚や行動が金と権力と主人公のスペックで正当化されていく話。マフィアの権力が色んなところで振るわれるんだけど、何だかんだで最大多数の最大幸福のように収まるところに収まるので、余計なストレスなく読める。そして作風とイラストの親和性が極めて高かった。
読了日:08月11日 著者:第616特別情報大隊
人狼城の恐怖 第一部ドイツ編 (講談社文庫)人狼城の恐怖 第一部ドイツ編 (講談社文庫)感想
人が死ぬまでが長くてエンジンかかるのが遅い。4部まであるのは知ってたけど、次がフランス編で国が変わるということはこの巻でドイツの事件は一段落すると思ってたのに、まさかこの厚さでこの本の事件の真相がほとんど明らかにならないとは思わなかった。
読了日:08月10日 著者:二階堂 黎人
パレードの明暗 座間味くんの推理パレードの明暗 座間味くんの推理感想
ためになる教訓を垂れた後に、あっさりそれをひっくり返す容赦なき座間味くん。
読了日:08月10日 著者:石持 浅海
マリエル・クララックの求愛 (アイリスNEO)マリエル・クララックの求愛 (アイリスNEO)感想
無駄に発揮されるマリエルの才能がまぶしい。
読了日:08月10日 著者:桃 春花
魔王と聖女が導く冒険者ライフ -魔法適性0だけど極大魔力に覚醒しました- (GA文庫)魔王と聖女が導く冒険者ライフ -魔法適性0だけど極大魔力に覚醒しました- (GA文庫)感想
魔王のポンコツっぽさが良かった。
読了日:08月09日 著者:有澤 有
アークエネミー・スクールライフ3 終末の魔神と彼女の願い (講談社ラノベ文庫)アークエネミー・スクールライフ3 終末の魔神と彼女の願い (講談社ラノベ文庫)感想
打ち切りにつき、複数の勢力の大半が一気に壊滅させてのラストバトル。
そこまで斬新な設定でもなかったけど、キャラは良かったし、1冊単位で緩急をつけながら盛り上げるところは盛り上げるしっかりした手腕は十年以上生き残ってるベテラン作家という感じだっただけに短期打ち切りは残念ですね。
次回作も期待しています。
読了日:08月09日 著者:ツカサ
植物魔法チートでのんびり領主生活始めます 前世の知識を駆使して農業したら、逆転人生始まった件 (ドラゴンノベルス)植物魔法チートでのんびり領主生活始めます 前世の知識を駆使して農業したら、逆転人生始まった件 (ドラゴンノベルス)感想
ドリアードやニャフ族が可愛かったので概ね満足です。
読了日:08月09日 著者:りょうと かえ
やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい (MF文庫J)やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい (MF文庫J)感想
MF文庫Jでこの表紙絵だからどうなるかとも思ったけど、相変わらずの芝村作品だった。そこまで取っつきやすい感じではないけど、世界観の設定がちゃんとしている。
ただ、この表紙絵とタイトルからすると軽さを求める人もいそうだから、読者のミスマッチを起こさないといいですね。
読了日:08月09日 著者:芝村 裕吏
栽培チートで最強菜園2 ~え、ただの家庭菜園ですけど? (GA文庫)栽培チートで最強菜園2 ~え、ただの家庭菜園ですけど? (GA文庫)感想
家庭、とは。
読了日:08月09日 著者:九頭七尾
謙虚すぎる勇者、真の勇者を導きます! (BKブックス)謙虚すぎる勇者、真の勇者を導きます! (BKブックス)感想
前世が言い訳の余地がないくらいクズだったので、何となく主人公に対して割り切れないものを感じてしまう。
読了日:08月09日 著者:さとう
掟上今日子の設計図掟上今日子の設計図感想
ワンちゃんに関する落としどころが良かったですね。
読了日:08月08日 著者:西尾 維新
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ 20 (MFブックス)フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ 20 (MFブックス)感想
総力戦で本編ハッピーエンド。このシリーズはバトル的なところの面白さは何とも言えないところだったけど、無難な落としどころでしたね。悪くない、続編も読みたいと思います。
読了日:08月08日 著者:埴輪星人
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 10 (カドカワBOOKS)痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 10 (カドカワBOOKS)感想
ライバルと慣れ合い始めたので新キャラ投入。まあ、慣れ合っていいと思うけど。
読了日:08月08日 著者:夕蜜柑
とってもカワイイ私と付き合ってよ! (角川スニーカー文庫)とってもカワイイ私と付き合ってよ! (角川スニーカー文庫)感想
偽の恋人関係から始まるタイプの物語。主人公のキャラが良かったね。
読了日:08月08日 著者:三上 こた
けもの使いの転生聖女~もふもふ軍団と行く、のんびりSランク冒険者物語~ 1 (GCノベルズ)けもの使いの転生聖女~もふもふ軍団と行く、のんびりSランク冒険者物語~ 1 (GCノベルズ)感想
コレジャナイ感が強かった。
読了日:08月07日 著者:白石新
マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる3 (角川スニーカー文庫)マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる3 (角川スニーカー文庫)感想
知識チートを用いながらも、「高い場所」に辿り着くために苦労してる描写があって、苦労しながらも大切な人達のために立ち上がる、その辺の描写が良かったです。
今現在「最強の一角」である人達を追いかけながらも、今は自分リードしていながらも「最強が約束された人達」に対して危機感を持っている、上も下も見えている精神性の主人公がいいですね。
読了日:08月04日 著者:入栖
毒舌少女はあまのじゃく 1 ~壁越しなら素直に好きって言えるもん! (HJ文庫)毒舌少女はあまのじゃく 1 ~壁越しなら素直に好きって言えるもん! (HJ文庫)感想
ヒロイン可愛い、に対する主人公の反応・地の分の書き方がワンパターン過ぎてかなり序盤にキツくなった。展開のワンパターンはまだしも、反応・文章のワンパターンはキツイ。
読了日:08月03日 著者:上村夏樹
冤罪で処刑された侯爵令嬢は今世ではもふ神様と穏やかに過ごしたい(2) (Mノベルスf)冤罪で処刑された侯爵令嬢は今世ではもふ神様と穏やかに過ごしたい(2) (Mノベルスf)感想
ラブよりもモフが欲しい。
読了日:08月02日 著者:雪野 みゆ
二の打ち要らずの神滅聖女 〜五千年後に目覚めた聖女は、最強の続きをすることにした〜(2) (Mノベルス)二の打ち要らずの神滅聖女 〜五千年後に目覚めた聖女は、最強の続きをすることにした〜(2) (Mノベルス)感想
割と正当な復讐だった気もする。
読了日:08月01日 著者:藤孝 剛志
のんべんだらりな転生者~貧乏農家を満喫す (Mノベルス)のんべんだらりな転生者~貧乏農家を満喫す (Mノベルス)感想
割と計算高さが垣間見えるキャラが多いので、乗り切れない部分はある。
読了日:08月01日 著者:咲く桜

読書メーター